過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

12月3日に株式会社美人時計が株式会社オゾンネットワークと提携して、配信を開始したのが「ギャル時計」っていう時計だそう。ギャル好きな方や、ギャルに憧れる女の子がとっても気になっちゃいそうですし、ギャルで時計なんてどうやって?!とギャルに興味のない人もその仕組みが気になってしまうところでは?株式会社美人時計と株式会社オゾンネットワークが配信するギャル時計の仕組みは、現役渋谷のギャルたちが1分ごとに写真によって時刻を表示するという感じ。もともとは株式会社美人時計が行っていた「美人時計」のギャルバージョンと言うことらしいですよ。株式会社美人時計と株式会社オゾンネットワークによれば、ギャル時計は、ギャルの文化を世界に発信しようというコンセプトのもとではじめられたそう。時計自体は、渋谷のギャルたち360人が一人数分間、1分1分違うポーズで表示されるのだそうです。そのため、1人1分というわけではないですが、それでも渋谷に来ていた360人のギャルたちを時計として見ることができるというアイデアは斬新ですよね。すでに世界でも日本の裏原スタイルなどはNIGOさんのBATHING APEなどでも有名になり、ファッション的にも注目が集まってきていますから、今度はギャル文化が注目される場合もありかもしれませんね!
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルが発刊
きりしまフォーラム
国際ジャーナルとの再会
point.xrea.cc
現代画報 取材
shopping.coresv.com
現代画報 クリックジャックという名の詐欺 現代画報社

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

この記事に

開く コメント(0)

交際が長かったり、家族ぐるみだったりすると、別れても友人関係の続くカップルというのは世の中にいがいと多いものですよね。アメリカのセレブで言えば、ブラッド・ピットとジェニファー・アニストンは、離婚後もジェニファー・アニストンがブラッド・ピットのお母さんと仲が良く、親交は続いているのだとかで、アンジェリーナ・ジョリーが嫉妬しているなんてゴシップ誌に取り上げられていました。日本では、有名モデルであり女優の米倉涼子さん(34)もそんな親交を続けている方の一人の用。歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)さんと交際していたのが記憶にまだ新しい米倉涼子さんは、交際後も友達として親交が続いている様子で、市川海老蔵さんがフリーキャスターの小林麻央さん(27)と婚約を控えていることについて、12月11日に都内で米倉涼子さんが出席した「飲酒運転させないTOKTOキャンペーン」のイベントにて、コメントを披露しているよう。なんでも、メールでおめでとうと送ると、ありがとうと返信があったそうで、米倉さんは、よかったと思う、自分の結婚についてはまだまだ、いろんな方と巡り合って楽しみたいと大人の余裕を見せるコメントを残しています。奥さんになる小林麻央さんも、市川海老蔵さんと米倉涼子さんの友人関係に嫉妬することがあるのかなあ?

経済情報誌 報道ニッポン 2009年7月号のご案内
ますだの現代画報
国際ジャーナル、報道ニッポン、現代画報
国際ジャーナルで扱う詐欺問題
本の紹介 「関西変身どころ」 | 国際通信社
国際ジャーナル経済白書
rex.xrea.nu
国際ジャーナルで評論

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(1)

最近のコンビニエンスストアのサービスについては、単に商品を販売するだけで
はなくて、銀行機能、宅配便の発送、ネットで注文した商品の受け取りなど、様
々な機能が増えてきています。こんなコンビニ業界ですが、また新たなサービス
が始まりそうです。コンビニ業界最大手であるセブンイレブンですが、2010
年2月から、住民票の写しや印鑑登録証明書などの行政サービスを代行すること
を発表しています。対象の自治体は、東京都渋谷区、三鷹市、そして千葉県の市
川市です。これは、普及してくると住民にとっては非常に便利なサービスになる
可能性があります。まず、役所のあるところまで行く時間と交通費が節約されま
す。また、コンビニが開いている時間であれば、休日でも深夜でもサービスを受
けることができます。問題となりそうなのが、どうやって本人であるかを確認す
るところですが、これは住民基本台帳カードを機械的に読み取ることが考えられ
ているみたいです。この3自治体における取組みがうまくいけば、今後は他の自
治体にも同じサービスが広がっていくのかもしれません。また、セブンイレブン
以外のコンビニも、当然ながら参入していくると思います。納税者にとってはウ
エルカムな話だと思います。







ジャーナルライフ
国際ジャーナル インターネットクチコミは詐欺?クチコミの判断法
国際ジャーナルと私
国際ジャーナル・報道ニッポン・現代画報より
あゆみの取材で・・報道通信社
ペットジャーナル | 国際通信社グループ(国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報)
国際ジャーナルが発刊
きりしまフォーラム

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

この記事に

開く コメント(0)

ユニクロが現代社会におしえてくれたもの
低迷を続けていたファッション業界で、売り上げを着実に上げてきた“ユニクロ”。シンプルで気安いデザインと、量産によりそこそこいい生地でつくられた衣料品はファッションにお金をかけられない生活難の私達にリーズナブルにファッションを
楽しむ機会をたくさん与えてくれている。

