山口一成のブログ

聖者たちや宇宙人たちが教えてくれている「宇宙の仕組み」を紹介します。

第百二三話 「この世は心の写し」「光と闇の戦い」「最後の審判」の意味

第百二三話 「この世は心の写し」「光と闇の戦い」「最後の審判」の意味 ●「この世は心の写し」の意味は、この世(現象世界)は心(意識)によって創造されているという意味です。 ○.この世(現象世界)は神(宇宙意識)が個別化した人類意識(神我)によって創造されているので、身に降りかかってくる出来事はすべて自己責任です。 ○.地球人類が生活しているこの世(時空間世界)では、原因と結果の間に長いタイムラグ(時間差)があるので「自己が播いた種を刈り取っている」ことに気付きにくいのです。 ※高次元になればなるほど原因と結果の間のタイムラグ(時間差)が短くなるので自己責任が常識として身につきます。 ○.カルマの法則・作用反作用の法則を表現した「この世は心の写し」という教えの意味を理解していない地球人類は、身に降りかかってくる出来事を責すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事