マコトのフォト日記

ようこそ私のページへ。「過去の記事全一覧」はページの最下段クリックで閲覧できます。

全体表示

[ リスト ]

裁判員制度その問題点

イメージ 4

元総理の小泉氏↓。数の論理で充分な審理もせず国会を通過させ、実施段階でもめるパターン。「裁判員制度」もその代表例でしょう。

イメージ 7

導入が予定されている裁判員制度。でも全ての裁判に適用されるわけではありません。死刑、無期懲役、などの重大刑事事件だけです。

平成17年の全国の地方裁判所で受理した概数11万件強のうち、裁判員制度が施行されていれば対象となり得た事件の数は3600件程で、割合は3.2%に過ぎません。

イメージ 6

全裁判のたった3.2%で?。しかも死刑か無期懲役かを決める重大事件だけに?。それは何故?

現在の裁判員制度を決めた当時の審議会には、3つの勢力が主張を述べたといわれます。

 \鐐阿瞭本の陪審制を復活させたい勢力。

◆仝明党などに根強い死刑廃止論勢力。

 陪審制絶対反対勢力。

この3者が激論の末の妥協の結果、陪審制以外のやり方で、死刑が覆せる可能性を残し、司法への国民参加を導入する、という妥協の産物が出来たわけです。

イメージ 8

そして小泉元総理のお得意のスピード審議(衆議院3週間、参議院1週間)で決まってしまいました。

イメージ 5

そして死刑か、無期か、はたまた無罪か、を決める裁判で、素人の6人が「俺は死刑がいいと思う」、「私は無罪がいいと思うけど…。」、「いや無期だろう。」とやりあうことに何の意味があると言うのでしょうか。しかも9人での多数決で決まるのですから、とんでもない判決が出される事もあるでしょう。

イメージ 11

被害者の遺族にとっても、裁判官の判決だと思うから、意に即しない判決でも仕方がないと諦めるけど。普通の人が個人的持論で協議した判決に、納得できるとは到底思われません。

イメージ 10

裁判員制度の模擬練習。また同制度を推進する政党の選挙マニフェストクリック

しかも裁判員の負担を軽減するため「数日」の集中審理で片付けるというのです。

何人も殺人を犯した犯人の裁判でも、犯人にとって運良く裁判員に選ばれた多くが、死刑廃止論者であったら、超ラッキーな結果になるでしょう。

逆に「人をあやめたら死刑は当然」という意見の裁判員が多数を占めてしまったら、被告にとっては最悪でしょう。

イメージ 9

     法案審議で参議院で賛成の熱弁を振るう議員 HPクリック

今回の裁判員制度は、被告人の運命も、被害者の遺族の心情も、日本の司法の理念も、なにもかもが置き去りにして制度だけが導入されてしまいました。

2009年5月から、実際に導入されて始めて分かるでしょう。「この制度って何か意味があるの?」ということが。

そして死刑の決まった被告には、「あの人、運がわるかったわね」という国民の感想。それが実に虚しく響くことになるでしょう。

イメージ 13

          裁判員による裁判の流れ。 クリック
イメージ 14

ウキペディア「裁判員制度」 クリック

2009年4月28日裁判員制度延期の法案提出へ〜超党派議連クリック

イメージ 1

イメージ 3

         ネット新聞。「夕刊ですよー」クリック

イメージ 1

イメージ 12

ブッククロッシングのご紹介。写真は創始者のRon氏とかおりさん。

読み終わった本に、BCID番号を記入したステッカーを本に貼り、友達に渡したり、ベンチにおいてきたり、カフェに忘れてきたり。

本を手にした人が、本に書かれているBCID番号をBookCrossing.jpのウェブサイトで検索すると、どんな旅をしてきたかが分かります。現在位置や本の感想(ジャーナル)をウェブサイトで報告して、また本を世界に解き放つ。 そして、本は旅を続けていく…。

