ここから本文です
いたたた・・タイ
2016・12/16−100万アクセス突破”皆さま感謝★★★★★★★★★☆

書庫♪歌謡曲

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 3■昨日風邪を引いたようで、朝セブンイレブンへ薬を買いに行った。

唯一名前を知ってるディコンジェン(写真)をくれにはマイミー(無い)、でペンワット(風邪)と言ったが発音が悪いのか通じない・・仕方なくノドに手をやりゴホゴホとのゼスチャーすると薬をくれ、20バーツだった。

朝食後飲んで寝たが、効いた感が無いので大家さんに見せるとそれはノドの薬だと言う。

で薬屋に行こうかと思ったがノドも風邪と無関係で無し、折角の薬捨てるのもなんだしとケチな考えが湧き、昼食後も飲んで昼寝した。

で先ほど起きたが鼻水がズルズル、「小事をケチって大事に至る」とは貧乏人の極意であるが、これがオッサンの本性である。


前号ではPの弟の3ヶ月断酒を書いたが、このようなウラ話記事はコメントがし易いようで、大きなお世話のお節介コメも出てきて普段より倍増した。

特にK氏は以前にもPにはオッサンの知らない旦那が居るとタレこんできたことがあったが、まだ諦めてはいなかったようで、Pと別れるなら近くのソープ嬢を紹介すると言ってきた。

私はPに騙されてもう15年それでケッコーだと拒否すると、「わたしは貧乏人やレベルの低い(アホバカ)には構わないです」と捨て台詞を吐いてサヨウナラと去って行ったが、余計な記事にしたことでまた登場するだろうナ。


●さて本日はこんなクダラナイ話だけじゃナンなので、本日アクセス解析で3位にあった「アーサキットの証城寺の狸」3度目のリメイク記事として紹介しよう

もっともリメイク(改作)と言っても、先ほどチェックしたところYouTubeの歌が削除されていたので新しく貼り付けたことと、一部文章に加筆しただけであるが・・



■アーサ・キット「Sho-Jo-Ji=証城寺の狸」 
 
原曲・証城寺の狸囃子−作詞;野口雨情 作曲;中山晋平  1925
★アーサ・キットSho-Jo-Ji(腹ペコ狸Hungry raccoon)1955
YouTubehttps://youtu.be/kWqN3grN96Q(歌・Eartha Kitt)
 
Sho-Sho-Sho-Jo-Ji Sho-Jo-Jis raccoon
證 證 證城寺 證城寺の庭は(の狸)
He is always Hungry So he sings KOI-KOI-KOI
ツツ月夜だ皆んな出て(いつも歌ってばかりで腹ペコだ來い 來い 來い
He will rub his haed& tummy Rub it & Rump-ump-ump
おいらの友達ァぽんぽこぽんのぽん(お腹や頭やお尻を叩いてランパンパンパ)
Makeruna Macaroni JellyBaens & Pinks for Morning
負けるな負けるな(マカロニ) 和尚さんに負けるな(朝のゼリー豆&お菓子)
KOI-KOI-KOI KOI-KOI-KOI  All he says is KOI-KOI-KOI
來い來い來い 來い來い來い 皆んな出て 來い來い來い
 
Sho-Sho-Sho-Jo-Ji Sho-Jo-Jis raccoon
證 證 證城寺 證城寺の庭は(の狸)
He is always Hungry So he sings KOI-KOI-KOI
ツツ月夜だ皆んな出て(いつも歌ってばかりで腹ペコさ) 來い 來い 來い
Always  Hungry  very hungry  ThatsWhy he singsKOI
己等は浮かれてぽんぽこぽんのぽん (彼が歌う時はいつもとても腹ペコさ)
 
ー以下繰り返しー
Sho-Sho-Sho-Jo-Ji Sho-Jo-Jisraccoon
He is always Hungry So hesings KOI-KOI-KOI
He will rub his haed& tummy Rub it & Rump-ump-ump
負けるな負けるな和尚さんに負けるな
來い來い來い 來い來い來い 皆んな出て 來い來い來い
 
Sho-Sho-Sho-Jo-JiSho-Jo-Jis raccoon
He is always Hungry So hesings KOI-KOI-KOI
Always  Hungry  very hungry  ThatsWhy he singsKOI
 

 
安田先生(当時のブロ友-現在は結婚後引退)のブログで、チェロキー・インディアンの文字について興味を持って検索していたら、私の子供の頃に聞いた黒人女性歌手アーサ・キットの名前を発見して懐かしい思い出が蘇った。


