ここから本文です
さかなのさ
『さかなのさ』刺身と金沢ブログ 第6章 バイヤー奮闘記

書庫全体表示

皆さんお刺身食べてますか?
今の時期いろんなお刺身がおいしいですね。

刺身になるかならないか判断するとき鮮度がいいから大丈夫!っていう人多いけど寄生虫の問題も見逃さないでね。

イメージ 5


















寒の時期は過ぎたとはいえ。
いかのお刺身もおいしいですね。

イメージ 7
リッキーのするめいかお刺身ドーム型(西村バージョン)
















大きくて肉厚なのが今の時期。
でもそのおいしさの陰に大きな危険もいっぱい潜んでます。

イメージ 3
やりいかの皮むき。
















皆さん食べるお刺身でも特に注意しないといけないのが寄生虫特にアニサキス。アニサキスという寄生虫が胃の粘膜にくらいついてのた打ち回るほどの痛みを伴う症状が特徴といわれます。かつては森繁久弥さんがこれにかかったということで当時のニュースになりました。


アニサキスとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9
wikipediaより

怖いと思うけど正しい知識を身につければ安全にお刺身ライフを楽しめます。

お刺身を楽しむブログ「さかなのさ」でも一度は取り上げないといけないと思っていたところなのでちょうどアニサキスが多いこの時期に特集を組んでみました。

イメージ 6
するめいか
これに特に寄生虫が多いんです。

やりいか、あおりいか、もんごういか、あかいか(剣先いか)ではあまりみません









※アニサキスは時期を問わず魚の身に潜んでいますが、特に今の時期はアニサキスの多いされるするめいか(まいか)のサイズももっと大きく身も厚くよく目にすることが多いのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/hotgahoo/1709814.html 

実際の写真です。

イメージ 4
真ん中の糸くずのようなものがアニサキス。

よくタラ切身のパックの中に這い出ているのを見たことがある人も多いかもしれません。












ここまではインターネットしらべればいろいろ書いてあって調べようとすれば調べられるのですが、これ以上のことはなかなか書いてないんですね。

実際どうやって魚の身についているだ!どうやって取り除けばいいんだ!

現場での実経験の豊富さを売りにしている「さかなのさ」ではもう一つ突っ込んだ情報が必要ですね。

早速この写真  ↓

イメージ 9
するめいかの裏側(内臓があるほう)です。

どこにいるかわかります?















よく皮の間にいますか?という質問を受けます。
リッキーの経験上皮をむいた外側にアニサキスをみたことはありません。
ただ皮の間にはニベリン条虫という比較的害のない寄生虫がいることがあります。(つまんで取り除く)


イメージ 11

同じ写真です。丸で囲んだところに奴は潜んでます。

ここに棲家を作ってます。













楕円に曇ったところをつめで掻いてみます。

イメージ 12
出てきました。
わかるかな。

細い糸状のものがアニサキス。
通常は丸まってとぐろを巻いた状態で潜んでることが多いです。











イメージ 13

これが怖いアニサキス。ゆっくり動いてるよ。















これを見ると「いか刺し」しばらく食べれなくなるかな。
でもこれを機会に正しい知識を身につけて安全にお刺身を食べてほしいですね。

あとは冷凍(−20度以下に24時間以上)するかイカソーメンにする(体の一部が傷つくと死ぬ)というのも被害を防ぐ方法です。

イメージ 2

するめいか刺身
















もちろん加熱すればもっとも安心ですけどね。

イメージ 1
ヤリイカボイル刺し


やりいかにもアニサキスはいるんでしょうがあまり見ませんね。













あっと!わすれるところだった。

今が旬のホタルイカも生食は気を付けないと。

イメージ 8
ボイルは大丈夫。

















刺身は内臓を取らないとやっぱりアニサキスにやられる可能性あるんですよ!
(料理屋さんでも普通に出てるけど自己責任とでもいうんでしょうか!)
刺身用で仕入れるときには必ず生食危険の注意事項が書かれたものが入ってるものなんです。

yahoo!ブログさかなのさ過去の記事

「刺身と寄生虫」                  http://blogs.yahoo.co.jp/hotgahoo/1709814.html
「天然ブリの身に潜むいやなやつ」       http://blogs.yahoo.co.jp/hotgahoo/12347095.html

[最後に]

リッキーのお客さんで過去5回アニサキスにあたったという人いました。最後は車鯛で。まさか車鯛にいたなんて。のた打ち回るほど痛かったそうです。

スーパーとかお魚屋さんでよく丸魚をおろしてもらっていたとのことです。もちろんリッキーのお店でかったものではありません。部類のお刺身好きのかたで今なお刺身が食べたくてしょうがないということです。

怖い怖いと言いながら。

でも何よりも売る側の人たちが経験も専門知識もないのにお刺身を作ってそれをお店に出してるほうがもっともっと怖いことだなと思いました。


おいしいお刺身楽しく安全に食べましょうね!


