京の【佐野家&若みや】日記

さぁ!GWは明けました。春の修学旅行シーズン到来です。

全体表示

[ リスト ]

本日、シルバーウイークの最終日。
大型連休もあっ!という間に過ぎようとしています。

ゴールデンウイークや連休の最終日というは、
次の日の仕事が脳裏をかすめるせいなのか、
家でのんびりと過ごそうと思われる方が多いようです。

・・・という事は、必然的に観光客も宿泊者も減ります。

私たち旅館や宿泊業界は、暇になるというか落ち着くというか。
連休の忙しさからホッ・・・。と一息を入れる事ができます☆

当館(旅館若みや)は、本日、連休最終日が急激に暇になるという事を
事前に想定していたので、休館にしておりました。

そこで!
この休館を利用して、1年に1回義務付けられている
消防訓練を行いました-(*'-'*)ノ

イメージ 1

イメージ 2

この消防訓練は、当館の日頃の自主消防訓練
並びに消防設備点検がきちんと行われているか、
数名の消防隊員さん立ち会いの、本格的な実地検査があります。

今回の訓練は、全館貸切で修学旅行生さんが宿泊される夜を想定しました。

数名の消防隊員が、当館の通報連絡員避難誘導員初期消火員
一人ずつ付いて、きちんと行動できているかチェックしていきます。

簡単に言うと、日頃の自主消防訓練の試験のようなものです。
消防署として、この館にきちんと合格点を与えられるかどうか!?
という厳しい目を持って、一人ひとりの行動をチェックしていかれます。

今年は、火災発生から避難誘導完了までの時間を重視するのではなく、
当館の各担当員が『冷静かつ的確に!』行動できるように目標を立て
今回の訓練に挑みました。

年1回の本格的な訓練ですので、各担当者は結構緊張致します。


↓どの部屋で火災が発生するか、いつ非常ベルがなるか、
 わかならい状況で、待機している風景。

イメージ 3

結構真剣な雰囲気が伝わるでしょ(*´pq`)


ジリジリジリジリィ〜

っと鳴動してから、
全室押入れの中まで避難誘導を完了させるのに約15分くらいの間、
けたたましい非常ベルの音の中、『火事です。非難して下さい!』
と大声を張り上げて走り回ります。

目標としていた『冷静かつ的確』という言葉も
非常ベルの大きな音にかき消されるのか、動揺させられるのか、
自主訓練ではできている事ができなかったり、
小さなミスが見受けられました・・・。

消防訓練後、全員集まって消防隊員から一人ずつ
『これが良かった。これは改善の余地有り』等の講評を頂きます。

イメージ 4

厳しいお言葉もありましたが、
当館の従業員が真剣に訓練をしている姿勢と
日頃から自主訓練をきちんとしている成果が
行動に見られますとお褒めの言葉も頂きました(*´I`*)

終わってみて、ホッ!と安堵のため息と嬉しさがこみ上げてきましたが、
『消防署の皆さんにお世話にならない事が1番です!』
と一言、自分なりの講評を述べておきました(笑)

閉じる コメント(2)

ね〜〜大変ですね(^^;)
僕の場合出来て当然って思われてるから・・・(笑)

2009/9/24(木) 午前 10:46 しょういち

顔アイコン

尚心亭さんへ
尚ちゃんの場合は、特別ですよ。
就職の際、消防署よりスカウトがあるくらいやから(笑)

2009/9/24(木) 午後 3:01 せいちゃん


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事