浜松市中区の整体 スポーツ障害、膝痛、腰痛、肩こり、首の痛みなど

スポーツ障害、膝の痛み、股関節症、腰痛、肩こり、首の痛み、ヘルニア、ムチウチ


鼠径部が膝を曲げて引き寄せると痛くてできない!




イメージ 1















今日の症例は
大学生の男性です。

捻挫や肉離れをした時には
必ず来院される患者さん。

サッカーをしているので
時々、来院されます。


今回は、
膝を身体に引き寄せると鼠径部が痛く、
思い切り走れない。
と言う事です。



施術は、
・全身の調整

・腰背部から臀筋、大腿部、下腿に掛けての筋肉の弛緩。

・腹部から下腹部、鼠蹊部、そして特に直筋の筋肉の弛緩をしっかり施術。

・筋肉の弛緩後、鼠径部周辺の筋肉の動作法を痛みを確認しながら施術。


施術後
足の動きが軽くなり、
痛みはほゞ無くなったようですが、
膝を引き付けた最後の瞬間の時
違和感が少し感じられる程度になりました。



痛みは取れたので、
後は、自己療法で対応するようお伝えし、
自己療法をご指導しました。



鼠径部の痛みを訴える方は
意外と多いと思います。

筋肉の問題や股関節、腰、大腿、臀筋、
時には、頸椎などにも原因があるときがあります。


痛みがなかなか取れなくなったら、
回復にも時間がかかりますので
お早めにお近くの自然形体療法院
をお尋ねください。




☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.


★自然形体は次のような症状に効果があります 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風 など・・・
*上記以外の症状もお気軽にご相談ください


◆ ご予約お問い合わせ ◆
・TEL : 053-476-3042
・受付時間 : 10:00〜19:00
・休診日 : 日・祝日
・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
(日赤訪問看護ステーション2F)


●ホームページ
    http://www.h-shizen.com/



☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆


自己療法教室 常時受付しています 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えます♪


浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください








この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


★首の後ろの付け根が痛い(物や唾を飲み込むと痛い)★
 
 
イメージ 1



 










40代 男性 事務職 
趣味はバレーボール
元々頚痛のある方で
スポーツが原因のようです。
 
 
年に何回か疲労が重なると
痛みが出て
今回は、いつもと痛みの出方が違い
 
尚且つ、何時と違い
痛みが引いていかないので
心配になり来院。
 
 
 
★施術★は全身の調整から入り
腰背部筋肉の弛緩
腹部から胸部筋肉の弛緩
 
特に頸部全体の筋肉の弛緩と調整
を念入りに施術
 
 
★施術後★唾を飲んで頂き
痛みの有無を確認したところ
 
痛みは取れたが
まだ、違和感が残っていたので
また来院するようお伝えしました。
 
 
今回の★痛みの原因★
頚部の筋肉の緊張、
その緊張により
他の筋肉の動きの制限
或いは、
動作中にズレが生じること
が原因かと思います。
 
 
残った違和感は
筋肉の弛緩で解消します。
 
 
 
☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.
 
 
★自然形体は次のような症状に効果があります 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風 など・・・
*上記以外の症状もお気軽にご相談ください
 
 
◆ ご予約お問い合わせ ◆
・TEL : 053-476-3042
・受付時間 : 10:00〜19:00
・休診日 : 日・祝日
・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
(日赤訪問看護ステーション2F)
 
 
●ホームページ
 
 
 
☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆
 
 
自己療法教室 常時受付しています★ 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えます♪
 
 
浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください








この記事に

開く コメント(0)


スポーツ少年の身体のメンテナンス


イメージ 1



















サッカークラブの小学生で

最初は、オスグッドで
来院した患者さんです。



長距離も得意で、
先日の5/3にエコパで
行われた大会の
何キロのコースを走ったのかは
解りませんが
チャンピオンになったと言って
嬉しい連絡を頂きました。





オスグッドは1回の施術で
痛みは取れたのですが


運動のスケジュールが
少しハードのため、
まだまだ、
発達途上の子供の身体


月1回位のペースで
メンテナンスを
当院でしています。




そのかいあって!
4月末の静岡の大会と
5/3の大会では
優勝をして
本当に親子共々
喜ばれていました。



今日はサッカーの試合あり
疲れが溜まってきたので
夕方、メンテナンスに来る予定です。



サッカーのパフォーマンスも
長距離のパフォーマンスも
益々上がりそうで
当院としましては嬉しい限りです。



筋肉に無理な負担を掛けない手法なので

社会人バレーをされていた
お父さんが当院を認められて、
安心してお子さんを預けて頂き

結果を出すことのお手伝いを
させてもらっています。



安心で安全な手法ですが
結果を出すことが第一の
自然形体療法です。




☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆


自己療法教室 常時受付しています 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えます♪


浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください


☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.


