全体表示

[ リスト ]

第40回高松宮記念(28日、中京11R、GI、4歳以上OP、芝1200m)重賞3連勝中の四位洋文騎手騎乗の1番人気キンシャサノキセキ(牡7、美浦・堀厩舎)が直線鋭く抜け出し、悲願の初GI制覇となった。タイムは1分08秒6(良)。

 ハナ差の2着には6番人気ビービーガルダン(牡6、栗東・領家厩舎)が、3着には3番人気エーシンフォワード(牡5、栗東・西園厩舎)が入った。2番人気のアルティマトゥーレ(牝6、美浦・奥平雅厩舎)は直線追い上げたが5着に終わった。

 キンシャサノキセキは父Fuji Kiseki、母Keltshaan、母の父Pleasant Colonyという血統。通算26戦10勝で、GIは初勝利となった。騎乗した四位騎手は98年シンコウフォレストで制して以来の2勝目、管理する堀調教師は初勝利となった。(サンケイスポーツ)







トゥーレ一族を応援団する者と、何とも残念な結果でした。

上手く運べば、勝てるレースだっただけに。

馬が悪いのか、騎手が下手しちゃったのかわかりませんが・・・

今日は一言だけ。

ラストランに痛恨の出遅れって(泣)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事