全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

All Day And All Of The Night / The Kinks

昼も夜もずっと

No.262

 映画「パイレーツ・ロック(原題The Boat That Rocked)」を観ました。60年代後半のイギリスで24時間ロックを流し続けた海賊ラジオ放送Radio Rockのお話です。当時BBCは1日45分しか音楽を流せなかったため、そんな海賊ラジオ局が実際にあった、という実話をモチーフに作られたフィクション・ストーリーです。この映画のテーマとしてかかっていたのが、キンクスのこの曲All Day And All Of The Night(64年末に発売)。その名の通り、「昼も夜もずっと」ロックを流す、ロックを聴いて踊りまくる、というわけで、映画のプロットにピッタリです。この曲のイントロは、本当にカッコいいですよね。You Really Got Meもそうですが、耳に残るリフですよね。この曲を始め、60年代後半のロックがたくさん流れるこの映画、ロックファンにはたまらないですよ。サントラ盤も欲しくなります。ただ、なぜかBeatlesは1曲も流れないんですね。許可がでなかったのかな、、、、。

 聞くところによると、この曲は3時間足らずで作って録音してしまったそうですね。ずいぶんと速く出来てしまったけど、カッコいい曲はえてしてそんなものかもしれません。本国イギリスではシングルだけの発売だったみたいですね。ちなみに、冒頭のジャケットは、アメリカ発売のアルバムKinks-Sizeのものです。

 ところで、タイトルにもある'all of the night'ですが、今はこういう言い方しませんね。「一晩中」は、all the night, all through the night、またはall night longです。Ofは入れないのが普通です。all of the timeも、all the timeが普通です。かつて、モーニング娘。は、「ラブ・マシーン」のサビで、「dancing all of the night」と歌っていて、私は違和感を感じていましたが、きっと作者のつんくは、キンクスのこの曲の言い回しを覚えていたんでしょうね。
 
 映像は、テレビ出演時のもの。レイ・デイヴィス、若いしカッコいいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=F4DV-5d6a5g


 歌詞は、今回は英語と日本語両方併記しました。歌詞は次のサイトを参考にしました。
http://www.lyricsty.com/lyrics/k/kinks/all_day_all_of_the_night.html

///////////////////////////////////////
All Day And All Of The Night
昼も夜もずっと


I'm not content to be with you in the daytime
Girl, I want to be with you all of the time
The only time I feel alright is by your side
Girl, I want to be with you all of the time
All day and all of the night

オレは昼間にお前と一緒にいるだけでは満足していないんだ。
いつも一緒にいたいんだよ。
オレがイイ気分なのは、お前のそばにいる時だけさ。
四六時中、一緒にいたいんだよ。
一日中、昼も夜もずっと、さ。



I believe that you and me last forever
Oh yeah, all day and night time yours, leave me never
The only time I feel alright is by your side
Girl, I want to be with you all of the time
All day and all of the night

オレとお前、(この愛は)ずっと続くと信じているさ。
昼間も夜も全部、お前のもの。オレをほっておかないでくれよ。
オレがイイ気分なのは、お前のそばにいる時だけさ。
四六時中、一緒にいたいんだよ。
一日中、昼も夜もずっと、さ。


<注釈>
be content with 「〜に満足している」
all of the time (all the timeが一般的) 「ずっと、いつも」
The only time (when) I feel alright / is by your side
「オレの気分のいい時は唯一、お前のそばにいる時さ」

last forever「永遠に続く」
leave me never = never leave me「オレを残しておかないでくれ」
(leaveは「ほっておく」の意味。neverは、前行foreverと韻(ライム)を踏ませるために最後に置いてある)

Translated by hotel_zihuatanejo


この記事に

閉じる コメント(4)

このアルバムってはじめて見るような気がします・・・

2010/2/23(火) 午後 8:39 SGT 返信する

顔アイコン

SGTさん
どうも、アメリカで発売された編集盤らしいですね。(よくわかりませんが)
この曲ってシングル発売のみなんですね。

2010/2/23(火) 午後 8:42 hotel_zihuatanejo 返信する

顔アイコン

その頃の英国盤LPって、わざとシングルヒットを入れてない、、、、
ので、アメリカ盤(音悪いけど) か日本盤だとちゃんとヒットした
曲も入ってる、、、 スパーダース の ヘイ ボーイ って シングル
探してみて下さい。 かまやつのギターがまんまデス

2010/2/24(水) 午前 2:34 だい 返信する

顔アイコン

だいさん、タイガース見てみました。
http://www.youtube.com/watch?v=7mMDTacIkZQ
おっしゃる通り!まんま。ですね。

2010/2/24(水) 午後 7:36 hotel_zihuatanejo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事