私が覚えている彼女の歌は3つ、ショージョージ(証成寺)・ウシュクダラそれにセッシボンであるが、うち証成寺だけでも是非クリックして聞いてみてほしい、

 

日本の童謡「証成寺の狸囃子」をエキゾチックかつエロチックに歌う彼女に魅せられた稚ない私の気持ちが分かってもらえるかも知れない。しかし、大半の読者はご存じないと思うのでその人となりを紹介しよう。

イメージ 1■アーサ・キットを一言でいえば人種差別の根強い195060年代のアメリカで、人気TVシリーズ「バットマン」で元祖キャットウーマンを演じ、黒人として最初のセックスシンボルとなった女性歌手として特記される存在である。

 
ちなみに当時のハリウッド映画が描く黒人女性は白人家庭のメイドか農婦が大半であり、

セックスアピールで男を誘惑する危険な存在としての女性はマリリン・モンローに象徴される白人女性の専用特権であったが、そのタブーを破って自由奔放に生きる新しい黒人女性のイメージを創り上げた点でまさに先駆者といえよう。

アーサは大恐慌前年の1928年に南カロライナ州に生まれ、父は貧しい白人農民、母はチェロキーインディアンの血を引く黒人農婦だが両親は結婚して無く、母親が私生児として育ててきたが、生活苦と人種差別から8歳のときにニューヨークの黒人街ハーレムに住む叔母の所へ預けられた。

 

貧しい暮らしは変わらなかったが、ショービジネスの中心ニューヨークと音楽やダンスが日常化しているハーレムを背景に才能を発揮、17歳でダンス一座のオーディションに合格後ダンサー兼歌手としてアメリカ・ヨーロッパを巡業、1950年にパリのナイトクラブでソロ歌手としてデビューを果たした。

イメージ 2■以来猫なで声の神秘的キャラクター即ちセクシー歌手としてのアーサ・キットが確立され、映画監督オーソン・ウェルズは「世界でもっともエキサイティングな女性」と評し、


1951年にはニューヨークのブロードウェイで凱旋公演、以後は映画・TV女優としても活躍その地位を不動のものにした。

しかし、1968年反骨精神旺盛で自由奔放な彼女の言動が思わぬスキャンダルを起こすことになった。 


即ちホワイトハウスで開催されたジョンソン大統領の昼食会に招かれたアーサはベトナム戦争について“私自身が自分のお腹を痛めて子供を生んだ母親です、そんな子供たちをあなた方は戦場に送っている。若者たちが反抗してドラッグに走るのも不思議ではないでしょう”と批判したのである。

この発言に激怒したのがジョンソン大統領夫人で、以来アーサはホワイトハウスのブラックリストに載せられ、CIAまで絡んでアメリカの主だった劇場やコンサート・ホールへの出演は不可、レコードとの契約も切られるなど以来10年間にわたってアメリカのショー・ビジネス界を追放され、再びヨーロッパへ活動の拠点変更を余儀なくされたのである。



だが、彼女の才能はその後も衰えず、1978年にはブロードウェイの黒人ミュージカル“Timbuku”に出演して大絶賛を浴び、83年には“Where Is My Man”で本格的に音楽界にもカムバック、世界のゲイ・ディスコを中心に爆発的なヒットを記録、初のゴールド・ディスクを獲得した。


以来ゲイ世界でも不動の地位を確立、全米・ヨーロッパ各地でライブ活動を続け60年間にわたって国際スターとして活躍してきたらしい。


ところがこのブログを書くためあれこれ検索中、「元祖キャットウーマン、アーサ・キットさん逝去」の報を知った。昨年末のXマスの翌日(20081226日)結腸癌で死去、享年81歳であった。・・謹んでご冥福を祈りたい。

 



























ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)

イメージ 1

前回は入りが悪く2日連続して300を切ったのは623日以来4ヶ月ぶりであった。

日々雑感・・などと言うしょうもないタイトルのせいもあろうが、最初副題に「・・カメラ・病院・花の名前」と付けたのを翌日「・・夕日・トッケイ・花の名前」と改題してアクセスはさらに減少した。

「カメラは故障・病院は病気」のマイナスイメージが強いと夕日・トッケイ」に変更したのだが、集客にはそのままの方がマシだったようで、昔書いた「人の不幸は蜜の味」を思い出した。

