ここから本文です
さかなのさ
『さかなのさ』刺身と金沢ブログ 第6章 バイヤー奮闘記

書庫全体表示

これはごく当たり前のことなのかもしれません。

自然の大海原で生きていくブリたちのある意味宿命。

天然ぶりの身に起こった悲劇。痛みを知らない苦痛の印。

ただそれはありあふれた状況にわれわれ人間達だけが大騒ぎしているだけなのでしょうか。

今日のショッキング画像はこれ!気の弱い方、食事中の方はご覧にならないようにしてください。


イメージ 1

毎日のように天然小ブリ、天然ぶりを下ろしている人にとっては当たり前かも知れません。
ただ、見慣れない方にとっては非常なる嫌悪感をもってしかるべきものでしょう。
しかし当ブログ「さかなのさ」においては決して避けることのできない事柄といわなければなりません。

これをみるたび「知らぬが仏」という言葉を思い出しますが、この現実を伝えずにして、魚のいろはを語るべきでないと考えます。おいしさに対峙する危険性。


イメージ 2

この寄生虫は「ぶり糸状虫」といってふつうにブリの身の中にいるものです。
こちらのサイトが写真付きで詳しいです。http://www.cty-net.ne.jp/~noro-m/page053.html
アニサキスではありません。万が一口に入れても危険は少ないようです。絶対入れないと思いますが。


イメージ 3

身から取り除いたぶり糸状虫。よくぶりからミミズ見たいのがでてきたというお話を聞きますが、それがこれです。

こんなのみるとブリを食べる気がしなくなりますね。

イメージ 4

こんなのみたらブリを食べれないと思う方も多いかと思います。
がしかし、この虫がいるのは天然のブリにのみいるので養殖ぶりにはまずいないです。
どうしても「ミミズとの遭遇」がいやだという人は養殖ぶりをお選びください。安心です。

でも、本当にいやですね。買ってきたブリにこんなのいたら。

  • 釣り魚の調理ご担当されている福ふくさんはよく遭遇されているのかな。きっとご苦労されているんでしょうね。
    鯛のえらの奥にいる三葉虫のような虫は「タイノエ」というようです。
    のど黒やさよりにも似たような虫が住み着いていますね。ずうずうしいというか大胆なやつというか・・・。彼らも生きるために必死なんでしょうけど。
    たまに調理をしていてポロッとでてくるときがあるんですが私も「ぎゃー!」と叫んで飛び上がってしまします。
    いつまでたっても好きになれません。

    リッキー

    2010/2/18(木) 午後 10:29

    返信する
  • 養殖魚に馴染みのないあらちんパパは
    『魚に虫はいる』を当たり前で
    魚を捌き下ろしています…
    アニサキス以外にも糸ミミズのようなものや
    仁丹のようなもの…など
    当たり前にたくさんいますっ
    確かに気持ちのよいものではありませんが
    その部分は除けて 美味しく食べていますよ!
    いちいち気にしてたら美味しい刺身魚食べられないしね!

    あらちんパパさん

    2010/2/18(木) 午後 10:40

    返信する
  • そうです!あらちんパパさん。
    しっかり処理すればまったくもんだいないですよね。

    ただ最近では寄生虫=異物混入事件となってしまうご時世ということで、販売する立場としては結構気を使います。

    リッキー

    2010/2/18(木) 午後 11:19

    返信する
  • リッキー さん
    こんばんは!「タイノエ」 生命力があり!
    キモイですね^^;
    大きな鯛の口の中には3匹も張り付いて居た事もあります。

    鯛釣りをしていて、アタリがあり!合わせて巻き上げの途中で
    魚がバレテ!
    これが針に掛かっていた事もあります( ̄0 ̄)/
    あとサヨリも白いダンゴ虫みたいなのが、もれなく居ますネ!
    真水に魚ごと浸けると、出てきますよね。

    また魚の問題?出しましたよ!今回は難しいですかね?
    頑張って下さい(^o^)/

    [ 釣り吉 ]

    2010/2/18(木) 午後 11:35

    返信する
  • 顔アイコン

    今回も勉強になりました。説明を読む限りでは意外と人に害のある寄生虫って少ないんやなと感じました。人には寄生しないと書かれていても、見てるだけで何だか体が痒くなりそうですけどね。でもまぁ、虫も必死なんでしょうね。

    ともかお

    2010/2/19(金) 午前 0:31

    返信する
  • まだこういうのとご対面したことないです・・・
    きっとどんなお魚にも、このてのものはいるんでしょうね?
    BALIではあまり生でお魚を食べないので
    もしいたとしても、取り除いて揚げたり焼いたりして食べれば
    問題ないですよね・・・?
    こいつがいたら食べない方が良いっていう寄生虫っているのかな?

