蓬莱電鉄(ほうらいでんてつ)の雑記帳

福岡近辺の鉄道・バスの話題がメイン。初心者・一般人歓迎。コメントはお気軽にどうぞ〜。分からない言葉とかあったら聞いてくださいね。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全749ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

香椎駅の旧ホーム跡

連日のワールドカップで若干寝不足です・・・。


今週も何とか乗り切り、やっと週末です。




イメージ 1
香椎線のキハが発着する3・4番ホームの上り方に、ちょっと低くて幅が狭い石積みがあります。

かつて、デッキ付きの旧型客車が発着していた頃の名残かもしれませんね。
今の線路から少し離れてますので、かつてはもっと近い位置に線路があったのかな。





イメージ 2
先っちょのほうは、石積みが崩れてます。
この付近は電線を這わせてあるので、工事の時に邪魔になったのかもしれません。



明日は天気がイマイチかな・・・。



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

朝の大阪の大地震のニュース、びっくりしました。
通勤・仕事中であんまり情報見れてませんけど・・・。


早くから発展している関西、古い構造物も多いでしょうから、被害が心配です。
今後大きな余震(or本震)が来る可能性もあり、油断できませんね。



記事のほうは、先日の香椎での撮影から。



子供たちの絵がついたラッピングキハに会えたらな〜と思い、貨物を撮りながら過ごしてました。



イメージ 1
10:40、まず、竹下へ帰っていく長編成回送の折り返し入線に遭遇。




イメージ 2
貨物を撮って一呼吸したところに、ラッピングキハが入線してきましたので、入場券買ってホームへ。





イメージ 3
また会えました。
今回は日が当たってます。




イメージ 4
前回撮った反対側とは違う絵がついてますね。




イメージ 7
くらげ、イルカ、魚、SL。




イメージ 8
カラフルですね。




イメージ 5
青い顔同士。
夏場の高い日を浴び、手すりなどの影が下に長く伸びてます。




イメージ 6
右のが発車した時に、九州色との並び。
同じ顔ですが、だいぶ印象が違いますね。



少しの間でしたが、これにて駅を後にしました。

この日常が懐古の対象となる時も、そのうち来るのかもしれません。




この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

チキ工臨撮れた!

今日はいい天気でしたね〜。
来週から梅雨本来の雨になりそうですが。


朝ソフトの練習で汗を流し、シャワーを浴びたところで、チキ工臨が上ってきているとの報が入る。

めったに情報が入らない工臨、最近あまり遭遇してません。
しかも、チキは6両と長め。

バタバタと線路際へ。




イメージ 1
来ました!
牽引は1207号機。
まあまあキレイな印象でした。

2両組の黒チキ(チキ6000)が3ユニット、計6両でした。



思いがけずいいものが見れてよかったです。

見たまま報を下さった方に感謝です!





1207号機の黒チキ工臨ということで、オマケ画像を。





イメージ 2
ほぼ6年前の'12.6.9、まだ国鉄色だったころの重連を撮ってました。
チキは4両組が2ユニット、2両組が2ユニット、計12両でした。
次位は1209号機。
遠賀川でロングレールの溶接をしていた頃、遠賀川までの長い工臨がよく走ってましたね。

あ〜、懐かし〜。



さ、歯磨き歯磨き・・・。


この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

のんびり休日撮り鉄

今日もほんといい天気でした。
梅雨の晴天、写真を撮るのにはありがたいですが、農業などへの影響が心配ですね・・・。


起きるのは少し遅かったですが、せっかくの晴天だし、車も使えたので、貨物などを撮ろうと近場の線路際へ。

貨物を狙いつつ、先日記事にした香椎線のラッピングキハも合間に撮ろうと香椎へ向かいました。





イメージ 2
こんなふうに、香椎線のキハも並走してくる所です。




イメージ 1
2071レ。
最近は青釜遭遇率が高めです・・・。




イメージ 3
おっと、YDCことキハ125が上っていきましたよ。
小倉に入場か、それとも大分へ帰るのか。



イメージ 4
8153レはピカピカの81号機。
これは予想外でしたのでラッキー!
出場してしばらく経ちますが、やっと撮れました。
通過時に曇ったのが惜しい・・・。




イメージ 5
締めはいつもどおり57レ。
低めの立ち位置に変えてみました。



このあと帰りに電気屋に寄り、新しいコンデジ用のSDカードを購入しました。



午後はゆっくり過ごし、夕方銀釜を撮りに行こうと思ったら、車に乗って買い物に行ったヨメがなかなか帰って来ずタイムアップ・・・(泣)



明日も天気がいいみたいです。
午前中どうしようか・・・。
ソフトの練習が70%、撮影が30%かな。






この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

そろそろワンランク上のコンデジが欲しいと思い、ここ最近探してましたが、今日、到着しました。




イメージ 2
ヤフオクで中古を落札、今日会社から帰ったら届いてました。

ワクワクしながら箱を開けます!




イメージ 3
箱が2つとポーチが1つ。




イメージ 4
すべて開封。

カメラ本体の他、予備バッテリー、カメラポーチなどのオマケがついてます。




イメージ 5
コンパクトなボディに、ズシッと適度な重さ。
EVF(電子ファインダー)の飛び出しがカメラらしいスタイル。
一眼ユーザーでも納得の質感です。




イメージ 1
電源が入り、レンズが出ている状態。
ズームは24〜100mmです。




イメージ 6
背面液晶はタッチパネルにもなってます。
ブログでは表現しにくいですが、EVFは使いやすいです。




イメージ 7
背面液晶はバリアングルといって自由に角度が変えられるようになってます。




イメージ 8
左のダイヤルは、オートの他、Tv:シャッター優先、Av:絞り優先など、一眼でよく使うモードが選べます。
右の0.1.2.3と数字の入ったダイヤルは明るさ調節ができ、これも一眼でよく使う機能です。




イメージ 9
2代目コンデジ(奥)と比べても、そんなにかさばりません。

2代目は1/2.3型センサー、3代目は1.0型センサー。
面積にして約4倍。
そのぶん画質の向上が期待できます。

これで、起動が早くて使いやすいのですから、街へ出る時のお供にはこれで十分ですね。



昨年冬に、1.0型センサーよりも大きい、一眼と同等の「APS-C」というセンサーを搭載したコンデジ(G1X markⅢ)が登場していて、それを買って旅行用も兼ねようかと思いましたが、中古でも9万ぐらいする上にズームが72mmまでしかなく、あと数年は旅行には重たい一眼を持って行くこととし、コンデジの進化を待ってみることとしたのでした。


あー、早くSDカード買って試し撮りしたい!




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全749ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事