他人の不幸を楽しむ人は結構いるようで、当ブログでも早速こんな時しかコメントをくれないヒルチェンさんが久々に登場した。

でコメントは「バンコクのバムルンラードに行ったほうが良いですよ。指が無くなりますと、歩くのにかなり不便になります」で、

バムルンラートはオッサンにゃ無縁のセレブ日本人御用達病院、足が無くなりゃ歩くのには不便だろうが「指」は無関係に思うが、悪意は十分に伝わってくる。

ちなみにヒルチェンさんのハンドルネームは「東南アジア美術館」という大層な名前で、どうやら骨董を趣味としているようである。






イメージ 2

ところで私もこのような非難めいた記事を書くようでは人間が出来た方ではないが、思うに年を取ると丸くなるどころか逆に尖ってくる・所謂頑固ジジイの方が増えるような気がする。

日本はジジババ天国のようであるが、一昨日だったか中学生の孫に殺された87歳のジーサンも私のような頑固ジジイだったと思うとゾッとした。

バーさんはオシッコしたいとトイレに逃げ込んだようだが、頑固一徹のジーサンと違っていざとなると機転が利くところが・・大したバーさんだが・真似は出来ない。

なんだか話がアッチ方面に行っちまったようだが、これ以上クダクダ書いてもろくなもんじゃねえ・・だろうナ

おおそうじゃ「ろくなもんじゃねえ」で括るか・・
 



ろくなもんじゃねえ(作詞・作曲/長淵剛 1987
YouTubehttps://youtu.be/_5MFOowxeMw
 
ぴいぴいぴいぴいぴいぴい・・・
人恋しくて誰かにしがみつき
弱虫ばかりで飛び出した80のおれ
愛はいつも大ウソつきに見えて
知らないうちに一人が好きになっていた
見えない何かに背中を押され
夢中で転がりやっとつかんだものに
心を引き裂かれちまった 心をなじられちまった

大嫌いだぜ大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ
ぴいぴいぴいぴいぴいぴい・・・
 
思いやりと優しさが腐るほど 
鼻について殴ったあいつの頬
握りしめたこぶしはやり場のない 
俺の心にいつしか突き刺さってた
どこかで誰かが俺を待っててくれる
夢中で転がりやっと見つけたものに
心を裏切られちまった 心を笑われちまった
 
悔しくて悲しくてこらえた夜
大嫌いだぜ大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ
ぴいぴいぴいぴいぴいぴい・・・


 
































ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)


 
宗右衛門町ブルース(作詞 平和勝次 作曲 山路進一1972年)

YouTubehttps://youtu.be/Hd8niB-e9y8平和勝次とダークホース

きっと来てねと 泣いていた
かわいあの娘は うぶなのか
なぜに泣かすか 宗右衛門町よ
さよなら さよなら 又来る日まで
涙をふいて さようなら

街のネオンも 消えてゆく
うぶなあの娘も 消えてゆく
なぜかさびしい 宗右衛門町よ
さよなら さよなら うしろ姿も
夜霧にぬれて さみしそう

いちょう並木に 春が来る
君にも来るよ 幸せが
なぜかかなしい 宗右衛門町よ
さよなら さよなら もう一度だけ
明るい笑顔を みせとくれ




イメージ 3やはりわが読者はブードゥー教やゾンビなんぞより「ドブさらい」の方がよほど興味があるようで、嘆いていたアクセス数激減は一挙に解消した。

さて本日だがYouTubeでド演歌「宗右衛門町ブルース」を聞いていたのだが、「宗右衛門町」っていったいどこにあんだろうと興味を持った。

歌からして大阪のようだが、私は大坂なおみが出現するまで大阪のことは不知で(これは嘘だが・)、兎に角これまでなじみが薄く特に街のことはほとんど知らず、この機会に調べてみようかと思ったのである。

ちなみに私が大阪に行ったのは都合3回、一度目は大阪芸大に行った妹の息子の様子を見てきてくれと妹に頼まれ帰省の途次立ち寄ったこと、天王寺近辺に下宿彼の友人とともに道頓堀「かに道楽」やカラオケに行ったが、宿は天王寺のカプセルホテルだった。

