寺社散策

お寺散策にでかけました

全体表示

[ リスト ]

国際通信社 代理出産

先日、ある新聞記事に「代理出産」についての記事が載っていました。
実母が「代理出産」についての心境を語っている記事だったのです。
出産については以前、雑誌「現代画報」にも紹介されていたように思います。

実母の娘は、1歳の時に子宮に大きな腫瘍が見つかり、手術で子宮を切除したそうです。
その娘に代わり、53歳の実母が娘夫婦の体外受精卵を子宮に移植し、代理出産したそうです。
今回の新聞取材ですが、国内で代理出産を行った当事者が取材に応じたのは異例のことだそうです。

娘が結婚した後、実母が代理母になると申し出て、代理出産の実施を公表しているあるマタニティー
クリニックを受診したそうです。そして、今年の春に母体の安全を考慮して帝王切開で男の子を
出産したのだそうです。

実母に「どうして代理出産したのか」と質問したところ「自分は子供を持てて幸せなのに、娘は
子供を産めない。その幸せを味わって欲しいと思い、自分に産ませて欲しいと娘に言いました」と
答えていました。一方、娘は「母の体を痛めてまで子供を持つ必要があるのかどうか悩んだ。でも、
とにかく一歩前に進んでみようと思い、母と病院院長に相談した」と答えました。

なぜ取材に応じる決意をしたのかについては、「生まれつき子宮のない女性も、病気で子宮を失う
女性もいる。自分が悩みを話すことで、その方たちの悩みが軽くなればいいと思っている」と娘が
語り、「新しい命が生まれるのは素晴らしいこと。代理出産の禁止で、子を持つ道を閉ざさないで」
と実母は語りました。

私自身、代理出産がいけないことだとは思っていません。子供を持ちたいのに産めない体の女性が
どれだけ悩んでいるでしょうか。自分の血がつながっている子供を抱っこした時に、とても幸せな
のです。その気持ちを子供を持ちたい女性には、感じていただきたいのです。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

人の命の重さは自分でも家族でも他人でも変わらないと思ってます。
自分を受け入れて生きていくことも必要な時もあります。子供を産む幸せ、育てる幸せはすばらしいことと思います。だからこそ、代理をする人の命の事も論議するべきじゃありませんか?
この締めだと、血がつながってなければ幸せじゃないみたいです。
世の中には 血がつながっていなくても愛し育ててる親もいっぱいいます。

2009/11/26(木) 午後 7:53 momo(J) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事