ブッククロッシングのHP クリック

イメージ 1

↓私の時事記事

○混迷する日本のオリンピック水着問題。 クリック
○ニンポスさん記事 クリック
○タバコ自販機 タスポの混乱。 クリック
○三浦和義を殺人罪と共謀罪容疑で逮捕。クリック
○救急医療 たらい回しの問題点。 クリック
○F1グランプリ2008全戦速報、結果。クリック
○熱気球冒険家、神田道夫さんの捜索近況。クリック
○東芝 HD−DVD撤退へ BD勝利。政府の無策が招いた消費者無視。「青木が原」戦争の結末クリック
○青色街路灯、問題と疑問がいっぱい。クリック
○日本の捕鯨問題。クリック
○原油価格の上昇は何だったのか!クリック
イメージ 2

                    http://img.tenki-yoho.com/m_map.gif



過去の記事全一覧('05年12月〜)です過去記事を参照されたいときご利用ください。クリック
このページのホストサイトはこちらです。創作などを掲載しています,お寄り下さい。クリック
                 http://assets.espn.go.com/photo/2007/0115/tmq_porkypig_195.jpg

閉じる コメント(10)

顔アイコン

ほ〜んと 裁判員制度がどのようなものになるのか??会社では裁判員に選ばれた場合は有給がもらえるよう組合との協定も変更準備終わりましたが、1県に数人だろうということでしたが??選ばれたら休みがもらえて嬉しい・・などと言う人もいましたけど?? 私が選ばれたら・・・たぶん イケメンには無罪を〜 爆っ

2008/5/20(火) 午後 11:55 r***u*

顔アイコン

★ジェリーさん、
そうそうイケ面で、法定で涙を流し、歌がうまかったら絶対無罪。
逆に…。
実際に裁判員に選ばれたら、笑い事ではありません。凶悪犯の裁判ですから、証拠写真をみたら気持ちは悪くなるし、死刑に賛成したら、仕事も手につかなくなります。
「あの人、死刑に賛成したそうよ」などと陰口たたかれたら恋人も去るかも。笑い事では済まされない事態が想像されます。
隣で寝ている裁判員に選ばれた旦那様が、いきなり「死刑だ!」って寝言言われたら家庭はパニックです。
民事の裁判での裁判員だったら問題はすくなかったのにね。

2008/5/21(水) 午前 1:29 hotcreationjp

アバター

他の諸外国で実施している所もあるわけだから、日本も・・というのかもしれないけどね〜
これはただただ私のところに来ないでね!って祈るばかりです・・・・

2008/5/21(水) 午前 8:49 レイ

顔アイコン

★レイさん、英米では陪審員制度、ヨーロッパでは参審制度が確かにあります。
しかし重犯罪だけ、参審制度に近い裁判制度を採用するのは日本だけです。
「私のところにはこないでね」が誰もが感じることです。そう感じるかたは絶対に「死刑判決」を出しません。
それがこの制度を推進した方たちの目的です。
正々堂々と死刑判決の是非を正面から討議すべきを、避けてしまいました。

2008/5/21(水) 午前 9:03 hotcreationjp

顔アイコン

★結局、この制度の本質は死刑制度にまつわることです。
死刑反対なら、堂々と「死刑反対」を主張すべきです。
死刑反対論者が、裁判員制度なら、結果として死刑判決が出ないかでにくい状況を法制化したものです。
そのため、選ばれた裁判員が、死刑判決での苦悩を背負うことになりました。
裁判員が、法廷で、殺人者、被害者の遺族、殺人者の家族、などを目の当たりにしたとき、正常な神経が保てるはずがありません。
いや、この制度の推進者はその弱みを利用しているのです。正常でなくなった裁判員だったら、きっと死刑判決には反対するであろおうという。
これはもはや正常な裁判の姿ではありません。
こんな無茶苦茶な制度を、司法界が賛成している現状が理解できません。
裁判員の気持ちを汲んで、殺人場面をイラストで代用する案もあるでしょう。
結局、死刑判決がでないよう、でないようにしているだけです。
それがこの制度の本質でしょう。

