ここから本文です
いたたた・・タイ
2016・12/16−100万アクセス突破”皆さま感謝★★★★★★★★★☆

書庫全体表示


イメージ 1
■現在94歳の紫蘭さん(左写真)のブログは、以前「人肉響食とカーニバル」の記事で私の知る限りでは日本最高齢ブロガーとして紹介したことがある。

で、実際はどうなんだろうと調べてみると世界最高齢ブロガーはスウェーデン女性のD・カールソンさん(105歳)だと判明した。

日本の場合は統計が無いが、私の調べた範囲では紫蘭さん以外の最高齢は92歳で、やはり紫蘭さんが日本最高齢ブロガーのようである。

それはともかく先日紫蘭さんのブログで「馬賊の歌」に惹かれてYouTubeで聞いた際、同時代の「蒙古放浪歌」を加藤登紀子が歌っているのに興味を覚えちょっと調べてみた。




蒙古放浪の歌作詞仲田三孝 作曲川上義彦 192030年代)

YouTubehttps://youtu.be/_yf8iCoozfI加藤登紀子)


心猛くも 鬼神ならず
人と生まれて 情はあれど
母を見捨てて 波こえてゆく
友よ兄等(けいら)と 何時亦会わん

波の彼方の蒙古の砂漠
男多恨の身の捨てどころ
胸に秘めたる 大願あれど

         生きては帰らむ 希(のぞみ)はもたじ

砂丘を出でて 砂丘に沈む
月の幾夜か 我等が旅路
明日も河辺が 見えずば何処に
水を求めん 蒙古の砂漠



朝日夕日を 馬上に受けて
星の示せる 
如何(どう)じゃを行かば
砂は逆巻き 嵐も何ぞ
我は越えなん 千里の砂漠
 


         朝日夕日を 馬上に受けて
 続く砂漠の 一筋道を
       大和男子(おのこ)の 血潮を秘めて
          行くや若人 千里の旅路



イメージ 2

■蒙古放浪歌は192030年代(大正から昭和初期)日本の傀儡国家満州国建国に至る時代、若者が大陸雄飛を夢見た時代に作られた流行歌のようである。

しかし詳細は不明で、作詩・作曲者についても諸説あり、元来巷間で発生して歌い継がれた俗謡のようなものともされている。

そのため歌詞も4番が2通りあるように一定ではなく、4番の最初は加藤登紀子、次は鶴田浩二・アイジョージらの歌唱、後者には5番(省略)まである。

いずれにせよ未だ見ぬ蒙古の茫漠たる砂漠を想い、島国日本の大陸雄飛を掻き立てる勇壮な歌で、満州国のみではモノ足らず明日は大蒙古そしてやがては中国大陸をも併呑しようとする奢れる大日本帝国の気概に満ちた歌と言えよう。

ンで・調べていくに私が興味を持ったのはこの歌には歌詞とは別個に前口上があって、それは今日においても拓大や日大・防衛大その他多くの大学の体育系クラブの寮歌・応援歌の前口上として歌い継がれているということであった。

すなわち今話題の日大アメフト部など大学部活の精神構造を知る上で大変興味深いモノではなかろうかナモシと思った次第であるが、ご参考まで・・否大きなお世話か?

で「蒙古放浪歌」の口上は以下の通りである。


     
     ■蒙古放浪の歌(序文口上)

    風紀名門の子女に恋するを 純情の恋と誰が言う

路頭に迷う女性に恋するを 不純の恋と誰が言う

雨降らば降るがよい 風吹かば吹くがよい

泣いて笑って月下の酒場に媚び売る女性は 水蓮の如き純情あり


 幼少美女の膝枕に快楽の一夜明ければ 夢もなしまた金もなし 

     我は浮草 根無し草 明日の命を誰が知ろう

砕く電剣握る美林 覗くコンパス六分の儀 ああ我山行かん渡り鳥 


  いざ歌わんかな 蒙古放浪の歌を〜オリャア!!!!




イメージ 3
■以上その根本精神は「酒は飲むべし百薬の長 女は買うべし人生無上の快楽」・・豪放磊落・というよりもこれぞ男尊女卑の大和男子の本懐!。

まさにわが麻生カポネ財相()が絶唱しそうな時代錯誤のセクハラ=パワハラ昭和艶歌全開の歌である

私の幼少時代まではふーんこれぞ大人の世界かあ〜と羨望の眼差しで見ていた・ドリームワールドそのものでありました。

で若干意味不明な文を解説すると「幼少美女の膝枕に快楽の一夜明ければ・・」云々は変態!いくら何でもマズイでしょと調べれば「幼少」ではなく「妖装」、あるいは「幼少美女」をそっくり「胡蝶美人」とする歌詞もありました。

砕く電剣握る美林 覗くコンパス六分の儀」は何のことやら意味不明ですが、「電剣」はモールス無線の「電鍵」、「美林」は舵取り操舵の「舵輪」の誤りだという真説がありました。




















ちゃんちゃん


  • 顔アイコン

    > ねえねさんこんばんは。
    紫蘭さんはブログ界の人間国宝のような存在ですよね。

    麻生さん生まれは旧華族と言っても炭坑や土建・セメントで稼いだ金の亡者ですからこんな人相になったんでしょ。

    ナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/30(水) 午後 7:12

    返信する
  • 顔アイコン

    TJ Adventure さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/30(水) 午後 7:12

    返信する
  • 顔アイコン

    kurobei さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/30(水) 午後 8:28

    返信する
  • 顔アイコン

    ♪こんばんは。

    ♪酒は飲むべし百薬の長
    女は買うべし人生無上の快楽
    オッサンの言葉と思いきや、
    蒙古放浪の歌(序文口上)どすか、
    麻生カポネ財相ならずとも
    オッサンにも ピッタリ ナイス!どすな!

