おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

全体表示

[ リスト ]

先日、厚労省より調査結果がPDFにて公表されました。

厚労省HP

宮城県は
平成26年度 65.5%
平成28年度 66.7%
数値を見ると
上がっているよね!!って思いますが、1.2%です。
全国平均は、75.7%です。

この数値は、特別支援学校の先生が本来持つべき
特別支援学校教諭等免許状を取得している方が
実際に勤務(配置)されているかを示しています。

なので、特別支援学校教諭等免許状をお持ちでない
先生方が、特別支援学校の先生として勤務しているということで
現場が混乱することもあるでしょう。
なぜ、支援が必要なお子さんたちの先生が
資格を持たなくてよい状況で働くことができ、
毎年のように人事異動で移動になるのでしょうか?
その子のライフステージを考えて、指導していますか?
小学校→中学校→高等学校→就労

宮城県は、本当に特別支援教育に力を入れているのでしょうか?

先日、地元紙にも掲載されましたが
仙台市では、
発達障がい児ケア強化と一面に掲載されていましたが
何をどのように、行うかも具体的策がなくては
やるやる詐欺にしかなりません。

福祉や行政と連携ってよく言いますが、
本当に連携したことあるのでしょうかね?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事