    [ 、。。。。。 ]

    2010/2/19(金) 午前 1:23

    返信する
  • これっ!!!!
    実際見ましたよ〜!
    メジロだったかなぁ?そんな可愛い長さではなく、もっと遥かに長くて気持ち悪かったですよ・・・。
    食べる気が一気に失せて、その虫の入っていた所の周りを切って捨てました。
    カツオの白い米粒みたいな虫は良くありますね。これは美味しいカツオの証拠と私達は言っています。
    カツオにもハズレがあって、私は「ゴリガツオ」と言うのですが、(見た目では分からない)味がカツオとは全く別物のカツオがあるんです。刺身・タタキ・節何をしても不味い!
    そんな不味いカツオには虫は不思議と入っていないんですよ〜。

    のん

    2010/2/19(金) 午前 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    じっくり読ませていただきました。
    妻は秋刀魚の内臓に帰省していたラジノリンクスを見て以来、秋刀魚の内臓が食べられなくなってしまいました。
    体に害が無い物でも、寄生虫は食欲をそぎますね。

    [ fur*o*ogen*ile ]

    2010/2/19(金) 午前 11:04

    返信する
  • こんばんは(^^♪

    知らぬが仏でいかったかも。。。
    でも知らずに食べたら大変な事に!
    ブリ買う時はよーく見ないとね。
    食中毒ってこ寄生虫でなるって聞いた事有るけど
    そうなんですか?!
    とってもお勉強になりました!
    ☆ぽち(*^^)v

    しふみ

    2010/2/19(金) 午後 10:17

    返信する
  • 釣り吉さん こんばんは
    今回のクイズ早速楽しませていただきました。
    とても楽しいクイズですね。でも今回はなかなか難しかったです。

    タイノエが釣り針にかかった話はなんかマンガのようですね。
    釣りをされる方はいろいろ経験がおありのようですね。

    いまだにΔ量簑蠅気になっています。(笑)

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:16

    返信する
  • ともかおさん こんばんは
    そうなんです。寄生虫もいろいろありますね。人体に影響のあるものは意外と少ないんだなぁと私も思いました。
    寄生虫の害を受けない基本は 檻横暗抂焚爾韮横柑間か体の一部を着付ける。この2点で大体防げるのではないでしょうか。

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:26

    返信する
  • こんばんは ダリルさん
    自然にいるさかなを相手にする以上寄生虫は避けては通れない問題です。上手くつきあっていくしかないですね。

    ごりがつおですか。虫がつかないなんてよっぽどおいしくないのかな。リッキーはその名前をはじめて聞きました。リッキーのお魚辞典に入れさせていただきます。

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:31

    返信する
  • フーさん こんばんは
    さんまのお話をきいて私もその内臓をたべるをことに対して躊躇してしまいそーです。

    知らず知らずに食べているのかもしれませんね。

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:37

    返信する
  • chikaさん こんばんは
    お魚をたくさん料理するchikaさんはいろんな経験があるのかも知れません。知らず知らずのうちに。
    危険な寄生虫はズバリ「アニサキス」です。
    いか→いわし→たらといった魚におおいです。

    私もお客さんもよくアニサキスにやれれてたいへんな思いをしたとよく聞きます。

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:43

    返信する
  • リッキーさん こんばんは!
    今回の問題は少し難しかった様ですね(^^;)
    リッキーさんが来るのを待ってましたよ(^o^)/

    い肋型の青物で瀬戸内には居なくて、養殖されている魚は、
    シマアジです。

    Δ惑鮨箸把譴暴擦鵑任い董▲劵薀瓩茲蟶戮い箸覆襪
    マゴチが正解でした。

    ランチ¥750円とお安いので、ネタの新鮮さには、多少欠けてますのと、写真を写すのが下手なので、解り難かった事をお詫びしますね♪

    タイノエだけを釣り上げた時には笑いましたよ(^o^)/
    チダイやレンコダイには、もれなく居るような気がしますね。

    [ 釣り吉 ]

    2010/2/20(土) 午前 0:47

    返信する
  • しふみさん ごめんなさいね。
    こういう話は刺激が強すぎますね。

    知らなくてもいいことかもしれません。
    でもおいしい魚ほど寄生虫がいるのだと思うと腹もたたないですね。
    ポチありがとう

    リッキー

    2010/2/20(土) 午前 0:48

    返信する
  • 衝撃画像でした!次回からブリ触るのが怖いかも・・・
    えへっ・・私は養殖専門でした・・心配無くてよかった!?

    ちりりん

    2010/2/21(日) 午後 10:38

    返信する
  • 顔アイコン

    うわぁ〜。この前のぶりから出てきた奴思い出しました〜(;´▽`A``

    [ こふく ]

    2010/2/27(土) 午後 9:34

    返信する
  • ちりりんさ コメント遅れてすみません。
    やっぱり衝撃でした?
    養殖のぶりは脂のっていておいしいですね。
    天然のリスクを考えるといいのかな。
    どうしても天然という人もおおいですが。

    リッキー

    2010/2/28(日) 午前 10:21

    返信する
  • こふくさん ごめんね。

    でも「さかなのさ」ではみんなに安全にお魚を食べてほしいからこういう記事もたまに載せるんですよ。
    嫌いにならずにお付き合いいただけたら幸いです。

    リッキー

    2010/2/28(日) 午前 10:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事