全体表示

[ リスト ]

 国道303号線八草トンネルをくぐれば美濃の国(岐阜県)です。今回(昨年10月)の日本一周の旅、最後の訪問地「谷汲山・華厳寺」を訪ねます。
 途中に美濃の正倉院といわれる仏教美術の宝庫「両界山・横蔵寺」がありますが、既に記事にしていますので今回はパスします。
 
 もとより谷汲山華厳寺も、再三訪ねていますが、今回の旅は西国三十三観音巡礼の旅を結願させる旅でもありました。西国三十三観音巡礼の旅は、平成16年(2004)4月、兵庫県の書写山・円教寺にお参りしたことに始まります。この時の旅は、日本一周の旅の一つ、山陽・山陰一周の旅の始まりに訪ねました。
 以来紀伊半島一周の旅や、中山道近江路歩きなどの途次に訪れ、あしかけ6年6カ月をかけて結願を迎えることができました。
 
 
 真直ぐ延びた参道を行きます。この参道の両側は桜並木となっていて、春には桜トンネルとなtります。
イメージ 1
 
 
 門前にある料理旅館の老舗「萬屋」です。万延元年の創業で、創業百数十年だそうです。
イメージ 2
 
 
 美濃国にある「谷汲さん」は、西国観音順礼第33番札所です。すなわち満願のお寺です。
イメージ 6
 
 
 運慶作と伝わる仁王像が安置されている仁王門には、2メートルを越える巨大草鞋が奉納されています。千羽鶴でしょうか、願いが込められています。あるいは願いがかないお礼参りに奉納したものでしょうか。
イメージ 7
 
 奉納のぼりがひるがえり、石段を上り詰めると・・・
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
 
  
 線香の煙たなびく本堂です。飛鳥時代作の本尊十一面観世音菩薩(秘仏)や脇侍の毘沙門天立像が安置されています。お堂の下は戒壇めぐりとなっています。
イメージ 12
  延歴17年(798)会津の大口大領という人が、豊然(ぶねん)上人とともに堂を建て、十一面観音像を祀ったのが始まりと伝えます。堂の建設中、谷の岩穴から油が湧き出し、それを汲んで燈明に用いた…という話を伝え聞いた醍醐天皇が、「谷汲山」という山号を贈ったという。天慶7年(944)には朱雀天皇が勅願寺とし、花山法皇の巡幸も受けて隆盛を極めますが、その後兵火などによる衰退と再興を重ね、現在に至っています。
 
 
          木造毘沙門天立像(重文)です。像高168.2㎝、平安時代初期作。
イメージ 5
 
 満願を迎えた巡礼者でしょうか。
イメージ 3
 
 
 おいずる堂です。巡礼を終えた人々の笈摺や菅笠、金剛杖や草履などが積み上げられ奉納されています。花山法皇の笈摺も奉納されているとか。 
 
       今までは親と頼みし笈摺を 脱ぎて納むる美濃の谷汲
 
イメージ 4
 
 
 満願堂です。ここで満願達成を報告し、西国霊場巡りの結願を迎えます。 
イメージ 13
 
 
 本堂向拝の柱に掛けられた「精進落としの鯉」です。この鯉をなでることによって精進の日々から俗界に戻る習わしとか。左右にあり、阿吽の形です。 
イメージ 14
 巡礼を始めて6年半、長い年月を経たものです。もちろん西国三十三観音巡りだけを進めればもっと早く結願できたのでしょうが、日本一周の旅や、中山道歩きなどをしながらということもあります。それにしてもここまで無事たどり着けたのは、観音さまのお導きによるものに違いありません。  南無観世音菩薩 合掌                                                           
                                                             2010.10.16
 
 今回(昨年10月)の日本一周の旅もここで終了です。日本一周の旅の続きは、5月のゴールデンウィーク明けあたりになるのでしょうか。

閉じる コメント(20)

顔アイコン

6年6ヶ月もかけて満願を迎えたんですね。
感慨深いものがありますね。
参道が清々しくも思えます。
桜トンネル歩きたかったですね。ポチ〜☆

2011/3/8(火) 午後 10:58 sero 返信する

顔アイコン

Seroさん、はい、2004年、山陽・山陰一周の旅の始まりに書写山を訪ねました。そこが西国33観音27番札所だったのです。そこですべて廻ってみようと思ったのが始まりです。関西を廻る機会がなかったので随分時が流れましたが、やっと満願を迎えることができました。
ポチありがとうございます。

2011/3/8(火) 午後 11:11 houzan 返信する

顔アイコン

内緒さん、ありがとう。

2011/3/8(火) 午後 11:15 houzan 返信する

アバター

こんにちは
見慣れた光景、風格がありますね。
6年かけての満願、感慨深いものがあるでしょうね。
おめでとうございます。
次回は満願堂から上に奥の院がありますからそこもぜひお出かけくださいね。命日の18日には大勢の方が登られてお経をあげられます。
お疲れ様、そしてポチ(*^。^*)

2011/3/9(水) 午後 1:03 doradoratoshi 返信する

6年6カ月にわたる日本一周の旅、おめでとうございます。
ご苦労様でした。
1番上の写真、桜の時期は綺麗でしょうね!

