全体表示

[ リスト ]

去る8月29日(土)に、

福岡で九州ブロック大会が行われました!

会場は賛助会員でもあるヤヨイ食品さんです。

イメージ 1


今回は講師の一人として出席した、中村育子訪栄研会長のレポートです!
当日は19名の参加(内在宅を行っている管理栄養士5名)で、医師3名、
訪問看護ステーションの看護師も参加で、在宅に対する関心の高さを感じました。

人数が少ないと思っていたので、ヤヨイ食品さんの会場はぎゅうぎゅう詰めでした
お越しの皆様、お詫び致します。

初めの1時間は中村が『在宅高齢者の栄養管理〜在宅訪問栄養指導のすすめ方〜』というテーマで
訪問初心者の方にもやさしい内容から、最後は嚥下VEの症例まで広範囲に渡る話で
あっという間に過ぎました。
質問や問題定義も出て、盛り上がりました。

その後、地域の山口内科の水島氏、中川氏の訪問栄養指導についての症例を中心とした話で、
在宅に対する熱意が伝わり、大変良かったです。
理解のあるスタッフに囲まれて、山口内科ってすごいと思いました。
何と言っても院長の山口先生の考え方がすばらしかったです。
医師の理解って大きいですね。
ディスカッションでは、山口先生のお話が少し聞けて良かったです。
時間が足りなくて、午前中から行えば良かったと思うほど盛り上がりました。

最後に内科の女性の医師が、高齢者で糖尿病、腎臓病というと、
医師の方でも「もう無理かな」と食事療法をあきらめてしまっていた。
でも違うという事が分かった。
これからも訪栄研に参加したいと言われていた事がうれしかったです。

九州の皆様のパワーに圧倒されて東京に戻ってきました。
九州ブロックは、今後訪栄研で期待の星となってもらいたいです。がんばれ!!

以前から九州は在宅医療に積極的な場所だとは聞いていましたが
研修会に参加された皆さんの熱心さからもそれが証明されたようですね。

次の研修会も楽しみです!

(ukulelian)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

九州は熱いですね〜!
私も参加したかったです。

訪問栄養指導は、他職種が持っている栄養指導のイメージを
一新する力があるんですね。
やっぱり、在宅って素晴らしい!!

九州のみなさん、これから訪栄研で一緒に頑張りましょう!
もし、参加された方がいらっしゃったら、
ぜひ感想など聞かせて下さい。

2009/9/1(火) 午後 5:18 [ aoi*t* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事