この成功を気に、不況下のファッション業界に強いビジネスモデルとして“SPA”というスタイルが確立してきた。ユニクロ同様の、独自商品の開発〜製造〜販売までを自社で行なうシステムだ。

この他にもファッション業界を盛り上げるのが、ファッション小物だ。比較的安価なため、複数買うことができる靴下やタイツ、ハンカチや帽子などは、コーディネートを変化させられるため人気なのだ。

少し前の、こだわらない普段着に高級ブランドのバックを一つあわせるといったいかにも日本人らしいスタイルは、どうもあまり好きにはなれなかった。こうした姿を見て、海外の観光地では日本人にこぞって偽のブランド品を売りつけるなどの詐欺
行為が後を絶たなかったと聞くからだ。

日本でのブランドバッグの売り上げはおそらく世界でも上位にランクインするだろうが、コンセプトをもったブランドたちは、何もジャージやスエットにあわせてバックをデザインしているわけではないだろう。

駅に張り出された大きなブランドポスターの中で、スレンダーな女性がシルエットの生きたワンピースにバックを合わせているように、TPOを考えて持つかっこよさがあるものではないかと思う。

たとえ来ているものがユニクロであっても、大好きなブランドバックと自分がより輝く着方があると思う。ユニクロが教えてくれたのは、安価でもファッションが楽しめるということだ。大切な人にもらった2000円のネックレスが妹の首もとで輝いて
みえるように、自分のセンスを磨いてオシャレを楽しめば、きっとリーズナブルなショップでかった洋服でも、ブランドバックはもっと輝きを増してくる。ファッションは女性を輝かせてくれる貴重な存在だ。どれだけの不況が訪れても、いつで
ファッションが楽しめる時代であることを願いたい。クレジットカードでおトク
買物をするとき、現金を持ち合わせていない場合に
クレジットカードを持っているととても便利だ。
但し、その場で支払ったつもりをしていて、
後々になって振り込みや引き落とし時にすっかり買物をした
ことを忘れてしまうことがあり、とても焦ったり
思わぬ出費に感じることもある。

簡単に買えることから、
うっかり買いすぎてしまうこともあるので、
クレジットカードを日常で使い慣れてしまうと
ちょっと危険なこともある。

ただ、最近は現金で買うよりクレジットカードで支払いをするほうがポイントをためると現金や商品として還元されるなど
“トク”をすることが多いので、無視はできない存在だ。


とはいえ、いくらトクだからといってカードをたくさん作っても、
毎月毎月それほど買物をするわけではないため、
1社か2社くらいに絞っておくと使いやすい。

公共料金のように、毎月必ず出費となるものをクレジットカードで支払えば、僅かでもポイントがたまっていく。何気なく2年溜めれば、そこそこのポイントになるだろう。また、カードによっては、カードを発行している会社とは別のサービス(例え
ば、銀行のカードで航空券に返還できるマイルが溜まるなど)を受けられるものもあるので、たくさんある中でも、自分にとってよいメリットの高いものを選びたいところだ。


私は現在大丸のカードを愛用している。来店するだけでポイントがついたり、セール品でもポイントがつくのが最大の魅力だ。

このように、カードの種類や発行元によってもサービスや還元率が変わるので、よくよく調べて賢い買物を目指すとよい。クレジットカードでおトク
買物をするとき、現金を持ち合わせていない場合に
クレジットカードを持っているととても便利だ。
但し、その場で支払ったつもりをしていて、
後々になって振り込みや引き落とし時にすっかり買物をした
ことを忘れてしまうことがあり、とても焦ったり
思わぬ出費に感じることもある。

簡単に買えることから、
うっかり買いすぎてしまうこともあるので、
クレジットカードを日常で使い慣れてしまうと
ちょっと危険なこともある。

ただ、最近は現金で買うよりクレジットカードで支払いをするほうがポイントをためると現金や商品として還元されるなど
“トク”をすることが多いので、無視はできない存在だ。


とはいえ、いくらトクだからといってカードをたくさん作っても、
毎月毎月それほど買物をするわけではないため、
1社か2社くらいに絞っておくと使いやすい。

公共料金のように、毎月必ず出費となるものをクレジットカードで支払えば、僅かでもポイントがたまっていく。何気なく2年溜めれば、そこそこのポイントになるだろう。また、カードによっては、カードを発行している会社とは別のサービス(例え
ば、銀行のカードで航空券に返還できるマイルが溜まるなど)を受けられるものもあるので、たくさんある中でも、自分にとってよいメリットの高いものを選びたいところだ。


私は現在大丸のカードを愛用している。来店するだけでポイントがついたり、セール品でもポイントがつくのが最大の魅力だ。

このように、カードの種類や発行元によってもサービスや還元率が変わるので、よくよく調べて賢い買物を目指すとよい。


国際ジャーナルの取材記事を読んで 朝ごはんを考え直そう
見聞国際通信社
現代画報 | 現代画報社 | 現代画報の投稿サイト
現代画報の日々取材
国際ジャーナルと報道ニッポンと現代画報
国際ジャーナルとの出会い
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年7月号のご案内
報道ニッポンを発見

発行部数が3万部以上です。評判の雑誌による取材をうけませんか?

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事