さかなのさ.COM
http://sakananosa.com/

[おまけの写真]

イメージ 10
サバ卵の塩焼き
サバの卵をしばらく塩漬けして焼きます。

サバの卵おいしいって聞いてたけど本当においしいね!

おやつ・肴になるね!

この記事に

  • 自然界の事ですもんね〜
    色々と気持ち悪い(人間が思うだけ〜)生き物がいるもんですね〜
    イカにいるアニキサスはホントに小さいんでしょ?
    自分で見つける事はできるの?
    それよりも・・・
    私が大っッ嫌いなのが・・・
    鯛のエラについてる奴! それからサヨリにくっついてる奴!

    最後のサバ卵の塩焼き!
    我が家では『イサキ』の卵で作るんだ〜!
    かなり旨い(^_-)-☆

    福ふく

    2013/2/24(日) 午後 9:42

    返信する
  • わたしがいつも食べてるイカにも
    いるんだろうな〜 アニサキスってのが...(~_~;)

    まぁ〜 ここではめったに生で食べることないし
    すぐに内蔵取って冷凍してるから
    大丈夫だよね・・・?
    何度か獲ってきたのをすぐイカソーメンにして
    食べたけど今のところ具合が悪くなったことはないです!

    [ 、。。。。。 ]

    2013/2/25(月) 午前 3:01

    返信する
  • 顔アイコン

    刺身ではありませんが、最近頻繁に生のスルメ烏賊で塩辛を作ります。
    皮を剥いた後、透かして見て注意してはいますが、見落とす可能性もあります。
    冷凍すれば良いと言われますが、残念なことに、生で食べられる冷凍スルメ烏賊が手に入りません。
    困った事です。
    アニサキスは塩辛にしても、死なないのでしょうかね。

    [ fur*o*ogen*ile ]

    2013/2/25(月) 午前 10:58

    返信する
  • 北陸に住みだして、イカのホントの美味しさ知りました。
    イカのげそ刺しなどは、新鮮じゃないと食べられませんし・・・
    記事読ませてもらって、怖くなりました〜
    ふつーーーに、寄生してるんですね・・・

    去年、初めて「ホタルイカ」の刺身食べました・・・
    美味しかったです・・・
    その時も、覚悟して食べました。
    今年は、やめとこ・・・・笑

    TOJI

    2013/2/25(月) 午後 0:42

    返信する
  • アニキサスも目立たないように
    必死に生きてるんでしょうね〜
    世の中にはなんでこんな生物が・・・
    と思うものが居ますが
    きっと何か意味があるんでしょうね(^_^;)

    なんでイカそうめんにするのか?(美味しいけど)
    と思ってましたがこういう理由があったんですね(^^)
    納得!

    [ らっきょ ]

    2013/2/28(木) 午前 8:24

    返信する
  • 福ふくさん めちゃくちゃ遅くなってすみません。
    おいしいお刺身も正しい知識をつけて安全に召し上がっていただきたいですね。

    寄生虫の中でもアニサキスは特に気を付けないとね。
    いかも写真にのせたように曇ったところは要注意です。

    鯛の喉のところにいるのは「タイノエ」っていうんですね。
    鯛にたまにいますがサヨリには必ずと言っていいほどいますね。
    姿造りにするときには必ず取り除いてます。
    あとのど黒にもいるかな。
    害はないようですがこんなものがのどにいたら苦しいだろうなっておもいながら調理してます。

    イサキの卵の塩焼きか〜!おいしだろうな。これこそ珍味ですね。
    彼らが

    リッキー

    2013/3/7(木) 午後 8:57

    返信する
  • chikaさん!遅くなってごめんね。
    あおりいかにはあまり寄生虫みませんね。
    そうですか。バリでもやっぱり新鮮ないかを生で食べることもあるんですね。
    イカソーメンはいいね。
    アルタさんいっぱいとってくるもんね。それはそれでうらやましい!

