ここから本文です
令和元年7/26〜7/30に開催されておりました鹿児島インターハイにてOB会が開催され下川監督以下多くの卒業生の皆さま方が参加して頂き、学生当時の思い出を話しながら笑いに包まれた楽しい一時となったようです。
またこれからの後輩たちの皆さんの活躍への期待と参加した皆さんのご健勝を祈念して高らかと校歌斉唱し楽しい宴となったようです。

イメージ 1

2019年ブダペスト世界選手権が終了しましたので結果報告致します。

9月は全日本個人戦がありますが、東京オリンピックに向けたポイントレースは11月からまだまだ続きます。皆さんで在校生・卒業生ともに応援して行きましょう!

在校生
男子フルーレ
敷根崇裕(4年)個人40位団体9位
西藤俊哉(4年)個人49位
鈴村健太(3年)団体9位

女子サーブル
高嶋理紗(3年)団体9位

卒業生
男子エペ
見延和靖(NEXUSホールディングス株式会社)個人17位団体9位

男子サーブル
吉田健人(警視庁)個人16位団体12位

女子サーブル
福島史帆実(セプティーニホールディングス株式会社)個人68位団体9位

女子エペ
大石栞菜(山九株式会社)団体11位
1年マネージャー辻田です。

令和元年7/4〜9、イタリア国ナポリ市にて開催させておりましたユニバーシアード大会が終わりました。今大会には本校関係者は選手3名とコーチとして市川恭也(警視庁)コーチが参加致しました。結果は下記の通りとなります。

男子エペ 村山健太郎(4年生) 個人26位団体10位

男子サーブル 星野剣斗(4年生) 個人25位団体8位

女子サーブル 月野敬子(1年生) 個人35位団体8位

応援ありがとうございました。
1年マネージャー辻田です。

先月のアジア選手権に続き2019年世界選手権(令和元年7/15〜7/23 ) がハンガリー国ブダペスト市にて開催され今大会にも卒業生・在校生含めて本校からは8名の選手と団長として元監督の齋田守氏、コーチとして橋本寛氏、西垣仁志氏、青木雄介氏、西田祥吾氏が参加致します。
参加選手は下記となりますが2020年東京オリンピックの出場権獲得に向け今大会の個人ポイントはワールドカップの2,5倍、団体戦は2倍と、とても重要な大会となりますので法政大学一丸となって応援致しましょう。

男子フルーレ 敷根崇裕(4年生)・西藤俊哉(4年生)・鈴村健太(3年生)

男子サーブル 吉田健人(平成26年度卒業)

男子エペ 見延和靖(平成21年度卒業)

女子エペ 大石栞菜(平成26年度卒業)

女子サーブル 福島史帆実(平成29年度卒業)・高嶋理紗(3年生)
見延和靖選手(福井県立武生商業高校→法政大学→NEXUSホールディングス株式会社)が
世界選手権・アジア選手権・ワールドカップとグランプリ大会の成績上位5大会の合計ポイントで決定する世界ランキングにより1位となりました。
エペにおいては日本人初の快挙であり我々法政大学の一員としてとても嬉しく励みとなると感じています。
見延選手と部員たちの成長を応援していきたいと思います。

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事