ここから本文です
いたたた・・タイ
2016・12/16−100万アクセス突破”皆さま感謝★★★★★★★★★☆

書庫いつものアササン

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1

■いやあ前回の「ブードゥー教とゾンビの国✚ベナン」豪華2本立て劇場は想定外の不入りであった。

更新記事アクセス数を見ると通常2日目には100を超えるのだが、今回は最高60と激減、100を切ったのはいつだっけと調べてみると828日の「京都盆地の『巨椋池』の消滅」以来だが、あの時は84だから60とはおそらく今年の最低記録ではなかろうか。

てな訳でいささかやる気を削がれ、一日サボった3日目は総アクセス数も300を割り込むなどと・自業自得。



こんな日はいつものアササン・・最初の写真は本日の朝焼けだが・イマイチパッとしませんな。

イメージ 2■ンで本日はパッとしない地味な話題を・・

これは先日一週間くらい前だったか、ピン川用水路のドブさらいがあったが、

 浚ったヘドロ状のドブを道路わきの空き地に捨てたため・・アササン時もプ〜ンと臭ってクサイクサイ・・市役所の工事だが・ろくでなしの役人共奴と憤慨したが・・

翌日すぐさま囲いが出来て「ここにゴミを捨ててはいけません」の手書きポスター(上写真)が貼られた。

日本でもそうだが「ごみ捨て禁止」の看板出現とともに格好の新設ゴミ捨て場に変身するもので!!

ましてここは公衆道徳ゼロのポイ捨て王国怠惰(タイだ)!・・♪ああ~やんなっちゃうなアああ~驚いた‥と、
・・・故牧伸二を思い出してしまった。




イメージ 3

■ところがあれから一週間否十日経ち‥雨でゴミ捨て禁止のポスターも剥がれ落ちて消滅したが、ご覧のようにゴミ捨て場にはならず、ドブ捨て跡地には青草が繁茂して元に戻っているではありませんか!!!

理由は簡単新しい看板!!!坊さんの顔と地元のお寺ワットサンパリアンの名前である。

・おそらく檀家の地主がお寺に頼んで名前を拝借したのだと思われるが、なんせタイは仏様イコール神様の国ゆえ効果はテキ面、みんな地獄堕ちを怖がって「ゴミなんかゼッテー捨てるもんか!!」と心に誓うタイ人たちでありましたw。


                 ✚


イメージ 4

■ドブさらいでもう一つ心配だったのはピン川用水を跨ぐように繁茂しているマ―ンバリ(ツタのカーテン)で、

ドブさらいで根こそぎ伐採されたら・私のお気に入り景観は台無しになってしまうと恐れたのである。





イメージ 5

■しかし、河岸の大木に寄生したマーンバリは少々の伐採なんぞ屁の河童のようで、ドブざらい後は逆に長い気根がアップして景観美を一層高めた様子でオマスなあ。

なお、マーンバリのある川沿いの家は以前紹介した飲み屋「一休さん」←クリックである。






























ちゃんちゃん

この記事に


イメージ 1

■先日デジカメの調子が悪く、電源を入れる度に「電源を入れなおしてください」のエラー表示が出るとして「昨今の日本製品の劣化は目に余るものがある」と糾弾したところ、読者somtamさんより貴重なアドバイスを頂いた。

★「そのエラー表示は8割くらいの確率で原因はズーム・レンズの微細なゴミだと思います。
なるべく細かい歯ブラシか、タイの例の先の尖りに尖ったツマ楊枝を用意して、電源を入れます。続いてカメラを下向きにして(取れたホコリがまた内部に入らぬように)、伸ばしたレンズの間や、筐体との隙間を丁寧に掃除して細かいホコリを搔き出してみてください。
。もし電気掃除機があれば、吸引の先端部をボール紙などで覆って細口にして吸ってみるのも良いと思います。ズームや電源のオン・オフを繰り返しながら、この掃除を最低数回は繰り返してみてください。
必ず・・・・とは言いませんが、やってみる価値はありますよ!」

