おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

全体表示

[ リスト ]

前回からの続きがあり、
協議会を担当している自治体の担当者様から連絡があり、
③情報・意見の主旨に対し、
回答をさせて頂きたいとのことでFAXにていただいた。

で、内容は・・・びっくり仰天!!

というか、ストレートな回答。

質問の背景や、意図、裏側など
読み取ることもできていないし、
不明な点は、私に質問することがあってもよいはず。

内容を少しだけ・・・
----------------------------------
⑦教育(学校)との連携についてでありますが、
相談支援専門員が関わっていても教育と福祉の連携(会議の開催等)がなかなか難しい状況です。
自治体としては、途切れの無い支援を行うと言われておりますが、
この件に関しては、問題視してはいないのでしょうか?
----------------------------------
A自治体→個別の事案がある事に、庁内連携とし て、教育委員会学校教育課と連携を図ったり、
関係機関が集う発達支援会議に学校教育課職員も出席して、情報共有に努めています。

B自治体→個別の事案があるごとに、相談支援専門員が関わり、関係機関が集うサービス担当者会議に担任の先生も出席して情報共有に努めています。

C自治体→切れ目の無い支援をめざし、家庭・学校・学童保育・福祉サービス事業所など、お子様を取り巻く環境について相談支援事業所を中心として、状況のかっく人・情報収集と行い、状態や問題・支援の方向性の共有を図っております。また、、学校だけでの問題解決が難しい事例や、同じような問題が市内の各学校で起こり、市の問題として取り組みが求められる場合に は、学校教育課とも情報共有や検討の場を持ち、連携を図っております。

・・・
言っているは素敵ですが、情報共有?

開所して3年ですが、一度もありませんよ。

理想を会議場で話すだけなら、こんな会議はいりませんよ。

即行動に移してほしいですね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事