    リッキー

    2013/3/7(木) 午後 9:05

    返信する
  • フーさん
    やっぱりイカの塩辛でも生のいかは注意が必要ですね。
    できるだけ細目に切ることをお勧めします。
    もちろんやるまえに写真のような曇ったところがあれば予め爪で書き出して取り除いてくださいね。

    リッキー

    2013/3/7(木) 午後 9:07

    返信する
  • TOJIさん おいしさと裏腹ですね。
    日本海のいか・えび・かには一味違うでしょう!
    近いうちにおいしいものご案内できたらいいですね。

    リッキー

    2013/3/7(木) 午後 9:10

    返信する
  • ねねさん
    寄生虫も必死に生きているんでしょうね。
    昔の友人が初デートで目黒の寄生虫博物館に行ったという話をきいてびっくりした思い出があります。(笑)
    リッキーも寄生虫の話をするときいつも思い出します。

    リッキー

    2013/3/7(木) 午後 9:13

    返信する
  • 顔アイコン

    アニサキスはクジラやイルカなどの哺乳類が最終宿主なので
    クジラやイルカなどの哺乳類の生息する海の魚には特に多いですね〜

    あーーー恐い^^

    あらちんパパさん

    2013/3/8(金) 午後 0:35

    返信する
  • パパさん まさしく食物連鎖ですね。
    このまえ定期健診で胃カメラを飲みました。炎症気味でしたがとりあえず寄生虫の問題はなさそうですした。実はちょっと気になってました。(笑)

    リッキー

    2013/3/19(火) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ホタル烏賊の肝の粉末を動物に与えたところ、2週間で肝臓の脂肪が25%も減少したとの実験結果が発表されたそうです。スルメ烏賊の肝でも同様の結果が出たそうです。烏賊の肝が脂肪肝改善の特効薬になるかもしれないと、更なる研究を進めるとか。凄いですね。 削除

    [ furiosogentile ]

    2013/4/9(火) 午後 3:11

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして。アニサキスは聞いたことはありますが、当たったことは幸いにしてありません。自然界のものは何らかの寄生虫は潜んでるのは理解できますが、実際に目にしてみると気持ち悪いので、生で食べるときは勇気が必要ですね。イカソウメンの話は初耳でした。

    [ Hoshoku ]

    2014/5/11(日) 午後 11:02

    返信する
  • フーさんお元気ですか?
    とっても遅くなりました。
    いかの肝はすごいちからありそうですね。
    興味をもってみていきたいですね!

    リッキー

    2014/5/13(火) 午後 0:03

    返信する
  • Hoshokuさんコメントありがとうごさいます。
    刺身は美味しいけど作るときはいろいろ注意がひつようです。でも正しい知識があれば怖くありません。

    リッキー

    2014/5/13(火) 午後 0:06

    返信する
  • 去年、サンマ刺でアニサキスにやられました。アニサキス症は知られている通りの激痛でした。
    激痛のアニサキス症とは別に、死骸のたんぱく質に反応するアニサキスアレルギーというのもあるそうで、私はこれも発症していて、知らずに食べてしまうと軽い蕁麻疹症状が出ます。
    魚好きには酷な寄生虫です(T_T)
    青魚アレルギー性と思われていた症状も、実はアニサキスアレルギーが原因だったのではないかと最近解明されているみたいです。

    [ rim ]

    2014/11/9(日) 午後 10:01

    返信する
  • ちなみに一匹200円のサンマを刺身にして食べて
    内視鏡摘出手術費、13000円かかりました(T_T)

    [ rim ]

    2014/11/9(日) 午後 10:05

    返信する
  • rimさん コメント遅くなって本当にごめんなさいね。
    アニサキス症を経験されたんですね。
    魚、刺身はおいしい半面いろんな危険がありますね。
    アニサキス症とは別にアニサキスアレルギーってあるんですね。
    知りませんでした。貴重な情報ありがとうございます。

    リッキー

    2015/1/1(木) 午前 9:55

    返信する
  • 13,000円も痛いですね。
    時間と精神的苦痛も考えたら被害は甚大!
    でもさんまのお刺身のおいしいさは・・・。
    悩みは常につきないです。

    リッキー

    2015/1/1(木) 午前 10:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事