ここから本文です
長崎県議会議員 山本啓介
当ブログ内のすべての文章・画像の無断転載転用を禁止します。
  • 書庫タイトル

    すべて表示

    イメージ1 平成29年6月議会一般質問 犯罪をなくす取り組みについて 。   ( 1 )犯罪被害者支援について。 質問)21番(山本啓介君)  平成 16 年成立の「犯罪被害者等基本法」は、その前文に、「犯罪等による被害について第一義的責任を負うのは、加害者である。しかしながら、犯罪等を抑止し、安全で安心して暮らせる社会の実現を図る責務を有する我々もまた、犯罪被害者等の声に耳を傾けなければならない。国民の誰もが犯罪被害者等となる可能性が高まっている今こそ、犯罪被害者等の視点に立った施策を講じ、その権利利益の保護が図られる社会の実現に向けた新たな一歩を踏み出さなければならない。」と記されています。  本県は、平成 20 年 1 月に「長崎県犯罪被害者等支援計画」を、そして平成 29 年 3 ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事