ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全656ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

青空も見え始め、淡路サービスエリアでカッパ脱いで

淡路自動車道から徳島道を淡々と進みます。

なんか、段々と雲行きが怪しくなってきまして、とりあえず吉野川サービスエリアまで走りきりたい!

雨は降って無いのですが、さっきまでめちゃ降ってたよ的な路面の濡れ方で

バイクのタイヤが雨しぶきあげてます(^_^;)

何とか服はあまり濡れずに吉野川サービスエリア到着。

イメージ 2

イメージ 6


ちょっと休憩してまだ行く方向の雲が分厚いのでまたカッパ着て走り出します。

しかしここから計ったように路面が乾いてきて
結局全く雨に合わずに松山道をひた走り

お昼12時過ぎに三間インター降りて近くの道の駅で休憩

イメージ 3


ここからよーやく快晴の空模様!

イメージ 4


気持ちいいー☆

いつも立ち寄る道の駅「よって西土佐」

イメージ 5


天然鮎の塩焼き食べます。でもちょっと冷めてるよ。
どーせなら焼きたておくれよ。

イメージ 7


ここからすぐの三大沈下橋の一つ、岩間沈下橋!

イメージ 8


でも去年の台風の影響でまだ崩れたままです。

ここまでは何回か来たことありますが、
ここから下流へは初めてのコースです!

イメージ 9


先ずは三大沈下橋の二つ目「勝間沈下橋」

イメージ 1


コレはいいわ!空の青さと相まってめっちゃ素敵ー☆

イメージ 10

当初は「出雲大社と大山を巡る山陰ソロツーリング」の予定で、境港のホテルまで予約してたのですが、
どーも土曜日の雨がまだ日曜も残ってそうな雰囲気ですので

それはキャンセルして

日曜月曜と確実に晴れなのはー?

四国か!

しかしまた四国か。先月も仲間とちょっと走ったばっかりやしなー。

イメージ 6



結構走り尽くしてるで四国

イメージ 4




と思いきや、残ってました!高知県南西部❗

イメージ 5




てことで、高知大好きな私がその距離感から避けてました高知県最南端「足摺岬」へと向かいます。

出来るだけ往路と復路は別のコースにしたいので

まずは愛媛県宇和島、三間インターを目指します。

イメージ 3


朝方まで降ってましたが、なんとか止んで、でも所々午前中だけ雨雲レーダーに当たってますので
一応カッパ着て出発!

イメージ 2



こっち方面お約束の「淡路サービスエリア」で朝の缶コーヒーとタバコタイム

イメージ 1


朝イチのこの時間がテンション上がって最高ワクワクさんなのです笑

お知らせ!

と、いうことで

17日月曜はバクダンお休みさせていただきます!

基本、日曜日と月曜祝日は定休日なのですが、

今月のように月曜祝日が無くても、月に一度は月曜お休みさせて頂きますので

宜しくお願い致します!

イメージ 1

拡張!

キャンプツーリングに行く為にはアレコレ荷物を載せて走らなければなりません。

今、すっかりご愛用となったイガヤ製のツーリングバッグ

イメージ 14



一泊キャンプくらいなら事足りそうですが、
2〜3日から1週間とかになると全然間に合いそうに無いです。



そこで!

TANAX製の「キャンピングシェルベース」

イメージ 1


ってのを買ってしまいました。

イメージ 2



コレ単体(30L)でもイケますし、

今持ってるツーリングバッグもバックルのみで接続出来るという優れものです!!

通称時(25L)

イメージ 3


ツーリングバッグを左右に拡張(33L)したらさらにピッタリ。

イメージ 4


合計66Lなのでまあまあの積載量になりました。


コレなら、ハーレーのキャンプ野郎たちに良くある、通称「ホムセン箱」を載せなくて済みます。

イメージ 5

イメージ 6


アレは無骨過ぎて嫌いです。

さらに言うなら何故かバイク乗りが付けまくってるgiviのボックスも絶対「無い」です。

イメージ 7

イメージ 8


どんなカッコいいバイクもダサダサになります。


で、コレはバイク専用のツーリングボックスですので

キャリアに簡単に、しかも確実に設置出来ます!

イメージ 9



ツーリングバッグ

イメージ 10

イメージ 12


シェルベース単体

イメージ 11

イメージ 13


とりあえずこの単体のみでどっか行ってみます。

全656ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事