    ちょうど、妖装の 産婆放浪を とらばどす

    [ EGACITE ]

    2018/5/30(水) 午後 8:47

    返信する
  • アバター

    いつの時代でも「女」の影響力は大きいものだと思います。
    太郎さんや渦中のアメフト元・監督さんもマザーの影響力大きそう!
    晋ちゃんもね。

    紫蘭さん、PC操れるのが素晴らしい!
    父が生きていればほぼ同年代です

    飛べ飛べみみとごろ

    2018/5/30(水) 午後 10:09

    返信する
  • 顔アイコン

    > EGACITEさんこんばんは。
    蒙古放浪歌やデカンショ節などの古い歌絵雅さんにご存知でしょ★絵雅さんも飽きた美人ばかりじゃなくたまには趣向を変えて見たら如何でしょう?

    妖装の 産婆放浪ってこの前見た神戸の見飽きたサンバでしょう。
    ナイス&トラバサンキューどす。

    迷えるオッサン

    2018/5/30(水) 午後 11:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > 飛べ飛べみみとごろさんこんばんは。
    日本男子は昔からさんざん女性を愚弄して来ましたが、それは外面だけのことで女性に頭が上がる人は千人に一人くらいのモノでしょうね・私の存じてるのは紫蘭さんくらいw

    お父さんと紫蘭さん同年代ですか、男は生きてる人すら少数派ですもんね。
    ナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    mo-100 さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午前 0:05

    返信する
  • 顔アイコン

    KAGURA さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午前 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    おはよう御座います。
    豪放な歌ですね。ナイス

    あるく

    2018/5/31(木) 午前 5:18

    返信する
  • 顔アイコン

    男は辛いよ❗
    誇大妄想、虚栄の中で、生きて行かなきゃならない❗

    男子足るもの、各あらねば❗と言われて

    [ がらくた・おやじ ]

    2018/5/31(木) 午前 6:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > あるくさんおはようございます。
    豪放磊落・歌ですから何とでも言えますよね。

    ナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午前 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    > がらくた・おやじさんおはようございます。
    まさに男は見栄と虚栄・男はつらいよの原点ですよね。

    旧き良き時代だったのでしょうか?
    コメントサンキューでした。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午前 7:49

    返信する
  • 紫蘭さんすごいですね。

    昨日だったか、中曽根元首相も100歳で、今だ衰えない読書力、週に3日は人と会う、などと書いてある記事を読みました。

    私などは50代でもう脳の衰えを痛感しております。

    蒙古放浪歌、前口上とやら、すごいですね。私も大学で一年だけ体育会に入っていたことがあり、そういう世界はまったくわからぬでもありません。

    チームぼそっと

    2018/5/31(木) 午後 4:17

    返信する
  • 顔アイコン

    > チームぼそっとさんこんにちは。
    昨年亡くなった日野原センセに中曽根さんそれに紫蘭さん明治大正の古老はお元気ですね。
    古歌の前口上・バンカラですがたぶん上のお三方も放歌朗吟したと思われます。

    ぼそっとさん何をおっしゃいますか、先は長〜い50年後が楽しみですね。

    ナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/5/31(木) 午後 5:15

    返信する
  • 顔アイコン

    > 迷えるオッサンさん,
    トラバ記事、有難うございます。早速拝見。
    最高齢ブロガーだとすると、紫蘭の低い鼻もちょっと高くなりますね(^_-)-☆ 果たして、100歳ブロガーまで頑張れるかどうか。

    「蒙古放浪歌」は、シランは歌ったことがありませんが、蒙古語の杉本君の話では馬賊の歌と共によく歌ったようです。今日の記事に載せておきました。 削除

    [ 紫蘭 ]

    2018/5/31(木) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    xtp**645 さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/6/1(金) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    花の貧乏 さんナイス有難うございます。

    迷えるオッサン

    2018/6/1(金) 午後 0:49

    返信する
  • 顔アイコン

    76歳にして 毎日焼酎一本空けて 女は女房一筋 8歳の息子 5歳の娘 40年下の女房が 3人目をほしがって 日夜がんばってる 明治の元勲 伊藤某が 処女好きであったと聞いたことがある

    [ hiro ]

    2018/6/1(金) 午後 9:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > リスっ娘の旦那さんこんbんは。
    私はラオ3分の1で隔日ですが、毎日とは凄いさすがラーマ10世に匹敵する絶倫王、玉本2世を襲名されては如何でしょう。
    ‥とは冗談ですが、健在で何より近い内一杯やりましょう。

    コメントサンキューでした。

    迷えるオッサン

    2018/6/1(金) 午後 11:33

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事