速水亮アクターズ日記

http://www.allout.co.jp/ 私の情報はここです

全体表示

[ リスト ]

そうか……知らなかった。

中ちゃんとは、戦国自衛隊で、約三ケ月、寝食を共にした。
福島県・原町での一ケ月に渡る地方ロケ

その後、東京に帰っても、御殿場のロケが続き
御殿場でも1週間ぐらい、泊まり込みになった・・・

私と中ちゃん、錦野宣・高橋研・清水昭博は、特によくつるんでいて
カラオケに行ったり、焼き肉を食べに行ったり、ディスコにも行った。

私の家に遊びに来たこともあった。

俳優という人種は、同業にあまり友達を作らない。
何故かと云えば、それは立場が時間と共に変わってしまうからだ。

今現在、両者が同じようなポジションに居ても、相手が突然売れてしまう
などということは、枚挙にいとまがない。
また、その逆もあるのだ。

俳優同士は其の事をよく分かっているので、撮影中、親しくなっても
それは作品の思い出として、心の中にしまって置くのだ。

私にとっての中ちゃんは、そういう存在だ。

今から10年ぐらい前だろうか、中ちゃんと2,3ヶ月仕事をした。
その時、戦国自衛隊の話になり、中ちゃんが 「俺、速水に感謝してたんだよ」
と言い出した。

私が「どういうこと?」と聞くと 「俺、前回のTVドラマ、姿三四郎で、散々しごかれてさ、ほら、俺、ドラマの経験、少ないじゃん・・・緊張がなかなか取れなくてさ、でも
戦国自衛隊の時は、速水が俺の緊張取ってくれたろう・・・心の中で感謝してたんだよ」・・・と、告白した。

私は 「ばかやろう〜〜そういうことは早く云えよ〜〜」と大笑いをしたのだが
正直な男だった。

記事を見ると、2012年に大腸癌が見つかったと書いてある。
私が胆管癌と誤診されたのと同じ時期だ。

私は幸い、家族の助けで、危ういところ生還したが、中ちゃんに奇跡は
来なかったのか・・・・・・

早すぎる死だと思うが、中ちゃんのファンたちが、その死を惜しんでくれている。

中ちゃん、あなたのファンが、泣いてくれているよ。

                                           合掌



この記事に

閉じる コメント(3)

こんにちは。

一緒にお仕事をされたことのある方のご不幸…年の瀬に寂しい話が入ってきてしまいましたね。速水さん。

ここ数日とても寒い日が続いていますから、年末年始に体調を崩されないようにご自愛くださいね。

2015/12/24(木) 午後 1:55 [ サイボーグ・ファム ] 返信する

五十路を過ぎると同級生とか、下手をすると年下の人の訃報に接する事が増えてきます。自分の親位の年齢の方々の時は、自然の理かもと思いショックもやや少ないのですが、やはり同年代近辺の方の時は堪えます。

「戦国自衛隊」も「海兵四号生徒」と並ぶ位男臭い映画でした。速水さん達のコミカルな夜這い等のメリハリの効いたシーンが多かった分エンターテイメント性はありましたが、根底に流れるテーマは共通する部分が多かったように思います。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

2015/12/25(金) 午前 3:54 [ midgard ] 返信する

顔アイコン

中さんのご冥福をお祈り申し上げます。

合掌

2015/12/27(日) 午後 4:34 [ yamato-m31 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事