おすすめMT4インディケーター集で楽勝FX〜日経225〜バイナリ

FXからバイナリーオプションや日経225にゴールド!に役立つインディケーター集として活用してくださイ

全体表示

[ リスト ]


バイナリーオプションの商品の中でも人気の
60second系の短期取引に最強おすすめのシステムを紹介します!
 
NEW!最新ビルドに対応させ、表示の問題を解決しました。(2017/9/19)NEW!
 
表示する時間足「M1」1分足です。
 
さて、このメソッドは何がすごいかと言うと、60秒 必勝のための要素で固めました。(裏技ではなく王道で)  さらには、特別技もプラス
全ての側面から60セカンズのために作られているということ(当然ですが、FXのスキャルピングにも最適)
矢印サインだけでも十分勝てる内容ですが、ダマシサイン(矢印などの方向に値が動かない)ももちろんあります。
結果的には勝てるのですが、それをカバーするために、下記フィルター

さらには1分足に特別効果の強いトレンドの有無を判断するインジケーター

順張り、逆張り、戻し売買に最も反応の良いインジケーター

つまり、それぞれの側面から強力にサポートできる
最強のシステムと言っても過言ではないシステムを公開いたします。
イメージ 1

(赤い縦ラインのある場所が購入ポイントです)
 
   (設定が面倒なのでテンプレートごとアップしました)
   ※MT4の表示に関する改変(改良)を施しました。(2017/09/19)
   
●導入の仕方が分からないという方が多いので、簡単に示します。
インジケーターは「データフォルダ」→「MQL4」→「Indicators」の中に入れます。
テンプレートは「データフォルダ」→「templates」の中に入れます。
テンプレートはチャート上で右クリックをして、「定型チャート」を選択し、
「trendscalp_m1_gann_high_low」を選びます。表示されます。
 
さて、このメソッドは
サイン矢印をメインに見ます、そのフィルタリングに
以下の「Trend_Scalp」 「TDI」を使います。
まずはそれぞれを簡単に説明しますね。トレード方法は画面したスクロール
 
Trend Scalp
上から2段目のウィンドウに表示。
■売り買いのルール
青いドットをグレーラインが下抜けたら「売り
青いドットをグレーラインが上抜けたら「戻し買い
赤いドットをグレーラインが上抜けたら「買い
赤いドットをグレーラインが下抜けたら「戻し売り
>戻し売買を行う場合は以下を注意
連続で3回目以上同じ方向に戻し発生した場合は
3回目以上は無視。これはレンジを示すことになります。
 
 TDI 
trend detection index
トレンドの有無を示す便利なインジケーター
青いラインはトレンドが大トレンド
赤いラインは直近(小)トレンド
0ラインより上がトレンドが有る
0ラインより下がトレンドが無い
 
※上記いずれも、MT4の優秀なおすすめインジケーターです♪

■トレード方法
・最初に見るのですが、TDIの両方のラインが0ラインより下の時はトレードを行いません。
  
・0ラインに絡まるように平行な時もトレードを行いません。
 
・0ラインよりどちらかのラインが上であればトレード可能です。
 
・そして矢印サインが出現時に、「Trend_Scalp」にて青か赤のドットを
グレーラインが抜けている方向とサイン矢印が同方向であればエントリー

例として、
下の画像はすべてエントリー条件に合う、合わない場所を示しております。
赤い縦ラインはエントリー可能。青い縦ラインはエントリー条件に合わない。
(赤と青の縦ラインはエントリーポイントを示すために手動で引いたラインです)
イメージ 2
 

↓下画像のピンクのペンでなぞった場所は、赤ドットから矢印が少し離れすぎの感があり、
この場合スルーです。やはりドットから矢印までが3本足ぐらいの距離までです。
 
イメージ 3
 
売買頻度がそれなりに多いので、このフィルタリングをよくしておくことが重要です。
 
また、実はM1だけでなく、さらには5分足〜すべての時間足でよく効くスペシャルなシステムですよまずはお試しください。シンプルだからこそデモトレードでよく検証しなくてはいけません。
 
・さらにスペシャル技として、各市場オープン時〜1時間後ぐらいを目安にトレードすると、とても良いサインとなります。
 
・さらにはこちらのトレンドを示すインジケーターを加えるとダマシを全て払拭でき完勝できます。60セカンズの超短期取引に奇跡的な勝利を連続でもたらします。
ボラティリティ(取引量)はどの時間足であっても視覚化することで、
エントリーの好条件であること、また見えない壁が分かることで、反発の有無が確定されます。

(2017/9/19)表示でラインが表示されない問題を修正いたしました。
修正とはいっても、MT4に詳しい方ならすぐにできるのですが、簡単にという要望が多かったため、現在の最新ビルドでコンパイルいたしました。

もし、これでも表示ができないという方は、
・MT4再インストール。(別のブローカーのMT4を入れてみるなど)
・MT4のナビゲーターから、各関係インジケーターを右クリックして「修正」を
選び、コンパイルをする。そしてMT4を再起動する。
上記作業はMT4〜MT5を末永く使う上で欠かせないものです。
 
 
皆様にとって良い季節になりますように
では、また!

