福地姓の研究

福地,福知,福智,の姓の研究です。Twitterにhoward_fkcで出ています。

旅行に行って来ました

飛騨高山に旅行に行って来ました。

後半は台風の影響で雨でしたが、前半は晴れて笠ヶ岳や乗鞍岳が見えました。

奥飛騨温泉郷の福地温泉が近いのですが、日程と天気の関係で行くことができませんでした。
残念!

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

あけましておめでとうございます

本年も、「福地姓の研究」を、よろしくお願い致します。


この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

大晦日

今年は書込みなしのまま過ぎてしまいました。
今日は大晦日。

このブログを見た福地さん、福知さん、福智さん、
ぜひコメントをお願いします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

サイト引越

『福地姓の研究』のサイトを引越しました。
新URLは、
http://fukuchistudy.com/
です。

長らく放置状態だったため、リンク切れが発生していましたが、ほぼ修復し終わりました。

旧サイトもしばらくの間残しておきますが、いずれ内容を変更する予定です。

この記事に

開く コメント(2)

Twitter

Twitterにhoward_fkcで出ています。

よろしかったら、フォローして下さい。

この記事に

開く コメント(0)

2009年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年はあいかわらずHPの更新はできず、
このブログでわずかに思い出したように書き込みをしている程度でした。
今年もこんな調子だと思われますが、
よろしくお付き合いのほどお願い致します。

この記事に

開く コメント(2)

犬飼城

福地(知、智)氏と城の関係で調べていたところ、

http://www.ne.jp/asahi/tanba/kirinosato/KYOTOkameoka-warouji-siro-docu.htm#inu

を見つけました。

「犬飼城(福地城)  227m  亀岡市曽我部町犬飼北山」の説明文に、

「応仁元年(1467)に築城された福智氏(上原氏)の城がありました。落城は天正年間(1573〜92)で、天正10年(1582)に城は壊され福智氏(上原氏)は亀岡の城(亀山城か!!)で切腹し果て たと伝えられます。」

とある。

この記事に

開く コメント(0)

椿田城

赤松氏 福地氏 で検索していたところ、

http://www.geocities.jp/sisin9monryu/totigi.sano.html

を見つけました。

栃木県佐野市の椿田城について下記の記述があります。

「椿田城は永禄3年(1560)に佐野家臣の福地寧久(やすひさ)に
よって築かれました。
佐野領の南の防御拠点しての役割をもっていました。
この福地氏は丹波の福知山出身で村上天皇の
皇子・具平親王(ともひら)を祖としています。
あの赤松氏と祖を同じくしておりますね。

古河公方・足利成氏に随行して下野に住みつき、後に
佐野氏に客将として迎えられて信任厚く優遇されたそうです。」

椿田城や、福地寧久については以前から検索にかかってきていましたが、
これで、赤松福地氏とつながりました。

しかも、丹波の福知山出身とまで判明しました。
福知山とのつながりも以前から気になっていたことです。


椿田城に関しては、

http://www7a.biglobe.ne.jp/~ao36/tochigi%20nisiHP/sano.htm
にも記載があり、

「城址碑の南側に椿田城主福地氏の守護神である十一面観音堂がある。
説明板によると福地氏は、丹波福知山の福知氏がこの地に来て、佐野氏に仕え、福地に改名したものという。
この時、十一面観音を家宝として持ってきたという。」
と書いてあります。

丹波福知山の福知氏がこの地に来て、福地氏になったとのことです。

ただし、謎なのは、福知山をいくら調べても、福知氏とのつながりが見えないことです。

その一方で、

http://aries.hp.infoseek.co.jp/myouji/a/akamatsu/akamatu2.html#hukuti

を見つけました。

赤松支族の[宇野氏]−[上月氏]の流れに、「能久(播磨福知氏)」との記載があります。
丹波福知山の福知氏は、綱久−寧久−智之。
なんとなくつながりが感じられますが、どうでしょうか。

この記事に

開く コメント(4)

赤松福地氏

以前「福地姓の研究」の掲示板
http://www.geocities.jp/howard_fkc/log/BBS3.html
の[100][103][113]で、「赤松福地」の名前が出て来たことがありました。

詳細については不明なままだったのですが、
今日検索した見たところ、
http://www.geocities.jp/themusasi4/site/s06.html
に、

「赤松三十六家のうち、石見氏がある。これは後醍醐天皇方に属して功のあった野中志摩守貞国からの派生である。伊豆守則景から5代目の貞国が印南郡野中城に拠って野中氏を称し、この野中貞国から分岐する子孫に、福地・坂の上・井上、さらに石見・舟代の諸氏がある。」

という記述を発見しました。

赤松支族の野中氏から分岐する子孫に、福地氏があったということですね。

http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ak_nonak.html

で系図も確認できます。

福地宮内貞成−成衡−衡近

の三代が見えます。

この記事に

開く コメント(0)

ウィキペディアで検索

ウィキペディアで「福地」を検索してみました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E7%A6%8F%E5%9C%B0&fulltext=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

なかなかおもしろいですね。
「人」や「地名」の調査には便利です。

「福知」で検索すると、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E7%A6%8F%E7%9F%A5&fulltext=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

どうしても福知山関連が多くなってしまうようですが、丹念に見ていけば発見がありそう。

「福智」だと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5:Search?search=%E7%A6%8F%E6%99%BA&fulltext=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

となります。

この記事に

開く コメント(5)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事