おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

全体表示

[ リスト ]

法改正って大変〜

しばらく、FBとブログの掲載がされていませんでした・・・
イメージ 1

平成30年法改正により、


私達の事業に大きく関わる問題となっていたため、

余裕がなかったっていう言い訳になりますが・・・

再開しようとしていた矢先にあの問題が///

私達、児童発達支援・放課後等デイサービス事業は

受け入れ態勢(利用できる枠)がある場合、障害の重度・軽度に関わらず

受け入れなくてはならないことになっています。

また、施設利用や相談支援事業所との契約に関し
(うちしか使わないでね・うち以外になったら契約終了です)というような

条件や縛りを設けてはなりません。

利用したい事業所を選択する権利は、ご本人・保護者様にあります。

(うちの事業所のみのりようであれば契約します。)
(不機嫌そうな感じで、他の事業所使うのですか?)
(他の事業所を使う意味がわからない)

現状、このようなことが当たり前に行われている(ギョウカイ)なのです。

このように言うのは単純な事で、

サービス提供をしている事業所側の業務効率化なのです。


複数のご利用者様を登録した場合、

スケジュール調整や未利用者様の有無の確認、

変更時の調整等、事務手続きが複雑になります。

毎週固定のご利用者様を確保することで、

ご利用者様のスケジュール調整は非常に楽。

また、固定的な収益が確保できます。

もちろん、ご利用日を固定化することで、本人の安定したご利用での安心感やスケジュールを

把握する、支援内容の達成具合や新たな支援内容の把握等メリットもあります。

しかしながら、

安易に自分たちの事業所のみの利用を進めるまたは、

保護者様がそのように感じてしまう場合は、話は異なります。

私は、このような話を聞いた場合は、即、効率化、単純化だろうと判断します。

ましてや相談支援事業所の相談支援専門員が上記のように話したとしたら、

制度を知らない保護者様は、これが当たり前ってなりますよね。


今回の保護者様は、私達の事業所の説明会や面談の中で、

色々知って頂いたので、おかしいと気づいたから

良かったのですが・・・

根本的に福祉制度が現場に追い付いておらず、

(まかせっきり)ということが、問題なのでしょう。

早急に改善しなくてはならないこととして、

福祉に関わる人材のスキルアップはもちろんですが、

介護保険制度のように、特定事業所集中減算制の導入でしょう。
(紹介件数の多い割合で同一事業所 80%を超える場合、減算扱い)

また、本題では、

今回放課後等デイサービスを利用しているお子さまに対し、

新しい受給者証が届いています。

法改正により、(指標 該当) (指標 非該当)の記載がされます。

指標?ってなに?って保護者様から質問が来るのですが、


そもそもこれがおかしい。

保護者様に解りやすく説明がなく、

5領域11項目と言われる書類を保護者様が記載し、

それをもとにだけで(重度)(軽度)の判断を行い、私達事業所の報酬単価が決定されるのです。

障がいの特性や今時点での事ではなく、

過去に記載した5領域11項目の調査をもとに行政が判断。

4月から配置された、行政職員は、障がいの事を把握されているのでしょうか?

ドクターや臨床心理士、発達検査等は今後いらないですよ、これでは。

本当に(重度)のお子さまに(軽度)判定や

受給者証が不要になりそうなお子さまに(重度)判定。

相談支援専門員にヒヤリングもない自治体ばかりで、

なんのための相談支援専門員?なのでしょうかね?


じゃあ、該当・非該当ってなにって話ですが、

この判定により、私達事業所の報酬単価が変わります。

(該 当)の利用登録者の割合が

50%以上の場合 報酬単位 区分1-1 656 区分1-2 645

(非該当)の利用登録者の割合が

50%以上の場合 報酬単位 区分2-1 609 区分2-2 596

上記のように、非該当(軽度)の割合が多い事業所は、収入が減るのです。

一番懸念していることは、

重度のお子さまの受け入れ先が「減少」することです。

上記のように、割合での算定になるため

重度の子を受け入れても(区分2)で申請をしているため、

軽度の子の報酬しか請求できない仕組み。

事業所側は、
(うちは区分2なので、該当のお子さんは受け入れません)
(指標該当のお子さんは継続しません)

など、口頭では言わないけどもそのような(感じ)を出してくるところも出るのでは?

今、放デイの現場は大混乱。

やはり、私も相談支援専門員として

動くことを準備しなくてはならないかな〜

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事