ホットスタッフ カスタム

ホットスタッフのカスタム親父の日常を 気の向くままに アップしてます。

カスタム&レストア

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

お休みのお知らせ。

勝手ながら
5月 5日から8日まで
臨時休業とさせて頂きます。
9日(火)より通常営業致します。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



VINTAGE AIR の新製品 "HERITAGE"シリーズ

イメージ 1

幅 約400mm フェースの高さわずか90mmの
コンパクトなボデーにクーラーとヒーターをビルトイン。

イメージ 2
イメージ 3













エアコン機能搭載のオシャレな吊り下げユニット、
スペースも取らず コレ1台で冷暖房解決です。
配管の位置も良い感じで右ハンドルにも対応出来そうです。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Vintage Air

イッパイきた〜!
売れるのかー? 
イメージ 1

てか ガンバッて売らねば。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら 8月13日(土)から16日(火)まで
夏期休業とさせていただきます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

FUEL TANK 3

最終回

いよいよ完成 になります。


大穴が空いているところに

イメージ 1

仮に置いてみます。

溶接箇所を確認、つなぎめの 形を整えます

イメージ 2

こんな形に 角を丸くしていきます。

付き合わせて溶接 滑らかなカーブになり そのうえ割れにくくなります。


こんな部品も 必要になります。

イメージ 5

レベルゲージの センサーをつけるベースになります。

旋盤で削りだすのですが 重要なのは
センサーをつける部分の 面の精度ですので 簡単です。
外径など 1ミリや2ミリ違っても問題ないので
ある意味 気楽に作れます。

タンク上面に取り付けます。

イメージ 6

三日月部分も取り付け済みです。

ココまで出来ました。

イメージ 7

センサーを 仮付け ストロークをチェックして、
調整しておきます。

イメージ 8

ココでいよいよ

両側面の 蓋を溶接です。

イメージ 9

歪んでネジレてしまったら修正は出来ません。
左右均等になる様 溶接順序なども考慮しながら
それでも一気に 溶接してゆきます。

給油口も 位置と角度キッチリ合わせて 取り付けます。

イメージ 10

ノーマル(裏ボロボロ)タンクと 比べて

イメージ 11

イメージ 12

なかなか 満足の仕上がりです。

センサーの取り付け部は

イメージ 3

水滴は 洗剤をかけ 圧力をかけて
泡が出来ないのを確認して
漏れをチェックしているところです。

すべて OKで 車の下へ

イメージ 4

せっかく作ったのに 見えなくなってしまいました。

めでたしめでたし。





※ 明日から お盆休み させていただきます。
 16日(月)まで休んで 17日(火)から通常営業です。














この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事