2008/5/21(水) 午前 9:10 hotcreationjp

顔アイコン

★司法研修生の「司法修習生のなんとなく日記」のニュース
6月29日のながさきニュース
長崎新聞



裁判員制度の問題も暗示? 司法修習生のブログ書き込み

長崎市の法律事務所で実務修習をしている二十代の男性司法修習生が、インターネットのブログ(日記)に、取り調べなどの内容を書き込んでいたことが発覚した。司法解剖の生々しい描写や人の前科数を明らかにする書き込みもあり、ほかの司法修習生や識者からは「度を超えている」と問題視する声が相次ぐ。長崎地裁は、裁判所法に基づく規則の守秘義務違反の可能性もあるとみて調査しているが「聞いたことがないケース」と戸惑いもみせている。

司法修習生は昨年十一月、長崎で実務修習を始めた。問題となったのは「司法修習生のなんとなく日記」と題したブログ。三月二十日付では、司法解剖の様子を「切り刻んで内臓とかを全部出して全部調べると臭いはきつい」と記載。四月九日付には「すごい人がいました。前科43犯。しょぼい犯罪ばかり繰り返してるということ」と書き、「ぜひ45目指してほしい」と記していた。

2008/6/29(日) 午後 2:41 hotcreationjp

顔アイコン


6月29日のながさきニュース
長崎新聞




このほか、取り調べ内容について「おばあちゃん泣きまくり」と明かしたり、長崎市長射殺事件の判決公判の傍聴に絡み「ジャンケンに負けて修習生席に座れませんでした」と書いていた。

ブログを見た別の司法修習生は「許されることなのか」と疑問視。問題が表面化した後は、自身も上司に注意され、守秘義務に神経質になったという。「修習生への指導や視線は厳しくなるだろう」と漏らす。

元長崎地検次席検事で、桐蔭横浜大法科大学院の郷原信郎教授は「容疑者の実名や捜査の具体的中身までは書き込んでいないので、守秘義務違反には当たらないだろう」とみる。だが「見習いの立場で事件にかかわる修習生が、取り調べ内容などを表に出すのは倫理上の問題がある」と指摘。市民に守秘義務を課す裁判員制度にも触れ「制度の問題も暗示しているようだ。裁判員が知り得た情報をネットの掲示板に書き込む可能性がないとは言えない」としている。

2008/6/29(日) 午後 2:43 hotcreationjp

顔アイコン




地裁によると、修習生が守秘義務に違反したり、違反に当たらなくても品位を辱める行状があった場合、最高裁が罷免するか、実務修習を委託された地裁や地検、弁護士会が注意処分をする可能性があるという。しかし、地裁は「まだはっきり分からず、公表するかどうかも未定」としている。

2008/6/29(日) 午後 2:44 hotcreationjp

顔アイコン

死刑か無期懲役という名の懲役15年前後か、という刑法の方が問題が大きいと思います。『一切の恩赦なしの終身刑』とか、『懲役300年』(恩赦に恩赦を重ねても生きてる内には出てこれない)とかあれば、免許も持たない裁判官に、飲酒運転の裁判任せるより、私、手を挙げてもいいかな、と思いますけど。

2008/8/16(土) 午後 8:25 guchichi

顔アイコン

★guchichiさん、終身刑の創設とかは、立法の問題で裁判員制度とは異なります。
何故裁判員制度の対象に重刑にしたかの質問に、政府は「国民の関心が高い」と答えました。しかしこれはウソです。国民は重刑だから裁判員になりたくないと思っています。
いきなり重刑から始めるのは無理があります。
そもそも国民が望んでもいないことを始めるのは、国民イジメです。
やってもいいかな、と思っているかたでも実際に「殺人シーン」の写真などを見せられたら、卒倒しますよ。

2008/8/16(土) 午後 8:55 hotcreationjp


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事