全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

Happy Xmas (War Is Over) / John Lennon & Yoko Ono

ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)

No.105
 12月8日はジョン・レノンの命日。追悼の意味を込めて今日は彼の曲を。
 1969年12月、ベトナム戦争の真っ最中にジョン・レノンが結婚したばかりのオノ・ヨーコと、世界11都市に”War is over if you want it.”(あなたが望めば戦争は終わる)のメッセージ看板を掲げ、その2年後の1971年にこの曲が発表。反ベトナム戦争、平和を祈る歌として、Imagineとともに語られることの多い曲です。看板を出した時には、まだベトナム戦争は終わっていなかったけれど、曲の発表の時は終戦しているので、看板と歌のタイトルでは若干のニュアンスの違いはあるでしょうか。

 私がこの曲の歌詞を最初に読んだのは、ベストアルバムのShaved Fishを聞いた時でした。日本盤で聞いたので、歌詞カードと訳詞を読み、簡単な単語の中に、深い意味を込めた歌だと感動したことを覚えています。

 特に2番のメッセージが胸に響きます。
For black and for white
(黒人にも、白人にも)
For yellow and red ones
(黄色人にも、褐色の肌の人にも)
Let's stop all the fight
(全ての争いはもう止めよう)

yellowはアジア系(アラブも含むかな)、redはインディアンと呼ばれたネイティブ・アメリカンや中南米のラテン系の人々と考えられますが、当時の国の対立構造から考えて、red=社会主義国、と見る見方もできるでしょうか。

 また、サビの箇所も印象的です。オノ・ヨーコの声ですが(笑)、この箇所の彼女の声は好きです。
 A very Merry Xmas and a happy New Year
(メリー・クリスマス、そしてハッピー・ニューイヤー)
Let's hope it's a good one without any fear
(不安のないよい年になるように希望しよう)

 この部分を何度年賀状の言葉にしたか、覚えていないくらいです。

 歌い出しに、ジョンとヨーコがハッピークリスマス、とささやく箇所があります。Shaved Fishのレコードの歌詞カードには
Happy Christmas, Yoko
Happy christmas, John
となっていましたが、どうも違うような気がしていました。その後、彼らについて知るにつれ、
Happy Christmas, Kyoko
Happy christmas, Julian
と言っているのではないか、と思うようになりました。つまり、「きょうこ」は、前夫との間に生まれたヨーコの娘、「ジュリアン」は、前妻との間に生まれたジョンの息子。2人ともその子どもたちとは一緒に住んでいない、という事情から、小声でそっと「ハッピークリスマス」と囁いているのです。今では歌詞カードもそう直されています。

 ジョンたちの個人的な事情と、平和を訴えるメッセージ。大好きな一曲です。

 ちなみに、クリスマスを英語で表記するのは、ChristmasとXmas。時折、X'masと書いてあるのを見かけますが、これは間違い。'は語を省略した時に用いますが、Xmasは省略ではなく、キリスト(Christ)のギリシャ語XristosをXで置き換えたものと考えます。よって、X'masではなくXmasが正しい表記です。

 PVは2003年に作られたようなので、これはもう、ブッシュ政権の対テロ戦争への反対表明の何ものでもないでしょう。と同時に、世界中の指導者へのメッセージでもあります。
 そしてよく見ると、子どもたちがほとんどの場面で登場します。中には銃を持っている子どもたちも。兵士に「させられた」子どもたち。それは何としても止めなければ、と思ったのは私だけではないはず。
http://jp.youtube.com/watch?v=s8jw-ifqwkM


 映像の最後に出てくる言葉は、これ。

An eye for an eye will make us all blind
(「目には目を」は、私たちを盲目にする)
Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)

 911のあと、2週間ぐらいのちに新聞にimagineの歌詞を載せた無記名の新聞広告を載せたオノ・ヨーコ。報復ではなく、共存。彼女の平和へのあくなき思いがここでも伝わってきます。 

/////////////////////////
ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)

ハッピークリスマス、きょうこ
ハッピークリスマス、ジュリアン

そう、今日はクリスマス、
あなたは何をしてきましたか。
一年が終わり、新しい年が始まります。
だから今日がクリスマス、
楽しみましょうよ。
親しい人も愛しい人も、老いも若きも。

*メリークリスマス、ハッピーニューイヤー
よい年になりますように
不安などありませんように。

そう、今日はクリスマス、
弱い人にも、強い人にも、金持ちにも、貧しい人にも。
この世の中はどこか間違っているんだ。
だからハッピークリスマス、
黒人にも、白人にも、
黄色人(アジアの人)にも、褐色の肌の人(ラテン系、ネイティブ・アメリカン)にも。
全ての争いはもう止めよう。

* repeat

そう、今日はクリスマス、
私たちは何をしてきましたか。
一年が終わり、新しい年が始まります。
だからハッピー・クリスマス、
私たちみんな楽しみましょうよ。
親しい人も愛しい人も、老いも若きも。

* repeat

戦争は終わるよ、あなたが望めば。
さあ、戦争は終わらせるんだよ。
ハッピークリスマス!