こりゃあいいことを聞いたわいと早速指示通りにズームや電源のオン・オフを繰り返してみるとアラアラ不思議23日のうちにほぼ元通り!・somtamさんコップンカー――ップ!!!であった。

そんな折昨夜10チャンを見ると「世界が称賛する日本製品」をやっていたが、何と私が「日本製品の劣化は目に余る」と例に挙げたデジカメがスーパートイレを抜いて第2位(1位は車)にランクしていたのに吃驚仰天!!!・恐れ入りました。

             +

てな訳で巻頭の朝焼けは早速直ったカメラで撮ったモノ、心なしかいつもよりはっきり撮れてるような気がしますナア。





イメージ 2

■朝焼けばかりじゃナンなので久しぶり田んぼの中へ入ってみました。

稲刈りが終わって二期作目の田植えも済んで一月ほどの田んぼですが、あちこちに水溜まりや空き地があって・・整然とした日本の田んぼとはドエライ違いですなあ。




イメージ 3

■そうそう風景写真は簡単だが・・問題はちょろちょろと動く
動物写真・・カニを発見しました。




イメージ 4

■逃げんじゃねえ!コンニャロメ!!とオッサンゲット!!!

ケッコーデカいでしょう。






イメージ 5

■おおそうじゃ・・鶏に上げようかと鶏たちの群れに放り込んだが・・カニさんひっくり返ってアワワワワ!!!

それを見た鶏さん好奇心ゼロ!・無視だった・・「脳ミソ小さいからなア・猫と違って遊ぶ余裕なんて無いんだろうナ」・・と。







イメージ 6

■帰宅してふと壁を見ると・・・

ジャングルアパートの主トッケイちゃんのお目目と遭遇!!!

       ン?!少し大きくなったような?!




                 +




イメージ 7■最後はつい先ほど撮ったYさんのスナップ写真。

昨日Yさん再びCLプールに来訪・・?

何事かと聞けばセルビアの英雄ジョコビッチがラコステの大看板に出てるのを発見したので、私と一緒の写真を撮ってくださいとのこと。


実は本日より4日間CLプールは休みゆえお望みなら本日と・・なったのであるが・・

そういえば日本では・・

引退した安室奈美恵のビッグポスターをバックにツーショット写真撮る女性が多いとテレビに出ていたが、「ジョコビッチとお爺さん」のツーショット・・マ似たようなもんかナw





イメージ 8


       ■オマケにアップを一枚サービス・・

     いずれも先ほどEメールでYさんに送りました。
        






























             ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)

911忌と朝焼け夕焼け



イメージ 5■本日は911・・2001年ニューヨークの同時多発テロ日だが・ブッシュが怒り狂ってアフガン・イラクに侵攻,
〜あれから17年・アメリカは非常識の極みトランプ時代・世界は今破滅の途中に見えて仕方がない。

対して日本は311・・・東日本大地震&大津波&チェルノブイリ超の原発事故〜以来御岳山噴火や熊本地震・北海道胆振地震のブラックアウトなど、天災・人災を交えた経験したことのない大型台風や殺人的猛暑・豪雨災害が繰り返されているが・大丈夫か???

・・なんていうグローバルかつ天体学的大問題について書くのは、脳梗塞に侵されたオッサンの頭脳では到底無理と判断してパスザンスが悪しからず。





イメージ 1

■てな訳で本日はいつものアササン・・

ここんとこ随分日が短くなって・・以前は5時には明るかった空だが、朝日は6時半近くにならないと出ないようだ。

でも毎日好天で8月は30℃を超えなかった気温も最近は最高32
33℃にまで上昇、特にプールは快適である。

ところで以前マドンナ家のパーティでも書いたがカメラの調子が悪く、電源を入れる度に「電源を入れなおしてください」と言うエラー表示が出てシャッターが切れない。

「電源を入れなおしてください」はカメラに装填したバッテリーをちょっと開けて再装填すればOKなので、本日の朝焼けもそうして撮ったのだが、最近は1回では動かず何度も何度もやり直しを繰り返さねばならない。