ポチッ!

2011/3/9(水) 午後 4:26 てる 返信する

顔アイコン

西国観音順礼第33番札所の仁王門立派ですね。
大きな草履も言われがあるのでしょう。
☆ポチ

2011/3/9(水) 午後 6:55 sdh*62*1 返信する

顔アイコン

満願ですか!
おめでとうございます。
私も足かけ3年。まだその途中です。
できれば今年中にとは考えていますが。。。
華厳寺には昨年、桜のシーズンに訪れました。本当に綺麗でした。
ぜひ、私も再びこのお寺を訪れることができるよう、頑張ります!

2011/3/10(木) 午後 7:38 どどんぱ 返信する

六年半の巡礼、満願 おめでとうございます。
houzanさんのブログで、西国三十三ヶ所めぐりをした気分です。
感謝!! ポチ。。

2011/3/10(木) 午後 10:57 got*t*711 返信する

顔アイコン

スーさんにとってはお馴染みのところですよね。私も何度も出かけていますが、今回はまた格別です。
奥の院から横蔵寺への東海自然歩道は、本尊御開帳のときに歩きました。
ポチありがとうございます。

2011/3/10(木) 午後 10:58 houzan 返信する

顔アイコン

てるさん、日本一周の旅は、今回中断しまだ未完です。西国三十三観音巡礼は、今回満願を迎えました。
ポチありがとうございます。

2011/3/10(木) 午後 11:01 houzan 返信する

顔アイコン

sdhさん、はい、大草鞋は巡礼を象徴してるのでしょうね。四国八十八ヶ所でも各所に奉納されていました。
ポチありがとうございます。

2011/3/10(木) 午後 11:04 houzan 返信する

顔アイコン

どどんぱさんも西国を廻っておいでですね。西国三十三所はアクセスが悪く、結構苦労しました。まぁ、それだけに達成感もあります。
ここは桜の時期か、紅葉の時期でしょうね。

2011/3/10(木) 午後 11:08 houzan 返信する

顔アイコン

goさん、ありがとうございます。目標の一つが達成できました。
後はとりあえず中山道完歩と日本一周の達成です。
ポチありがとうございます。

2011/3/10(木) 午後 11:10 houzan 返信する

すごいですね!
6年半もかけて日本一周とはなかなか出来ることではありませんね。
思い立つ人はいても達成できる人は少ないでしょうね。
達成感は何にも換えがたいものでしょうね。
信念と行動力にポチです。

2011/3/10(木) 午後 11:38 べるなーまま 返信する

顔アイコン

みーこさん、いえいえ日本一周はまだまだです。西国三十三観音巡礼の旅を満願したということです。
ポチありがとうございます。

2011/3/11(金) 午前 0:03 houzan 返信する

顔アイコン

立派な山門ですね!谷汲は、名鉄谷汲線のニュースで見ましたが、レトロな電車が、見れなくなったのは、残念ですね! 削除

2011/3/11(金) 午前 9:09 [ 奈良屋 ] 返信する

顔アイコン

奈良屋さん、はい、立派な山門です。
名鉄谷汲線が廃線となるのは、過疎化の問題と、観光地として衰退してきたことでしょうか。旧谷汲駅は現状保存されています。

2011/3/11(金) 午後 10:02 houzan 返信する

顔アイコン

33年くらい前に初めて、最後のお参りが止まってままです。今年母の一周忌までには、掛け軸を完成させたいと思っております。この地震のことで、出かけの気分ではありませんが、桜の頃に色々お願いや感謝にお参りできればと思います。その折には又この記事参考にさせて頂きます。

2011/3/16(水) 午後 10:40 aoi 返信する

顔アイコン

aoiさん、お母さんを亡くされたのですか、存じませんでした。お悔やみ申し上げます。
多難の折ですが桜の時期に結願されますことをお薦めします。

2011/3/16(水) 午後 10:53 houzan 返信する

顔アイコン

***さん、結願されましたか。33年とは何かの縁ですね。

2011/3/20(日) 午後 9:51 houzan 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事