おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

全体表示

[ リスト ]

謝と対応

あっという間に2月も4日!!

年々日が経つのが早く感じるようになってしまいました。

昨年よりこのタイトルでブログ更新していましたが、

たまに(ブログ見てます)(あれって〇〇ってこと)

等言われて、見られているって実感しています。

まあ、知ってほしくて書いているのですが・・・

新年1発目は、昨年からの継続事項

詳しくは【涕】をご覧ください。

私の私見や考えなのでご了承いただくことが前提ですが、

イメージ 1

ミスを犯した場合の対応として謝罪があると思います。

皆様は、どう対応します?

電話のみで終了!!って、どうでしょうか?

ミスの大きさ・重大さによっても判断が異なるのは解ります。

でも、医療・福祉の業界では【アクシデント】事項に関わる問題です。

これを初動で、ミスを犯した担当から利用者・関係者へ電話での謝罪のみ

???何のための管理者?

次に、管理者からの謝罪と今後の対応策を示していただくように担当に伝え

連絡を待つ事に。(電話の翌日は土曜日)連絡が午後1時に来ました。

返答・・(管理者は本日お休みなので、来週電話します)

???

翌週管理者から電話が夕方に入る。やはり電話だけで終了させる。

また、利用者への謝罪も電話のみ。

具体的な対応策見えず・・・

別に来いとか行けって言っているのではないのですよ。

また、アポなしの謝罪訪問なんてもっとありえません!!※アポなしで訪問したようですが・・・

ミスの内容に関しても、時間の経過によりハッキリしていない等の

回答で、利用者が知りたいことも伝えず、自分たちの都合での話ばかりをしてくる。

しまいには、対応策としてあとは●●に連絡してください。


【アクシデント】に対する対応がこれでは、万一、生命に危機を伴うようなことがあった場合、

同じように対応するのかと思ったら、恐ろしくてそこの系列使えません。


また、その事業所の上には、管理監督を行う事業所が存在しています。

様々な相談対応を受け付ける地域の拠点。そこにも相談しましたが、

私から見れば【ちっとも】動きません。全ては【待ち】の姿勢。

なんでそんなに【動かない】のでしょうか?解らない・・・

そうなると、

保健・医療・福祉・生活関連分野との連携及び整合性を図りながら

地域が抱える課題に取り組み、「協働のまちづくり」の推進、

将来像である「わたしたちが創りだす 笑顔と自然あふれる 元気なまち」の実現

は、絵に描いた餅ではありませんか?


この地域には、

知合った方々が多く生活しています。

その方々とつながり、みんなで発信し、検討、改善、実行していかなくては、

住み慣れた地域で安心して暮らすことさえもできなくなるのでは?


これから少し、動きますよ〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事