たいまつ

体調不調により、ブログをお休みします。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

若者たち




今回は、特別な”物語”もなく、
ただ、「月に4回」の更新を、辛うじてクリアするためだけの記事です(笑)。
なので、「音楽と拙写真のコラボ」だけでも、楽しんで頂ければ(*^^*) 


5月に入ってから、「訪問介護」の仕事が激増したのに伴い、
今週始め頃から、極度の体調不良に陥ってしまい、
仕事のノルマをこなすのが精いっぱいで、
記事を書くどころではなかったのですが、昨日辺りから、
ようやく、少し身体が楽になり始めました。
 
ただ、自分としては、今回の「極度の不調」を、マイナスとしてのみ捉えてはおらず、
これまでもそうして来たように、困難に直面した時、
険しい断崖絶壁に挑む過程で、幾度も無様にずり落ちながら、
それでも頂上を目指すに似た面持ちで、自らを眺めており。
 
今、直面する困難は、踏み止まり、避けては通れぬ壁であり、
この壁を乗り越えた暁には、更なるステージの上に立てるような気がするのです。
それが、肉体の快復ではなく、心にもたらされる何らかの変容であったとしても。
 
                                  
この曲”を、初めて知ったのは、確か、小学校低学年の頃だったと記憶しています。
まだ、何ものをも知らない底なしの不安と自由が、幼心の中でせめぎ合っていたあの頃、
この曲を知った日の夜のお風呂の中で、自然と込み上げてくる熱い思いと共に、
何度も何度も、この曲を口ずさんでいました。
 
この曲に脈打つ何かへ素直に心躍らせた、未だ世界の何ものをも知らない少年は、その後、
いつかのときにその甘さを笑い、いつかのときにその清らかさへ反発し、いつかのときには忘却さえし、
そして、世界と自分の哀しみを幾らか知ったこんにち、この曲に静かな力を感じています。
 
「まだ間に合う」と、背中を押されるように…
あの頃より、弾むほどには踊らなくなった心で…
 









..::.::.*゜ .+:(*´`*).+:。 ..::.::.*
 
 
若者たち
 
詞:藤田敏雄
曲:佐藤勝
唄:Kobasolo
 
..::.::.*゜ .+:(*´`*).+:。 ..::.::.*



 
 
 
 
   
君の行く道は


果てしなく遠い

 
イメージ 1

    
 
だのに なぜ


歯をくいしばり

 
イメージ 2
 
   
 
君は行くのか


そんなにしてまで

 
イメージ 3

  
  

君の あの人は


今は もういない

 
イメージ 4


 
だのに なぜ


なにを探して

 
イメージ 5


 
君は行くのか
 
あてもないのに…

 
イメージ 6



 
君の行く道は


希望へとつづく

 
イメージ 7


 
空に また


陽が昇るとき

 
イメージ 8


 
若者は また


歩きはじめる

 
イメージ 9



 
空に また
 
陽が昇るとき…


 
イメージ 10


 
若者は


また

 
イメージ 11



 
歩きはじめる…


 
イメージ 12

 
 
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事