★そうそう妹の息子は高田暁の本名で音楽プロデビュー、アニメやゲーム音楽分野で活躍中である。

2度目は娘が結婚後嫁いだ吹田のマンション、3度目は同じく千里山の新居・アここへは私が脳梗塞で帰国した時も世話になったか・孫3人を連れてやはり道頓堀で食事した。



イメージ 2

■話がそれた・さて本題の宗右衛門町だが、上図のように大坂の歓楽街道頓堀と道頓堀川を隔てて北側に隣接する戎橋から日本橋までの東西350mほどの狭い町域(ピンク色の部分)で、定住者人口は 104人(2015年10月)とあった。

大阪のど真ん中に位置するこの地は1615年(元和元年}の道頓堀川開削によってできた町で、町名は運河開削の出資者山口屋宗右衛門に由来し、明治5年の町名変更までは道頓堀宗右衛門町と呼ばれたようだ。

江戸時代から道頓堀の劇場街に隣接する花街(遊郭)として明治に至るまで繁栄、宗右衛門町はいわゆる大阪ミナミ五花街宗右衛門町九郎衛門町、櫓町坂町難波新地)の中心核となってきた。

しかし、1912年(明治45年)難波新地の妓楼から出火したミナミ大火で遊郭としての機能が著しく低下,その代替地として建設されたのが西成区の飛田新地である。



イメージ 1■ミナミ遊郭はその後も存続したが、飛田新地の発展に伴って次第に衰退・・、

特に第二次大戦後は赤線防止法などの環境変化もあって遊郭は激減、町名変更で宗右衛門町以外の名前はすべて消滅した。

で現在の宗右衛門町は1972年に宗右衛門町ブルースの大ヒットでバー・スナック・風俗店街として脚光を浴びたこともあったが、今は焼肉や鶏鍋・グルメ料理などのレストラン街となっているそうであるが・・もちろん行ったことは無い。


























ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)


●竹田の子守歌(民謡フォーク「赤い鳥」1971)
YouTubehttps://youtu.be/1IeuDyR3ax4(赤い鳥)

守りもいやがる 盆からさきにゃ
   雪もちらつくし 子も泣くし

   盆がきたとて 何うれしかろ
   帷子(かたびら)はなし 帯はなし

   この子よう泣く 守りをばいじる
   守りも一日  痩せるやら

またも竹田の もんば飯

   はよも行きたや この在所こえて
   向こうに見えるは 親の家

   向こうに見えるは 親の家



イメージ 2■朝方プール前にYouTubeを流していたら、赤い鳥の「竹田の子守歌」が流れてきた。
切なくて悲しい童謡のような郷愁を誘う・私の青春時代の名曲であるが、この歌はその後“放送禁止歌”となったと知って調べてみた。
“放送禁止歌”については先月岡林信康の「手紙」を紹介した際、歌詞に「部落」の文字があり、民放連が差別用語として自粛したためだと記したが、
この歌にも「在所」という文字が京都では「部落」を指す用語ということに加えて、歌全体が京都伏見区竹田の被差別部落民を歌った歌ということが判明したようである。
つまり竹田の「子守り歌」とあるが、正確には歌詞にもあるように着の身着のままの貧しい暮らしを強いられてきた部落民「守り子」の労働歌ということらしい。

そのため元歌には赤文字で記載した久世の大根飯 吉祥の菜飯 またも竹田のもんば飯」のような竹田村の守り子の貧しさを強調した歌詞(後に削除)もあったようである。

これは近郷の久世村では大根飯、吉祥村では菜っ葉飯を食べているが、竹田村ではほんの少しの飯も無く、代わりにもんぱ(おから)を食べていると蔑んでいる訳である。

この解釈は当時存在した同地域の部落解放同盟の話であるが、その名称が「解同京都、竹田・深草支部」とあった。

地図で検索すると竹田と深草は伏見区の鴨川下流に沿う隣接地で、現在は一面の宅地であるが昔は文字通り竹藪や深い草に覆われた寒村で、南隣りにはかつて京都盆地底にあった巨大湖巨椋池に続く大湿地帯が広がっていたのである。

で待てよ深草とはもしや、かの小野小町に恋して百日通いの末に非情の死を遂げたあの「深草の少将」と関係あるのでは?

