マコトのフォト日記

ようこそ私のページへ。「過去の記事全一覧」はページの最下段クリックで閲覧できます。

全体表示

[ リスト ]

      http://www.clocklink.com/clocks/5013-yellow.swf?TimeZone=GMT+0100&" width="300" height="92" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash
       モナコ現在時間
イメージ 3

モナコグランプリ市街地コース。78周。1周 3.340 km。78 周(260.520 Km)。昨年順位 1. F. Alonso 2. L. Hamilton 3. F. Massa。最速記録M. Schumacher - 1'1439 (2004, Ferrari)。ポール記録 F. Alonso - 1'13''962 (2006, Renault)。昨年ポール Pole F. Alonso - 1'1526 (McLaren) 。

イメージ 10

↑まんまと作戦が成功し優勝したハミルトン。

イメージ 8

優勝ハミルトン。

イメージ 7

2位クビサ。

イメージ 9

3位マッサ。

イメージ 4

終盤にもセーフティーカーが入る。

イメージ 6

序盤はフェラーリの優性。

イメージ 5

ルノーのカルロスゴーン氏。


レース結果

1 ハミルトン Lewis Hamilton McLaren 2:00:42.742  
2 クビサ Robert Kubica BMW 3.064  
3 マッサ Felipe Massa Ferrari 4.811  
4 ウエーバー Mark Webber Red Bull 19.200  
5 ベッテル Sebastien Vettel Toro Rosso 24.600  
6 バリチェロ Rubens Barrichello Honda 28.400  
7 中島 Kazuki Nakajima Williams 30.100  
8 コバライネン Heikki Kovalainen McLaren 33.100  
9 ライコネン Kimi Räikkönen Ferrari 33.700  
10 アロンソ Fernando Alonso Renault *at 1 lap  
11 バトン Jenson Button Honda *at 1 lap  
12 グロック Timo Glock Toyota *at 1 lap  
13 トゥルーリ Jarno Trulli Toyota *at 1 lap  
14 ハイデフェルド Nick Heidfeld BMW *at 4 laps  
15 スーティル Adrian Sutil Force India *out  
16 ロズベルグ Nico Rosberg Williams *out  
17 ピケ Nelsinho Piquet Jr Renault *out  
18 フィジケラ Giancarlo Fisichella Force India *out  
19 クルサード David Coulthard Red Bull *out  
20 ブルデ Sebastien Bourdais Toro Rosso *out 
実況

勝利ルイス・ハミルトンのWINS!!!イギリス人からの素晴らしい勝利、小さな1枚の運でとはいえ。3番目のフェリペ・マッサとのロバートKubicaのための2位。

3分
ハミルトンはプッシュし続けます。彼は、最も速い人です。

ハミルトン4秒リード

6mins
太陽はあります。また、軌跡はうまく乾いています。ゼロから、ハミルトンは、Kubicaの上の4秒の首位を築いており、非常に快適に見えます。

8分
Raikkonenは、第9位に外に逃げて戻ります。彼は恐らくまたポイントを逃すでしょう。

10分
おおノー!!!RaikkonenはSutilの後部に激しくぶつかります!!両方の自動車は中へ入らなければなりません

64/78
セーフティーカーがフィールドラウンドをリードし続けるとともに、Rosbergウィリアムズはウインチされます。ピットレーンは今開いています、万一、誰かが止まる必要を感じれば。

62/78
大きな衝突!Nico Rosbergは、スイミング・プール・セクションを回った障壁に激しくぶつかり、軌跡の至る所の残骸を残します。。しかし、それは、ルイス・ハミルトンのための悪いニュースであるセーフティーカーが入ります。

60/78
順位:1-ハミルトンおよび2-Kubica#plus;39.4、3つのマッサ#plus;43.8、4-Sutil#plus;58.7、5-Raikkonen#plus;77.8、6-ウェーバー#plus;78.8、7-Vettel#plus;1つのラップ(8-バリチェロ#plus);1つのラップ。

57/78
マッサは中間のタイヤで行きました。また、彼は、。第2位までずっとKubica!

56/78
接触!Heikki Kovalainenは、バトンの後部に。バトンはスピン

55/79
ハミルトンピットイン。ドライタイヤが取り付けられ、外に戻ります、そしてトップです。作戦勝ち!

54/78
まだTimo Glock(この人は勇敢に押し進めている)のためのスピンしました。Sutilと彼はドライタイヤに行きます。

46/78
26秒ハミルトンのリードです。彼は確実にすぐに中へ入るに違いありません。ここの劇的なレース。マッサが再びピットインしないことを覚えておいてください。

45/78
誰も、何が天候に起こるか決定することができません。しかし、フェルナンド・アロンゾは1セットのドライタイヤを着ました。彼が確かに非常に注意深くしなければならないように、まだオフ・ラインで非常に湿ってください。

43/78
フェリペ・マッサが混雑の中にあります。また、ハミルトンは、まだトップにいる間、ピットイン、アウトに十分なクッションを持つでしょう。

41/78
雨が、次の10分程度で期待されます!また、ちょうど軌跡として、外に乾くことがありました!

