全体表示

[ リスト ]

平成19年11月18日(日)に、訪栄研全国大会が東京の東陽町で行われました。
ニューズレターで詳しいレポートをお届けしますが、
ここでは、裏レポートを先行公開しちゃいます〜!


全国大会の前夜は恒例の役員会議
大会当日の打ち合わせや、これからの訪栄研の活動等々について、
限られた時間で、熱い熱い討議が繰り広げられました。
私たち広報委員も、HPのアクセス傾向の統計から今後の課題などをご報告しました。
これでも、真面目にやる時はやれるのだ♪

会場は明治乳業株式会社さんの本社ビル♪
今回は、東陽町駅から歩いて8分。明治乳業(株)さんの本社をお借りしました。
私たちは部外者なので、許可証をくっつけて、さて侵入(^^)ゞ

イメージ 1
広いエントランスには……
むむっ!むぅ? もぉぉぉぉ〜!
牛の親子がで〜ん!
さすが、明治乳業さん。


…そだよねぇ。
子牛ちゃんの分のお乳を、私たちが拝借してるんだよねぇ。
今日からは感謝して明治乳業さん製品をいただきます。
ありがとね。






反対側には、琴欧洲の等身大パネルだぁ!(しかも、直筆サイン入り)
「ブルガリア ノ アジ ネ !」 おお、あのCMの姿です。
ついつい記念写真 ぱち。
イメージ 2



















9時 会場準備
役員はねむねむの目をこすりながら、9時に会場入り。
明治乳業のスタッフの皆さんは、さらに早い時間から出社してお出迎えくださいました。

垂れ幕設置係、受付係、パソコン準備係、ご案内係…
え〜、驚くなかれ! 
こうした準備はいつも会長、ブロック長、御大自ら率先してセロテープ、ガムテープ切ってます!
イメージ 3


もし、会員の方で「手伝ってもいいよ〜!」という親切な方がいらっしゃいましたら、大歓迎〜!
HPお問い合せフォームから、ご連絡くださいませ m(_ _)m

午前の部
<講演1>
筑波大学大学院人間総合科学研究所の久野先生から、
介護予防と運動トレーニングについてのお話でした。
根拠ある、効果ある運動指導の重要性を強調されていました。

<事例発表>
会員による事例発表会で、今回は在宅における栄養士介入の効果、そのシステムの課題を中心とした
演題が集まりました。
訪栄研ならではの内容だったので、一つ一つの演題にもっと質疑応答や討議時間が欲しかったぁ!
…というのが、参加者のホンネだったようです。
予定時間押せ押せの盛り上がりでした。

ランチ♪ランチ♪
お昼は13階のお部屋へ移動。

イメージ 4

…おぉ。 思わず感嘆の声があがります。
今日は素晴らしき秋晴れ。臨海副都心の向こうまで、それは見事な眺望です。





お時間の都合で、30分ほどのお弁当Timeでしたが、
お日さまに包まれて、ほんの少し心も解放されたひとときでした。


イメージ 5

















広報TIME
ランチの後は、広報委員会からのお知らせ〜!
HPの紹介と、アクセス解析の結果をご報告です。
イメージ 6


粗い解析結果でしたが、
「訪問栄養指導実施機関検索サイト」「訪問栄養Q&A」へのアクセスが多かったんですよ。
管理栄養士だけではなくて、他職種の方々や一般の方々からのアクセスなのでしょうかね?
だとしたら、社会的な関心は、私たちが思っている以上に高いのかもしれませんね。

午後の部
<講演2>
本会会員でもあり、女子栄養大学医療栄養学研究室の武部先生から、
来年度から始まる特定保健指導についてお話しいただきました。
制度としてのシステム、実際の指導プロセス、行動変容プログラムなどが
とてもよくわかりました。

<講演3>
最後の講演は、武蔵野大学現代社会学部の佐藤先生から、
ケアマネジメントにおけるチームアプローチについてお話しいただきました。
佐藤先生は、厚労省在籍時にケアマネ研修第一回目を担当した立場から、
「ケース」を「マネジメント」するという意味を、深く掘り下げてご解説くださいました。
最後お時間がなくて、一番お聞きしたかった「プランの考え方」のところを
お話いただけずに終わってしまいました。 
本当に残念…………。

そしてお開き
無事に閉会し、片づけを終え、外に出たら
もぉ、真っ暗!
また、この日は木枯らしが吹き荒れ、寒い寒い帰り道でした。

みなさん、お疲れさまでした。
また、来年春の全国大会でお会いしましょうね。

ちなみに、久野先生にご紹介いただいた「最新型万歩計」、
佐藤先生にお話いただけなかった「プランの考え方」について、
それぞれ、改めて当ブログにて取材報告させていただきます。
乞うご期待!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事