電気業界を転々としてきたことなど

関わってきた仕事の話や写真、趣味の釣りなど

全体表示

[ リスト ]

7月23日に某所で潮干狩りをしてきました。

ここは、それこそ掘れば確実にカガミ貝が出てくるくらい密度の濃い場所です。

私の愛用のクーラーでは溢れるくらい採れましたので、もう一回り大きなクーラーで持って帰りました。

でもこの貝、砂が抜けないとネットで情報が上がっていました。

イメージ 1

ですが色々と調べると、本当の砂は持ち帰る間に吐き出していて体内で生成した砂のようなカルシウムの粒子が詰まった器官が有って、それをうまく取り除くことができれば美味しく頂けるみたいです。

何度か挑戦して、この部分を崩さずに手早く取り除く方法が見つかりました。

貝を熱湯に口が開くまで入れます。(熱湯に5分も浸ければ十分です)

イメージ 2

水に浸けて熱を取ります。

開いたところから先の平べったいスプーンを差し込んで貝柱を殻から外して中身を取り出します。

うっすら見えている、黒い部分が「じゃりっ」とする部分ですから、ここを取り去ります。

イメージ 3

黒い部分を右手の指で包み込むようにして破れないように保護します。

左手の指で、貝柱の部分だけを引きはがすように左へ引っ張ります。

イメージ 4

今度は、身の部分を左手で支えて、黒い部分全体を上に引き上げる感じで右手の指で包み込みながら上に引き上げます。

この状態から、さらに上に引き上げることで、黒い部分だけ取り去ることができます。

イメージ 6

写真ではY型の部分に黒い物が残っていますので、これを綺麗に取り去ります。

慣れてくると、これも残らずに取り去ることができるようになります。(茹でが甘いと黒い部分が崩れやすいのでこのようになりやすいです)

イメージ 5

一連の写真を左い上から右方向へ順に並べています。

2列目と3列目の違いは、ひだひだを一緒に取り除くか、残すかです。

イメージ 7

このあと、20個ほどは佃煮にしました。

醤油を入れすぎたので辛くなってしまいましたが、癖もなく美味しいと家族からも好評価。

アサリより弾力が強いので、食べごたえがあります。

90個は酒に10分ほど浸けてから、5個ずつを串に打って干し網でアサリ串ならぬカガミ串を作ってみた。

イメージ 8

出来上がりは明日なので、味が楽しみです。

もし、カガミ貝が大量に採れる場所を知りたい方は、内緒コメントで連絡を頂けましたらお教えします。

Yahooブログを開設されているなら、そちらに内緒コメントでお答えしますし、お持ちでないようでしたらメールアドレスを教えてください。

採り方にもコツがありますから、それについてもお教えしますね。

ざっくりのポイントとしては、愛知県東部とだけお伝えしておきます。

不思議なことに、ここはほぼ、このカガミ貝しかいません。

翌日〜〜〜
カガミ串を食べてみました。

昨日の午後5時から今日の朝まで干したので、身の部分がまだ少し柔らかい状態ですが、表面は完全に乾燥しています。

干し上がったものを冷蔵庫でラップせずに保存してくれてましたので、帰宅したころにはいい感じに仕上がっていました。

では、網で2本炙ってみます。

イメージ 9

弱火の遠火でじっくり3分ほど焼けば出来上がり。

イメージ 10

一口食べてみて「うんまあーーーっ」まったく癖もなくて歯ごたえもいい感じです。

よく噛んでいると、うまみも出てきました。

干すことでうまみ成分が増したものと思われます。

家族にもふるまうと、全員美味しいという意見で一致。

これは、次回も機会があれば大量にゲットしなければ。


この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

今日わ。
カガミ貝は聞いた事が有りませんし、見た事も有りませんわ。
もし見たとしても判らないと海へポイしてきますね(^.^)
でもみりん干しなのかな⁉︎ 美味そうズリュとヨダレが・・・

それにしてもMARUさんの開拓精神は凄い。(^ー^)ノ
それに採取出来る時期は年間を通し採れるのかな⁇居るのかな⁇

2016/7/26(火) 午前 10:12 [ スーさん ] 返信する

顔アイコン

> スーさんさん
味醂は使っていませんよ。
アサリ串というのが知多のほうで郷土料理としてあるらしく、以前真似して作ったら大変おいしかったので今回はカガミ貝でやってみた次第です。
潮がよく引く時を狙っていけば、8月・9月でも大丈夫ですよ。
もし行かれるなら、ポイントをお教えしますよ〜。

2016/7/27(水) 午前 0:37 maru 返信する

顔アイコン

keefさん、メールアドレスに採れる場所と採取方法を送りました。
沢山ゲットしてくださいね。

2016/8/2(火) 午後 11:58 maru 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事