40/78
1:28.691 - ハミルトンの最速ラップ。彼は調子を上げています、その間に、ジャンカルロ・フィジケラはアウトにいます。

38/78
、雨がひどくなりました。Timo Glockはスピンします!バトンとRosbergは慎重です。

エイドリアンSutil
37/78
の最も速いラップ - 1:29.292。

34/78
ルイス・ハミルトンが今リードします!彼は、非常に初期にピットに入ります。しかし、質問は、彼がいつ中へ入らなければならないだろうかです。彼はまだ燃料を補給していません。

34/78
レース・リーダー、フェリペ・マッサのピットイン。!彼は中間のタイヤで出て、再びレースの終了までそれで生きそう。

33/78、
今乾燥したレーシング・ラインを見ることができます。

29/58 
イエー!Raikkonenはドライタイヤにあります!彼は燃料を供給され、終了までずっとこれで行こうとするでしょう。

28/58
ライコネン、ミス。フロント・ウィングを破損します!フィンランド人にとって災難-

19/78
ロバートKubicaがリードし、マッサ(彼は、レースの最も速いラップタイムをセットします)から及んでいます、1つの、1:34、外に多少乾くコースで。

1678
マッサ、OFF!!彼は、直線のスタート終了の終わりに広くなります。また、Kubicaはトップを切り抜けます!!マッサのフェラーリは損害を受けていません。また、彼は第2位の場所へ戻ります。

16/78
彼のタイヤが前レース・デッドラインの後に適合されたのでKimi Raikkonenがドライブスルーの罰を行わなければなりませんでした。彼は第4位までおちます。

14/78
のアロンゾTボン、ハイドフェルド!!また、避けられない多重衝突は続いて起こります!!アロンゾは何が起こっているのか。

9/78、
したがって、デビッド・クルサードとセバスチアンのBoudaisはリタイア、

セーフティーカーが入りそして出ました

6/78
ハミルトン!バリアへ!!雨が悪化するとともに、ブリトン族は広く滑り、壁の彼の正しい後部タイヤをちゅうっと鳴らします。彼は、新しいタイヤのためにピットへ入りますが、サスペンションOKです?

6/78
デビッド・クルサードがうまくやりました。彼は、彼のギアーケースを変更した5つの順位ダウンペナルティーを与えられましたが、それをすべて後ろに作っており、第10位につけます。

5/78
ティモ・グロックがスピン!彼はフロント・エンドを失いますが、エンジンを走らせてどうにかおき、いくつかの場所の軌道上で戻ります。

4/78、
リーダーは、1分37秒。乾燥した状態でよりも20秒以上遅いタイム。

3/78
マッサがトップを開きました、恐らく、ハミルトン上の2.5。彼は強く見えています。しかし、このレースには、走る長い道のりがあります。

2/78
バトンピットイン。フロントウイングをうしなっています。

13:00、
フォーマーションラップに入りました。グリッド上のHeikki Kovalainen一仕切りおよび彼はピットレーンからスタートしなければならないでしょう-悲惨!

12:57
フェルナンド・アロンゾは、持っているタイヤに満足しているとチーム・ラジオ上に言います-推測上ドライ使用。

12:50、
それは霧雨が降り続けます、しかし、見たところでは、これは悪い。一旦レースが始まれば、レーシング・ラインは外にとても速く乾くに違いありません-実際に困難なタイヤ決定。

12:40、
スタートまでく20分です。、雨がモンテカルロに落ち始めるとともに、グリッド上に穏やかなパニックの様相があります!天候上複雑な週末でした。また、これはチームの計画をむちゃくちゃにするでしょう。



マッサ  ライコネン ハミルトン コバライネン クビサ 
ロズベルグ アロンソ トゥルーリ ウエーバー クルサード 
グロック バトン ハイデフェルド 中島 バリチェロ 
ブルデ ピケ ベッテル  スーティル フィジケラ 


イメージ 2


イメージ 1

イメージ 11

イメージ 12


2008 F1グランプリ全戦目次ページ。クリック

閉じる コメント(2)

顔アイコン

凄いね〜格好いいです

2008/5/23(金) 午後 3:50 maririn7ny 返信する

顔アイコン

★マリリンさん、モナコグランプリだけは別格です。
モナコ国での特別レースです。本番は25日の日曜日です。

2008/5/23(金) 午後 4:18 hotcreationjp 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事