マコトのフォト日記

ようこそ私のページへ。「過去の記事全一覧」はページの最下段クリックで閲覧できます。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

      http://www.clocklink.com/clocks/5013-yellow.swf?TimeZone=GMT+0100&" width="300" height="92" wmode="transparent" type="application/x-shockwave-flash

ベッテルによる2009年度のF1レギュレーション改正点。2分英語


GP 月日[ クリック]



イメージ 15

イメージ 18



イメージ 17

イメージ 20

イメージ 19


イメージ 16




イメージ 21


FIAモズレー会長、セックススキャンダル(5人の娼婦とサドマゾ遊びと、ナチ遊びで。)報道を伝えるイギリス紙

イメージ 22

イメージ 23




イメージ 1

イメージ 11

楽器製造で世界のシェアがいくら高くても、音楽家、演奏者の質の高さとは関係がありません。

イメージ 12

繊維産業で世界のシェアがいくら高くても、服飾デザイナーの質の高さとは関係がありません。

イメージ 4

F1も同じように、自動車製造の世界シェアと、F1での質の高さとは関係がありません。

↑3月16日のオーストラリア・グランプリの予選トップ3です。中央はポールポジションのイギリス人、ルイス・ハミルトン。右が2位のロバート・クビカ。左は3位のハイキ・コバライネンです。

イメージ 5

私たちは、ややもすると「日本車が世界を席捲しているから、F1でも優秀じゃないの?」と思いがちです。でも違います。↑写真はハミルトンの車、メルセデス。

イメージ 6

↑日本車の代表、ホンダのジェンソン・バトン。ホンダ技研は数年来の不振から脱却を目指し、監督(プリンシパル)には職人ロス・ブラウンをもってきた。また最高責任者(CEO)にはニック・フライを迎えた。ニックはバトンを今後3年間の契約を表明しました。

イメージ 13

↑チーム・ホンダの監督、ロス・ブラウン(右)。なんと14人のチームリーダーズのうち日本人は3名のみ。

イメージ 7

↑もう一方の雄、トヨタ自動車のヤルノ・トゥルーリー。明日の出走では6位と高位置につけました。しかしトヨタは初めは飛ばすが、後半にヘタる特徴があります。期待薄。

イメージ 8

↑日本人ドライバーのトップ、佐藤琢磨。所属テームのスーパーアグリは、スポンサーが見つかり、やっと出場にこぎつけた。

イメージ 9

↑F1界のイケメン、ニコ・ロズベルグ。

イメージ 10

↑レースが開催される、オーストラリア・メルボルン。季節は秋にさしかかっています。

イメージ 14

現在行われている大相撲でも、上位の力士は外国勢で占められています。

これはどの分野でもいえると思いますが、「製品」の開発一辺道で、「人」の開発、育成を怠ったツケがきているのだと思います。

大学までは暗記教育で縛りつけ、卒業後は企業の中で会社人間に仕上げてきた、日本の教育構造が問われていると言っていいでしょう。

イメージ 1

イメージ 3

         ネット新聞。「夕刊ですよー」クリック

イメージ 2

                    http://img.tenki-yoho.com/m_map.gif

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事