ここから本文です
junbo- の暴れん坊日記
性相近し・・・習い相遠し!!

書庫名言・名詩・心の残る話

おいらの心に残る話や言葉の紹介です☆ 名言や名詩・禅語はおいらを励ます言葉のビタミン♪

記事検索
検索

この泥があればこそ咲く蓮の花☆

イメージ 1

昨日東洋一と言われる上越市高田公園の蓮を見てきました☆

23日から蓮祭りのようで少々早かったですね♪

高校時代は通学路でしたが・・・あまり記憶がないんです!!

観桜会は出店が沢山で印象深いのですが(^^)

蓮も蕾が僅かで・・・やっぱり早かったね♪

ほっともっとで昼食・・・長男とぐっさん宣伝のステーキ弁当を頬張りました☆

泥の気持ち敗者の気持ち・・・少々勝って狂う親分たち!!

自分の思うようにならないと急に非難轟々・・・摩訶不思議な人たち☆
イメージ 2

この記事に

よだれ先生!!

人の為と書いて・・・☆☆

【よだれ先生】

 先生はお寺の住職・・・糸魚川市にある『光栄寺(真宗大谷派)』の住職なんです。

 僕の中学生時代バレー部の顧問(バドミントン選手だったようですが☆)

 この先生・・・授業中や会話するとき「よだれ」を出すものですから当時は『よだれ』と

 呼んでました!!

 また少々エッチなお話が大好きで・・・この話題で授業が横道にそれたことを覚えている(^^)


 前置きが長かったが先生の門前にこんな言葉が書かれていたので紹介しますね♪

『人の為に』と

  がんばってきたが

   ふとそれが

    『偽り』だったと

      気づきました。

 このことば先生が考えたのかな・・・真宗大谷派の教化用なのか??

 本当に漢字は物事を上手に言い表してますね!!

 『朝』と書いて十月十日・・・おなかの赤ちゃんが生まれる日→それが『朝』

 『親』・・・木の上に立って見る いつも高いところから子供を見守ってるのが『親』

       遠いところへ行っても高いところからみえるのが『親』

 『匙(さじ)』・・・「叱る」という文字は口偏に匙(さじ)と書く!!

 言葉で相手を救うという意味だそうです。・・・「匙を投げた!」と言われないように!!

この記事に

青春・・・松下幸之助☆☆

【青 春】

 青春とは心の若さである

  信念と希望にあふれる

   勇気にみちて日に新たな

    活動をつづけるかぎり

     青春は永遠にその人のものである

                   
       松下幸之助翁・・・70歳の時の座右の銘です!!


違うんですね70歳にしてこの言葉・・・こっちはまだまだ小僧もいきませんわ☆

この記事に

座右の銘!!

楽天 野村監督「座右の銘」!!

今季勇退の野村監督

彼の座右の銘が紹介された☆   

「財を残すは下
 
   仕事を残すは中

     人を残すを上とす」



野村監督も多くの「人」を残したよね・・・奥さまはちょいと苦手ですが(^^)

この記事に

不満と不安!!

ひとりひとり バラバラで一緒!!

みんなと

  一緒は『不満』

みんなと

  ちがうは『不安』

 
『光榮寺』の門前に掲示されてました☆

仏の教えにはいい言葉がたくさんですね(^^)

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事