全体表示

[ リスト ]

NewZealand 遠征2012 7/26

ニュージーランド到着2日目。
NZタイムで少し遅れた生徒もいましたが、全員無事にホームスティ先から集合。
今日は遠征を通じてお世話になる Hato Petera College の歓迎を受けます。

≪Hato Petera College≫
1928年に設立され、カトリック信仰とマオリ文化や伝統を忠実に教育に取り入れた高校です。
オークランド市内から9km、Waitemata港の海に接し、広いグランドと優れた学習施設を誇ります。
リーダーシップ育成を基調とし、他の者への貢献を大切に育てる教育方針を持っています。
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_1-400x0.jpg

Hato Petera の生徒による歓迎式典。ハカも歌も踊りも非常に素晴らしいものでした。
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_2-400x0.jpg

マオリの挨拶、お互いの鼻と鼻を合わせてます。
左側は副将のCTB木村(3年)です。すっかりマオリ文化になじんでいます。
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_3-400x0.jpg

そして今日から本格的にNZでのラグビーライフがスタートします。
今回の遠征ではDFの基礎基本を徹底的に叩き込み、システム構築までもっていきます。
今回コーチをお願いしたシェーンとポールとルイス。NZラグビーを教えてもらいました。
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_4-400x0.jpg
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_5-400x0.jpg

午前中はコンディショニングゲームとフィットネステスト
午後はDFのドリルを行いながら基礎基本の再確認を行いました。
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_6-400x0.jpg
http://hotoku-rugby.r-cms.biz/files/user/201208031324_7-400x0.jpg

そして26日の全てのセッションを終え、三々五々に解散。
「ホストファミリーが迎えに来るのか、自分で帰ればいいのか、わからない、、」
と、涙目の生徒もいましたが、ちゃんと会話さえすれば難しい問題ではありません。
日本で何不自由なく生活する若者にとって、人とのコミュニケーションがいかに大切か、
自分自身で壁を乗り越える勇気をこのNZで身につけてくれれば、、と思い、
知らんふりをしていたら、何とかして連絡をつけて帰ったようです。少しだけ成長です。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事