うたかたの思い

人生最後の坂道を歩んでいます

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

毘沙門坂の由来

松山城のそばに東雲神社がありますが、その付近を毘沙門坂と呼ぶ、なだらかな
坂があったことを知る人は少ないでしょう。
今、松山市の人口は51万人ですが、このうち旧市内の人口12万の中でも
数えるほどしかいないと思います。
加藤嘉明が築城したさい、鬼門に当たる場所に、毘沙門天を祀って平穏を祈ったのが、
毘沙門坂の由来です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/82/hshi2921/folder/1547743/img_1547743_21925199_0?1190930709〜 

大正末期には 一帯が高台で、日清戦争の戦勝記念碑が建っていたそうですが、
大正12年、道路拡張のために、青年会館あたり(東雲高校付近)に移転、
戦後、壊されたといいます。

あとは広々とした空き地になって、夜店が集まってきました。
土曜日ごとに、アセチレンガスで明るくなった一帯に、野菜、海産物、小間物屋ができました。
狸が住みついて、人を化かすという噂は、子供たちの間でささやかれたようです。

東雲神社は藩ゆかりの神社です


200段の石段の上に鎮座するのは、東雲神社で、11代藩主 松平定通が、先祖を祀る
ために造営した社です。
戦災に遭い、昭和48年伊勢神宮の様式を模した社殿が出来ました。
太鼓を打つのが上手な神官がいて名人と呼ばれたものです。、

この坂から六角堂に出る通りには、馬車で生計を得る人たちが住んでいました。
正岡子規も、「牛行くや 毘沙門坂の秋の暮れ」と詠んでいます。
ウマ方さんが早朝から飼い葉を与えて出かけて行くのをよく見たものです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/82/hshi2921/folder/1547743/img_1547743_21925199_1?1190930658〜 

堀は公園に

六角堂の裏手に、かわらけ堀がありました。城の外堀にあたるのです。
このあたりから、持田町、東高校にかけて、堀があったようですが、
かわらけ堀は埋め立て 東雲公園になりました。戦災復興事業でした。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/82/hshi2921/folder/1547743/img_1547743_21925199_2?1190930584〜 

名残はビルの名にありました


東雲神社から練兵場へ行くには、弓之町=ゆみの 矢矧町=やはぎ 琢町=みがき 三春町=みはる、
通町=とおりを通りますがこのあたり一帯は、足軽集団が住んだ町だったのです。
毘沙門坂の名残は坂の名がついたビルだけです。、
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/82/hshi2921/folder/1547743/img_1547743_21925199_3?1190930533〜 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

英さん、こんばんは!^^
愛知県。。近代化されてますね。。。。。
都会の香りがします。。。

2007/9/28(金) 午後 9:29 wis**ria*077 返信する

顔アイコン

英さん、グッドイブニング!^^
町並みが整理されていますねー。。。
東雲という名前の町は東京にもあります。。

2007/9/29(土) 午後 5:50 wis**ria*077 返信する

顔アイコン

ちょま蔵さん。きれいな町でしょう。人口50万くらいの町で、都市区画はきれいだと思っています。
サンキュー。

2007/9/29(土) 午後 8:11 hsh*2*21 返信する

顔アイコン

応援ありがとうございます。

2007/11/10(土) 午後 2:34 [ - ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事