★自然形体は次のような症状に効果があります 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風 など・・・
*上記以外の症状もお気軽にご相談ください


◆ ご予約お問い合わせ ◆
・TEL : 053-476-3042
・受付時間 : 10:00〜19:00
・休診日 : 日・祝日
・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
(日赤訪問看護ステーション2F)


●ホームページ
    http://www.h-shizen.com/






この記事に

開く コメント(0)

半月板損傷について


 「半月板損傷」


イメージ 1












前回の患者さんで
半月板を損傷した方の痛みは
1回の施術で取れました。
 

残った違和感と
関節のズレの調整は、
2回の施術をする事で
取ることができました。
 

後は、ご本人の自主管理になるわけですが、
 
なぜ半月板を損傷してしまったのか?
 

と言う事が解らないと
自己管理である
自己療法(セルフケアー)も
毎日続ける事が出来ない
と思いますので、
 

当院では患者さんに
発生した痛み
の原因と理由を説明し、
 
その患者さんに診合った、
 
つまり、
その方の仕事内容や
原因となる身体の使い方
を考慮した
ケアーの方法(自己療法
をご指導します。
 
 

その方の
生活習慣や仕事の内容、
筋肉のつき方
年齢や性別
によっても違いますが
 

スポーツをしている
していない
などでも指導する
自己療法(ケアーの仕方)
の内容が
個々に違いが出てきます。
 
 

施術で痛みを取り、
自己療法(セルフケアー)
でしっかり自己管理することが理想ですね
 
 
 

☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆
 
 
自己療法教室 常時受付しています 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えます♪
 
 
浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください
 
 

☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.
 
 
自然形体は次のような症状に効果があります 
○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲 
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風 など・・・
*上記以外の症状もお気軽にご相談ください
 
 

◆ ご予約お問い合わせ ◆
・TEL : 053-476-3042
・受付時間 : 10:00〜19:00
・休診日 : 日・祝日
・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
(日赤訪問看護ステーション2F)
 

 

●ホームページ
    http://www.h-shizen.com/





この記事に

開く コメント(0)


「半月板損傷」と診断されたのですが・・・


イメージ 1











30代の美容師さんで男性の方なのですが、
以前より膝が痛く
最近は、仕事に支障が出そうになったので
医者に行ったら
「半月板損傷」と診断。

しばらく医者に通ったが
なかなか治らないので当院に来院。


施術は、
全身の調整と腰から下半身に掛けて筋肉を弛緩。

美容師さんの仕事で、
膝を軽く曲げて腰を落とし
カットをしているので

常に、下半身に負荷が掛かり
腰、大腿、フクラハギの筋肉は
緊張状態が長く続き疲労して硬くなり、
弾力性が失われ

膝の関節の圧迫が発生し、
その間に筋肉が弛緩されることなく
筋肉の緊張が強くなり
遂には、半月板を痛めるまでの
状態に至ったようです。


施術後、
屈伸をしてもらい
痛みの有無を確認したところ
痛みは取れたが
違和感が残りましたので
また来るようお伝えし、

筋肉を自身で緩める方法である
自己療法(セルフケアー)の
指導をして終了しました。



半月板自体の損傷は、
仕事をセーブし、
膝に負荷を掛けないよう気を配り、

腰から臀筋、大腿、フクラハギに掛けての筋肉を
緩めるために時間のある時に定期的に
優しくマッサージをする事で改善します。

それでも痛みがある場合は
膝関節のズレ
靭帯や腱の緊張が取れていない
可能性もあるので

その様なときには
「自然形体療法」
の施術を行っている治療院へ
お問い合わせください。





☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.☆


*★自然形体は次のような症状に効果があります 

○腰痛 ○リュウマチ ○頭痛 ○ムチウチ症 
○股関節症 ○自律神経失調症 ○四十肩 
○肩こり ○腱鞘炎 ○手足のシビレ ○冷え性
○脊柱側湾症 ○背中の痛み ○O脚 ○捻挫
○骨盤の歪み ○リウマチ ○猫背 ○すべり症
○椎間板ヘルニア ○オスグット ○打撲  
○挫骨神経痛 ○狭窄症 ○半月板損傷 
○ギックリ腰 ○ヘルペス ○更年期障害
○膝の痛み○妊娠中毒症 ○スポーツ障害 
○寝ちがい ○X脚 ○痛風   など・・・

*上記以外の症状もお気軽にご相談ください*


◆ ご予約お問い合わせ ◆
  ・TEL : 053-476-3042
  ・受付時間 : 10:00〜19:00
  ・休診日 : 日・祝日
  ・住所 : 浜松市高林1-8-10 渡辺ビル2F
       (日赤訪問看護ステーション2F)

●ホームページ
     http://www.h-shizen.com/


 ☆o:☆';*。:*.☆。o:☆;*。*.☆。o:☆'*。:*.



自己療法教室 常時受付しています 
☆家族の健康管理、クラブ活動での怪我対策
☆捻挫、突き指、打撲、オスグッド、リウマチ 他
☆ヒップアップ、猫背、内臓下垂、0脚、浮腫み、性器脱・・・
☆1度身に付けておけば、何時でも何処でもずっと使えますよ♪

浜松市中区高林1-8-10 渡辺ビル2階 
☎053-476-3042
までご連絡ください









この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事