ここから本文です
いたたた・・タイ
2016・12/16−100万アクセス突破”皆さま感謝★★★★★★★★★☆
  • 書庫好奇地理博物誌

    すべて表示

    二オス湖の二酸化炭素大爆発

    イメージ1 前回より始めた「 好奇地理博物誌」の企画は実は本日の前代未聞の二酸化炭素爆発で未曾有の災害を被った 「ニオス湖の大爆発」 がメーンで、前回の 「カメルーン山」 は今回の導入部分であった。 というのは二オス湖などと言っても 99 %の読者は不知(私自身も大爆発まで知らなかった)ゆえ、場所を知ってもらうには先ず国名では聞いたことのあるカメルーン山を出した方が分かりやすいと思った次第である。 ■ で場所(位置)であるが ( 地理ではどこにあるかが一番大切である)、上図のようにカメルーン山の北方約 300km にある 青丸 →● ニオス湖 とありますね・・ついでにその 100km 南方に小さい青丸の マヌーン湖 も後で出て 来るので覚えていて頂戴。 ...すべて表示すべて表示

  • 書庫その他の最新記事

    すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事