ここから本文です

お土産!

いつも仲良くして頂いてます「草野派糸東流拳法空手」の総帥先生、

が、イギリス遠征に行ったお土産を持参して下さいました!

ロングフォークチョッパーのガラスのウイスキーです

イメージ 1


こんなホルモン屋のオッサンにわざわざ…

本当に有難いです。

リビングに飾ってみました。

イメージ 2

さて最終日。

イメージ 5


朝5時出発

イメージ 6



本来の予定なら出雲大社寄って帰るつもりでしたが、「奈良のスーパースター」の体調が思わしくなく、大事をとって真っ直ぐ帰りましょとなり

中国道を淡々と距離を重ね

イメージ 7


流石に3日目は体力も限界で眠気も襲い

イメージ 8


パーキングエリアで寝る!

イメージ 9


寝る!

イメージ 10


そして広島のとあるサービスエリアで給油した後、「京田辺のファイアーファイター」のスポーツスターのエンジンが掛かりません!

押しがけでかかるけどすぐエンジンが止まります

イメージ 11



ガソリンスタンドで簡易スターター借りてもダメ

イメージ 4


3時間ほどアレコレしたけど、結局レッカー呼ぶ羽目に

イメージ 3


イメージ 1


彼は去年の信州でも怪我のためバイク置いて電車で帰る過去を持つので、2回連続で完走できず笑

イメージ 2


残りの3台でフラフラで何とか帰路につき

よーやく夕方17時頃帰ってきたのでした

イメージ 12

イメージ 13


おしまい

イメージ 14


イメージ 15

下関のやるといえばやはりフグ!

ホテルの方にオススメのお店聞いて行きましたコチラ

イメージ 1


めっちゃ安いのに(烏賊の姿造りは少々お高い)めっちゃ美味しい❗

イメージ 3


イメージ 2


ヒレ酒も最高

イメージ 5


しかし、てっちりの身はアラばかりでイマイチでした

最後のオジヤはべらぼうな美味さでした。

イメージ 4



お店出てしばらく下関の繁華街ウロウロして

イメージ 12


イメージ 6


イメージ 7



もう一軒!と入りましたのはコチラの中華料理

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



ココ、見た目からして絶対美味いはず!

イメージ 11


案の定の美味さでした(^^)

三愛レストハウスへと戻るといきなりの雨にやられて

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


しかしとりあえず九重夢大吊橋は見学し

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7


高速に乗って本日の宿泊地の下関へ

イメージ 6


下関ステーションホテルに着いて

イメージ 8

天気いい時の草千里はホントに絶景で

イメージ 2


そこから南阿蘇方面へと走り

イメージ 7

イメージ 8



絶景ポイントも見ながら

イメージ 1


「白河水源」へと

イメージ 3

思ったよりめちゃ良いとこで

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ミルクロード走って、

イメージ 2

イメージ 3


阿蘇神社立ち寄って

イメージ 15


イメージ 4


お昼ご飯はその近くの「はなびし」さんへ

イメージ 6


イメージ 5


あか牛カツ重、最高に美味しいデス❗

イメージ 7


ふと見ると、阿蘇山噴火してます笑笑

イメージ 8


しかしお店のご主人曰く「あんなくらい日常なので気にしなくて大丈夫ですよ」との事笑

イメージ 16


ですので予定通り、

パノラマライン走って

イメージ 9

イメージ 10


イメージ 17


牛さんと戯れて

イメージ 11

イメージ 12


米塚見ながら

イメージ 13


からの

草千里ー!

イメージ 14


イメージ 1

そして阿蘇ツーリングど定番の

飯田高原と

イメージ 1


長者原!

イメージ 2

イメージ 3


なかなかこんな快晴のタイミングでは来れませんよ!

さらに淡々と走って

イメージ 4

イメージ 5


バイク乗りが集まる三愛レストハウスで休憩して

イメージ 6


ミルクロード走りーの

イメージ 7


大観峰到着!

イメージ 8

イメージ 9

2日目
今回も色々なコースのプラン考えたのですが、せっかく天気も最高に良いので
一回とことん阿蘇山を満喫しよーかと。


で、早朝5時にホテル出発です!

イメージ 3


まずは大分インターからひとつだけ高速に乗り別府インターで降りて

今まで走ったこと無かった「湯布院日田往還」へ!


コレがまたヤバい

イメージ 4


こんな素敵な道があったなんて

イメージ 5


今まで知らなかったよ

イメージ 8



朝一なのでガラガラです

イメージ 6


途中、脇道から上へと抜けていく道を見つけて、「アレ行ってみよか」と

そしたらまた更に絶景!つかココからの景色がメインですやん!

イメージ 1

イメージ 2


ガイドブックの写真もココからでした笑

イメージ 7

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事