おんちゃんのブログ

想うことを素直につぶやくブログ

まーぶるびーと

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

保育士試験受験‼

この週末、東北大学にて平成29年前期 保育士試験を受けてきました。

過去に受験した際は、試験3日前に人生初の帯状疱疹の為

受験すらしませんでした・・・

今回は、通信教育も申し込み意気込んでいましたが、

実際、会社の業務や決算やらと

何かとバタバタしており、勉強ができない状況。

前の日にお休みを頂き、一夜漬け・・・

土曜日の試験・・・そんなに甘くありません・・・

わ・わけわからん。

日曜日の試験・・・???

ムリっす。

溜息しか出ない試験でしたね。

でも、保育士の方々はこのような内容を勉強し

国家試験を受け、現場に立っていることを

学ばせて頂きました。

本当にすごいなって思います。

今回、私が受験したのは

・受験資格があったことと

・まだ若かったころ教員・保育士になりたかったこと

・法律の変更により、放課後等デイサービス事業にて

保育士が必要になったこと

です。

特に、法改正により放課後等デイにて保育士の配置を基準化したことは

大きな問題です。

うちは、保育士1名 作業療法士 6名

作業療法士の配置は・・・仙台市としてはどうとらえるかですが

記載がないのが問題なので、来年4月までの猶予期間に策をとらなくてはなりません。

一般の保育所・保育園でも保育士不足な中、

放課後等デイでも保育士を採用しなくてはならないという事は

保育士争奪戦がはじまります。


今回の結果は 6月。

どうなることやら・・・

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

手を使う

昨日は、ツバメ製作所のソフトグライダーでしたが、

今日は、河合商会 1/38スケール スーパージュニアカー

イメージ 1
















お父さん・・・小さかったころに作って、走らせて遊びませんでしたか?

当時、駄菓子屋で100円(今から40年ぐらい前(笑))

今では、メーカーも廃業したため、ヤフオクのみ・・・

イメージ 2
















チョロQが、はやる前にゼンマイを使用した、駆動型の玩具。

そして、男のロマン・・・スーパーカーでプラモデル。

今の時代、このクオリティーではなかなか販売は厳しいかもしれませんが、

自分で作った物をゼンマイ仕掛けで動かすことができる。
イメージ 3
















もちろん、電池を使用する(ミニ四駆)もいいですが、

動きが早すぎます・・・・残念。


これは、

説明書通りにパーツを道具を使って切り取り、

組立てて、ゼンマイをまいて走らせて遊ぶ。


では、

どのような活動が必要?

この玩具は、

道具を使い、切る行為が必要です。

この場合、ハサミではなく

ニッパーを使います。

また、説明書通りに組み立てないと組立できなくなります。

イメージ 4
















動かすためには、ゼンマイをまく動作も必要となり、

最終的には、塗装もしてもらいます。※塗装は、油性ペンです。

となると、

絵を書くのが苦手、塗り絵もしないといったお子さまは

やらないのでは?ってなりますが、

そこは、みんな楽しくやるんですよ。

見本の通りに塗装しなくても良いとなれば

自由に色もデザインもできるし、

何より、自分が作った物が走るのですから!!

プラモデルって、

根暗、オタク、シンナーくさいといったイメージがあるかもしれませんが、

実は、説明書通りに作成すれば

簡単にイメージ通りに作れる良い玩具なのですよ。

今のプラモデルは、パーツ点数が多すぎるので

逆に複雑ですが・・・



ただ遊んでいるだけでなく、

次の活動の為に今、

上手に体を使うことを学ぶ事!!

なので、このような製品も活用しますよ。

お父さん!!

今年のゴールデンウイークは、

お子さまとプラモデル作ってみたらいかがですか?


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

手を使う

イメージ 3

私、おんちゃん先生のセッションは、色々な事を考え、道具も使います。

ま〜ぶる・び〜とに通われる子ども達の保護者様の多くは

(手先が不器用なので・・・)とのお話をされます。

不器用・・・自分はどうかな?っていつも考えます。

不器用というか、まだ、使い方が十分に理解できていないし

出来ないからという理由で

自らやらない・周りがやらせない場合もあるのかなと考えます。

なので、色々な経験をして(楽しい)から次につなげる工夫が必要なのです。

お父さん方・・・小さかったころに作って、飛ばしませんでしたか?

ツバメ玩具製作所の(ソフトグライダー)

私が一番好きだった

零式艦上戦闘機

イメージ 1










大人買いできる年なので


箱買いです(笑)

イメージ 2















イメージ 4











これは、

説明書をみて組立て

飛ばして遊ぶ。



では、

どのような動きが必要ですか?

この玩具は、

説明書を読み取る力。

組み立てる巧緻動作。

投げる動作が入ります。

また、投げる際は、どこに投げるか・・・目標を見る・見定めることが必要。

力のコントロールも必要です。

ただ遊んでいるだけでなく、

次の活動の為に今、

上手に体を使うことができるかを(試している)事なのです。

なので、成功体験が必要!!

不器用なお子さんに

手先が器用になるよう折り紙ばかりでは、

つまらないですよね〜

なので、このような製品も活用しますよ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

余計な事はしない・・・
イメージ 1
ある学校のお子さまが通う

先生の目標として掲げている事のようです。









余計な事・・・

余計なことは、先生にとって余計な事?

クラスのみんなにとって、余計な事?

そもそも、余計な事って何だろう・・・


そのお子さんにとっては、

本当に

余計な事ですか?


いろいろな経験をして、

私達は育ってきたはず。

もちろん、(余計な事)も私はしてきたと思う。

でも、その経験があったから、今があるのではとも考える。


先生・・・あなたは(余計な事)したことはないのですか?


私は、これからも余計な事をして行きますよ。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2/26(日)
遊びのプレ講座終了しました。
イメージ 1


















4名の方に受講頂きました。
本当にありがとうございます。
今回、プレ講座ということもあり、
時間配分がうまくできませんでしたが、
本講座は、4時間講座にさせて頂き、
遊びこめる内容にしていきます。
イメージ 2

















講座の内容は、
自宅でもすぐにできること。
特別な(道具)を使わなくても、
身近にあるものを活用し、遊びの幅を広げることです。

create クリエイト・・・

いかに、遊びをクリエイトできるかです。

次回は、5月に開催しますよ〜

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事