おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

固着した塊の中で

イメージ 1

固着って大変です。

今、趣味であるバイクの整備をしていますが、

古いバイクなので、ブレーキ、キャブレターの部品が

固着していて、スムーズに動かすまで、

かなり時間と潤滑油的な物が必要になります。

また、

サビもがっちがちで、

ものすごい錆の塊があって、

サンドペーパーやワイヤーブラシでは対応できず、

電動工具のジスクグラインダーで削って取っています。

こちらも、道具や部品を揃えるので

費用が掛かってくるのですが・・・・趣味なんで・・・


さてさて、今日は、私達は

宮城県の教員給与資料という物を見ることができます。

同世代は、年収 500〜700万

役職が付いたり、残業が出ればこれを上回っていることでしょう。



一方、

私達放課後デイサービスや

国会でも取り上げられた保育士の給与はどうでしょう?


同世代の平均値はなかなか検索できませんが

①放課後デイスタッフ(正社員)年収 220万〜400万程

②保育士(正社員)年収 320万〜400万程 

ほぼ間違いないと思います。


①と②は、厚生労働省管轄事業となり、

①に至っては、来年から報酬単価が引き下げられ5%〜20%所得は

下がると私は、予想しています。

②に至っては、国家資格ですよ!!

なぜ、こんなにまで開きがあるのでしょうか?

もし、放課後デイに勤めているあなたの彼氏・旦那様が

来年給与下がるって予告されていたらどうします?

転職して!!って思いませんか?

しかし、経営者は、対策を講じていると思いますので安心してください。

たぶん・・・

でも、介護保険事業を同じく、今後は、

間違いなくどんどん基本報酬額は下がる事業です。

脱線しましたが、私は

教員の給与が高い、低いといったことを述べたいのではなく、

競争の原理が働かない組織になるからこそ

声も行動も出さない・出さなくて良いのかと考えるのです。


学校(私学除く)に関しては、

基本(倒産)はなく、転勤はあっても不祥事を起こさない限り、解雇はないでしょう。

給与に至っても、数年に一度の法改正によって

10%〜20%も下がることはないでしょう。

逆に例年間違いなく昇給が約束されているのではないでしょうか?


私達、法人(株式・NPO・社団・医療)は、

常にライバル(強豪)とのサービス競争下にあります。

質・価格・味・量・立地等など

常に時代の変化に対応し無くては、生き残れません。

法人がなくなれば、解雇。

明日から無職になるのです。

なくならないようにどのような行動を起こすのか?

その為に、何をするか常に考え行動しているから

(時間)を有効に使おうをしているのです。

・声を上げて、白い目で見られる・・・

・余計なことはしない方が・・・

・言っても無駄・・・

・後○○年で定年・・・

・〇年我慢すれば転勤だし・・・


もし、こんな事を考えていたら、

アウトですね、ハッキリ言って。


経営者として、戦力外通知をすることでしょう。

でも、元は何とかしたいと考えていたのかもしれない。

組織の中で

もがき

苦しみ

悩み

至った結果が、(今なんです)

って、もし言ってきたとしても、


(で)


と言うでしょう。

だって、

もし、仮にそうだったとしても

貴方がいた環境も変わっていない。(結果として)


且つ、向き合っている子ども達は

毎日のように変わって、その都度、

向き合うべき課題は変化する。


過去ではなく、今、未来が重要なんですよ。

先が見えている、見えていないにかかわらず、

様々な変化に対応できる子(法人)にしなくては、

ならないって、理解し即、実行してほしいですね。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事