カルマのブログ

生きとし生ける者の長達へ

TOP

[ リスト | 詳細 ]

カルマのブログ
記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


僕にはお兄ちゃんがいた。
ある日、見知らぬ山に僕はお兄ちゃんと一緒に捨てられたんだ。
お兄ちゃんは、人間が大っ嫌いだったし、
お兄ちゃんはいつも眉間にしわを寄せて怖い顔をしてた。

ある日、僕たちは肉があるのを発見した。
僕が肉の方へ行こうとしたとき、
「待て!」
と言ってお兄ちゃんが肉に飛びついたんだ。

途端に網が投げられて、
お兄ちゃんはそのまま車に乗せられ
行ってしまったんだ。

僕はそれで、肉には用心するようになった。

お兄ちゃんは、あれからどうしたんだろう?

優しい人がこんなにも傷つく、
人間社会って辛すぎるね。

女性獣医さんは今、此処天国で、
みんなから祝福を受けているよ。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



忙しすぎる人間社会を
僕らは悲しんでるよ・・・。

僕は、一度だけ鎖に繋がれたことがある。
僕がねぐらにしていた縁の下の家の住人が
居なくなって、1〜2年すると、
僕は彼らの車に無理やり乗せられて
彼らの住む山郷の団地に繋がれたんだ。
僕は初めて首輪をつけられ、鎖に繋がれたんだ。

僕は鳴いて鳴いて鳴きまくった。
そうしたら、家の中に入れられたんだ。
僕はおしっこをしまくって、うんちもめいっぱいしてやった。
怒られても怒られても、僕はやめなかった・・・

ある日、彼らは僕を解放したんだ。
鎖も首輪も外されて、
僕は自由を取り戻し、
彼らの住む団地を老いの棲み処に
周辺の雌犬のところへ通い
子供もつくった。

今、その時生まれた僕に一番似た子犬が
12歳になり、
僕が最後まで抵抗したあの家に住みだした。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



ねずみちゃん・・・ようこそ天国へ


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スエトシ牧場



スエトシ牧場内にワンワン広場、動物とのふれあい広場があります。
犬を抱っこしたり、散歩したりもできます。
うさぎやラマ、羊、やぎなどとふれあうことの他に餌をあげることもできます。
 是非ご家族揃って遊びに来てください(^O^)/

スエトシ牧場への入場料は無料ですが、
ふれあい動物園には一部100円の入場料をいただくコーナーがございます。


なんだか楽しそうだなあ・・・


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事