Translated by hotel_zihuatanejo

この記事に

閉じる コメント(16)

この曲は知ってましたよ。山下達郎の「メリークリスマス」のようにクリスマスが近づくとよく流れていましたからね・・今日のこのPVを初めて見ました。みてよかったです。なんか泣いちゃいましたよ。
小さな布でくるまれた幼子の遺体をそっと抱いている父親をみたときに。幼くして亡くなるだけでもつらいのにその短い間が戦争の体験だったり、生きても銃をもつ生活はあまりにもおかしいですよね。ただ生まれた国がが悪かったというだけじゃないですよね。しみじみいろんなことを考えました。そうですね。クリスマスはただ単に楽しいお祭りじゃなくて、世の中の人がみんな幸せになる権利があるから、その事実をしるべき時期なんだと思います。まあ、今の自分にはまだよゆうがないんだけど・・

2008/12/9(火) 午前 10:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

ゆうとままさん、泣かせてしまって申し訳ありませんでした。
このPVを見て私が思ったことは、戦争で辛い思いをするのはいつも十悪者であるということ。弱者とは、市民であり、前線にたつ者であり、女性であり、その一番の弱者は子どもである、ということ。オノ・ヨーコさんのメッセージと私は受けとめています。
政治家や指導者達には理解できない単純な発想かもしれませんが、戦争は、暴力は、悪なんだと私は思うのです。
「世の中の人がみんな幸せになる権利がある」っていい言葉ですね。

2008/12/9(火) 午後 8:31 hotel_zihuatanejo 返信する

この曲は本当に凄い曲です。バンドエイドなどのチャリティーで歌われた曲の元となる曲だと思っています。素晴しいメロディを持っているだけに、メッセージがより強烈に伝わりますね。

2008/12/11(木) 午前 5:08 SGT 返信する

顔アイコン

SGTさん
コード進行といい、歌詞といい、メロディといい、単純ながらも深くて美しいですよね。Johnの曲で、私は一番だと思っています。(Imagineよりも)

2008/12/11(木) 午後 8:50 hotel_zihuatanejo 返信する

多くの人が戦争が終わることを願っているのですが、そうではない人がいるのも事実です。
それは国の指導者に限ったことではないのだと思います。
ところで冒頭のささやきは、歌詞カードによって異なりますね。
聞き取って起こしているのでしょうか。
初めは間違いなくキョーコ、次は良く聞くとジュリアンに聞こえます。

2008/12/14(日) 午後 0:51 [ - ] 返信する

顔アイコン

cha-cha-cha-chanceさん、
おっしゃる通り、独裁国家でない限り、指導者のみが国策を進められるわけではありませんね。支持する大衆がいるから、でしょう。民主主義国家の主権者として、声高に戦いを叫ぶ人に1票は入れたくありません。
冒頭の囁き、歌詞カードでは、最近のものはKyoko, Julianになっていると思いますが、どうでしょうか。昔のは全部、Yoko,Johnです。

2008/12/14(日) 午後 5:12 hotel_zihuatanejo 返信する

顔アイコン

この曲って、ジョンが死んでから、クリスマスにかかるようになりましたよね。私がリアルタイムで聴いてた時は、一番、耳にできなかったジョンのシングルでした。「War is over, if you want it」の歌詞が好きです。

2008/12/17(水) 午前 0:45 BBコシ 返信する

顔アイコン

コシさん
そうですしたか。クリスマスでは以前はあまりかからなかったのですか。私はShaved Fishで聞いたのが初めてだったので、repriseバージョンでエンディングがちょっと雰囲気が違うんですよね。シングルバージョンを聞いたのはそのあと随分経ってからでした。

2008/12/17(水) 午後 8:39 hotel_zihuatanejo 返信する

はじめまして。sayoと言います。
ジョン・レノン・スーパー・ライブに行ってきました。
この記事にトラックバックさせていただきました。

2008/12/23(火) 午前 0:45 say*20*1 返信する

顔アイコン

sayoさん、初めまして。
ヨーコさんの強さは、本当に尊敬できます。愛する人が目の前で殺され、そしてその後ずっと彼の信念であるLove & peaceを実践されている、という強さ。素晴らしいの一言に尽きます。

2008/12/23(火) 午後 10:17 hotel_zihuatanejo 返信する

顔アイコン

戦争は終わった・・・・
jとヨーコの想いは永遠に続きそうです・・?

ボストンのアルバム(古っ)全部持っています(宝もんです)

2010/12/23(木) 午後 6:53 [ ハグレトリ ] 返信する

顔アイコン

kikuさん
この季節にはこの曲、です。戦争は永遠に終わって欲しいですよ。

2010/12/23(木) 午後 7:37 hotel_zihuatanejo 返信する

顔アイコン

はじめまして! Ryoです。
英語の時間に、訳をやりました。
そのとき、すごくいい曲だなと思いました。 削除

2011/12/6(火) 午後 6:37 [ Ryo ] 返信する

顔アイコン

Ryoさん、はじめまして。歌詞はシンプルでメッセージ性も高いので、英語の授業ではよく使われるんではないでしょうか。

2011/12/6(火) 午後 8:46 hotel_zihuatanejo 返信する

顔アイコン

戦争なんてやめてほしいです。

2011/12/24(土) 午後 8:16 [ らんらん♪ ] 返信する

顔アイコン

らんらんさん、はじめまして。
本当に、戦争はダメです。人の命は何より尊いものです。

2011/12/25(日) 午後 8:46 hotel_zihuatanejo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事