この記事に

閉じる コメント(150)

顔アイコン

> kur**o0302さん
DMIを導入して組み合わせる方が良いです。スキャルピングの場合に素早い判断を助けてくれます。

2017/8/26(土) 午前 8:59 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

要望が多くありましたことから、
ライン表示の改変版を再コンパイルしました。記事内からダウンロードページへ行き、システム一式をダウンロードしてみてください。
またそれでも表示ができない時は、MT4の再セットアップ、システムの再ダウンロードを行ってみて下さい。

2017/9/19(火) 午後 6:48 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

管理人さん、ライン表示をしていただいて、本当にありがとうございました!Trendscalpとメインチャートもすぐに表示されるようになりまた。

2017/9/20(水) 午後 4:46 [ lotoftimes ] 返信する

顔アイコン

> lotoftimesさん

表示されて良かったです。MT4は扱い方が深いですから、一旦表示が落ち着いたら、そのまま使い続けるのが良いと思います。


それと、話は変わりますが、
dmi導入の決めては、レンジブレイクです。現在の相場ならこれでばっちりです。

2017/9/20(水) 午後 5:50 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!Trend_scalpの表示できるものをずっと探していました。本当に助かります!

2017/9/23(土) 午前 8:02 [ rok***** ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。巡り巡ってterbooさんの
サイトに行き着きました。

結論、この60セカンズのインジ、数あるロジックよりも相性が良くはるかに勝てます!最強です!!
私はバイナリーで使わせていただいてますがモニタリングの時点で既に21戦19勝という未だかつてない驚愕の結果でございます。

基本は1分ですが30秒ターボでも獲れました。

私はメインチャートにレンジ相場判断用でボリバンも入れています。
バンドウォークからほぼ正確な矢印サインとアラートを出してくれます!
オシレーターは今までストキャスとRSI表示だったのでドットがかなり新鮮で使いやすいです。

terbooさん、この素晴らしいインジを作っていただきありがとうございます。心から感謝します。 削除

2017/9/28(木) 午前 7:48 [ ] 返信する

顔アイコン

質問です
Trend Scalpのドットを抜けたと同時にdmiのクロスが起こりましたらエントリーでよろしいでしょうか? 削除

2017/10/8(日) 午後 10:34 [ ムクムク ] 返信する

顔アイコン

> mim*****さん
海外ではForexFactoryなどで配布されていたものですよ。
また表示が同じになるなどに関しては、大体の矢印ロジックや色は似たりよったりが多いので、必ずしも同じものとは言えませんが、

2017/10/12(木) 午前 10:46 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

> ムクムクさん
はい、現況レンジとしては35ブレイクと同時が良いですね。

2017/10/12(木) 午前 10:59 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

矢印はリペイントをするので、Trend ScalpとTDIが好ましい状態であれば、矢印の出た瞬間をエントリーの確定としてOKです。

2017/10/12(木) 午前 11:04 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

表示に関してご質問がありましたので、お答えいたします。
記事内の「もし、これでも表示ができないという方は、」の項目を試されると表示はまず上手く行きます。

2017/10/12(木) 午前 11:07 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

いろいろとサイトをめぐり辿りつきました。
こんなに素晴らしいインジケーターを無料で使わせて頂き
感謝感激です。
(練習は必要です。またトレードするタイミングに少しコツがある様です。)

2017/10/27(金) 午後 5:18 [ f18*6*lj ] 返信する

顔アイコン

DMIがあればTDIは不要かという質問がありましたのでお答えします。

双方違うロジックで動作しており、双方の合致するところで、
というのが私の現在の見解でもあります。
ただ、シンプルに表示売買したい場合は、TDIは無視をしても大丈夫。

DMIの扱い方ですが、通常時は35線より下でのクロス、
しかし、最近のような揉み合いでは、35ラインとのクロスが良いことはチャートを見れば分かるのと、詳しくは作者の方に直接お聞きいただくのが、丁寧にお応えいただけるかとおもいます。

2018/1/22(月) 午前 11:36 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

こんばんは、バイナリーオプションで利用させていただいております。
とても完成度の高いシステムで驚いてます。本当に感謝しております。
まだ慣れてないので、デモでのトレードで色々ためしているんですがそこで質問が御座います。
エントリー時でのことなのですが、「サインが出た瞬間にエントリーをするのか」「サインが出た次の足でエントリーをするのか」どちらのほうがよいのでしょうか?
同じ質問がありましたら、申し訳ございません。

1分足でシステムを稼動し、1分取引にてエントリーしております。
何卒ご回答のほどよろしくお願い致します。

2018/1/26(金) 午後 9:10 [ ros*aou** ] 返信する

顔アイコン

> ros*aou**さん
サインが出た瞬間が最も有効です。
1分足で行うので、張り付きであれば特に問題はございません。
できるだけ張り付きを減らす方法として、上位時間足でもみ合い相場が顕著であるかどうか、それが分かるようにしてみてください。そうすると、張り付きを徹底しなくても、エントリの個所が見えてきます。M5(5分足)と一緒に見ること、移動平均線を何らか組み合わせることがさらに有効ですよ。

2018/1/26(金) 午後 11:23 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

追加でお答えします。矢印はリペイントするものですが、出る瞬間というのは一定の条件を満たしていれば、それでエントリをしても間違いではありません。後は上位足も表示して同時に眺めてみると良いですよ。

2018/1/28(日) 午後 6:42 [ terboo ] 返信する

顔アイコン

> terbooさん
遅れて申し訳ありません、詳しい説明ありがとうございます!
活用させていただきます!

2018/2/1(木) 午後 10:02 [ ros***** ] 返信する

こちらのロジックを実際に使わせていただきました。勝率の高さに驚いています!!
質問なのですが、やはり指標発表時間の取引は避けた方がよろしいのでしょうか??

2018/2/28(水) 午後 8:39 [ ffu***** ] 返信する

顔アイコン

> ffu*****さん
指標発表時は避けた方が無難です。あと、移動平均線などでレンジの場所を避けること、前後の時間足もそれは見るといいですよ(^^

2018/3/3(土) 午前 4:48 [ terboo ] 返信する

ありがとうございます!!> terbooさん

2018/3/3(土) 午前 11:15 [ ffu***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事