イメージ 1■と調べるとピッタシカンカン!
竹田・深草は昔の「深草の里」で、当地で最期を遂げた伝説の絶世の美女歌人「小野小町」がいるが、
晩年は乞食(コツジキ・非人=部落民)に零落して「卒塔婆小町」(画像)と呼ばれて蔑まれ、犬に喰われて野晒しとなる非業の死を遂げたのである。
つまり、「竹田の子守歌」発祥の地ー京都竹田の被差別部落のルーツは、遠く平安は深草の里、小野小町伝説にまで辿り着いたという訳でやんす無論オッサンブログのみの新迷説であるが)
なお、小野小町の晩節について知りたい方は2年前に花の色は移りにけりな―小町外伝“に書いたのでクリックしてどうぞ。



いやあ本日は脱線脱線で支離滅裂‥途中で「巨椋池」を説明してたら一巻のオワリだったでしょうナ。































ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)


♪時には母のない子のように・・
(作詞 寺山修司 作曲 田中未知・歌カルメンマキ 1969年)
YouTubehttps://youtu.be/Iyf3Qy9Ro5I1969-紅白)


                    時には 母のない子のように


                   だまって 海を見つめていたい


                          時には 母のない子のように


                       ひとりで 旅に出てみたい


                             だけど 心はすぐかわる


                             母のない子になったなら


                             だれにも愛を 話せない


 


                            時には 母のない子のように


                       長い 手紙を書いてみたい


                      時には 母のない子のように


                       大きな声で 叫んでみたい


                         だけど 心はすぐかわる


                         母のない子になったなら


                         だれにも愛を 話せない




イメージ 1

■いつものようにYouTubeを流してぼんやりしてたらこのカルメンマキの「時には母のない子のように」が流れてきた。

1969年、前回の歌謡曲で岡林の「手紙」を紹介したが同年に発表された曲だ。当時私は26歳、大学を出て定職に就かず、貧乏絵描きを気取ってふらふら遊んでた頃で、23歳から7年間・正確にはその3年前の日本脱出失敗から10年間、30歳まで続いた貴重な「青春の蹉跌」時代であった。

そんなアウトローを気取ってた関係で好みの歌も岡林や浅川マキなどの暗い歌が中心で、演劇も唐十郎の赤テントや無言劇「水の駅」などへ気取って出かけたこともある。

カルメンマキのこの歌ももちろん好きで作詞した寺山修司にも何となく憧れていたが、絵描きには関係ないと読書はせず・深く知ることは無かった。

で改めてこの「時には母のない子のように」の歌詞をよくみると

>時には母のない子のように だまって海を見つめていたい
時には母のない子のように ひとりで 旅に出てみたい

だけど心はすぐかわる 母のない子になったなら だれにも愛を話せない・・・

どうやら寺山修司のお母さんを歌った歌のようだが、どうもお母さんとの関係が尋常では無さそうだなとググってみると・・・

寺山の母ハツは、いわゆるⅤさんの言う「毒親」否大変な「毒母」だったようで・・、

この歌はそんな母をきっぱりと捨てて「母のない子」になって一人旅に出て「黙って海を見つめていたい」との願望の歌であるが・・・

「だけど心はすぐ変わる」、もしも・母を捨ててしまって

・つまり人を愛する資格が無くなるのが怖いと怖気づいてしまい、結局「母捨て」はあきらめた歌のようである。

その結果、寺山修司は終生毒母からの自立は出来ず、最後まで毒母に憑りつかれ蹂躙され47歳で早逝したが、毒母ハツはその後も7年間寺山の遺産を食潰し、78歳で大往生した様子である。

「母地獄」など本の中では何度も母を殺した寺山修司だったが、現実には一度たりとも反抗も反撃も出来ず・・・、

”人間は子は選べるが親は選べない”んだナ。

・・と書いてきて先日、”私には「おふくろの味」がない”とコメを頂いたブロ友Ⅴさんを思い出した。

                ✚

無学な寺山の母ハツとは違ってⅤさんのお母さんは東女卒の教育熱心な才媛で、一家に君臨してⅤさんを虐待してきたが、結果的にⅤさんは一流大に進学後一流企業にも内定した。

しかしその時点で人生はプッツン、Ⅴさんは毒母と断絶して出社せず、世界一人旅に出かけて黙って海を見つめて来たが、帰国後はひきこもり生活を選択したようである。

でⅤさんは今も50過ぎで未婚、やはり「母のない子になったなら 誰にも愛を話せなくなる」のだろうか・・・

Ⅴさん勝手に引用ゴメンナサイ。



なお、寺山は最初の結婚は母に邪魔され離縁を余儀なくされたが、終生寺山を慕う田中未知(時には母のない子のようにの作曲者)との事実婚など、女性には大変持てたようである。
































ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事