ちなみにカメラは昨年4月購入のソニー・サイバーショットだが、昨今の日本製品の劣化は目に余るものがある。




イメージ 2

■したがってあまり動かない風景写真の場合は何とか可だが、咄嗟のスナップや動物写真は間に合わず撮ることが出来ないことが多い。

又朝焼けでも色彩が一瞬に変化することも多く、上の写真はやっと撮影OKとなって慌てて撮ったモノで、右の黒い家影が邪魔だし、真ん中には一本のツタが下がって画面を二分している。

おや?左の家の屋根上には両手を広げて片足立ちをしたオッサン風の案山子がオマスな❔❓❓。




イメージ 3

■これはジャングルを貫くひょうたん道路の一角、すずかけの小道もかくやの涼しげな道でしょう。

突き当りの左手にジャングルアパートがあり、道を挟んだ対面に以前紹介した白い三角屋敷があります。
 
 



イメージ 4

■朝焼けばかりではナンなのでたまにはチェンマイの夕焼けも紹介しましょう。

夕焼けは私の部屋の窓側ですが、チャムチャーの大木に阻まれて普段は見ることが出来ません。

これは昨日夕日の彩雲が見えたので慌てて2階のベランダに登って撮ったモノですが、チャムチャーの木枝に囲まれて全部は見えません。


本日これにて・・




























ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

■本日は特に書きたいことも無いが、こんな時はいつものアササンと行きましょうか

昨日、近くの家の防火用水の水桶に蓮の花が咲いていた。



イメージ 2

  ■なんとも神々しい仏花どすナと思わず手を合わせたが、

      
    本日通りかかったら花は消滅していた???





イメージ 3

     ■いつもの田んぼへ出ると田植えは終了、

       水田に朝焼け雲が写っていた。






イメージ 4

■今日も穏やかな天候であるが、雲が多いので気温は上がらず
2526℃か。

  ・・・少し寒気を感じたので本日はプールを休んだ。





イメージ 5

  ■ため池の方へ行って見ようとしたが、

  ご覧のように道は抜かるんで前には進めないので引き返す。







イメージ 6


   ■そんな訳で田んぼとはハイサヨウナラ・・・。





イメージ 7■田んぼの前の家から普段なら2匹の白い犬が出てくるのだが・・最近どういう訳か出て来ない。

‥と案じていると34日前から黒い犬が登場してじゃれついてきた。

以前は前を通ると吠えたものだが、毎日の観察結果このオッサンは無難と判定されたようだ。




イメージ 8■帰宅後わが部屋の窓際のチャムチャーの大木に、

何やらぶら下がっているものを発見した。

かなり大きめのリスで、

タイ語でカロークと呼んでいる。

大木の折れた枝にぶら下がっていたが、

しばらく室内から見てる私の存在に気付かなかったようだ。





イメージ 9

■最後に昨日バンコクポストに載っていたタイ情報。

タイで一番売れている1トン車ピックアップトラック市場のシェア一覧で、興味のある方もいるかと作図してみた。

一番大きなシェアを占めているのはイスズのディーマックスで、、実に35%強を占めてトヨタハイエース308%、フォードレンジャー・三菱トライトン・日産ナバラを抑えている。

なお、この記事はわずか01%のインドの赤色タタモーターがピックアップ市場参入を目指す記事である。

本日これまで・・
































ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)



●たかがサッカー!目くじら立てるな!!! 前回「日本負けて予選突破」と皮肉な記事を書いたが、私が愛読しているBさんのブログで「結果よければすべてよしという記事を見て同意のコメントと共に私のブログトラバを送付した。

1日置いた本日1日Bさんブログを見ると私同様のコメントをした他の2人を含む連名宛てに以下のようなリコメがあった。

私は、たかだかサッカーではないかという視点が必要ではないかと思っています。一般紙を含めメディアは極めて大きな取り扱いで、狂熱を煽っているように思います。お祭りは必要ですが、どこかで白けた目を持つこともまた必要だと思っています。」

要すれば「たかがサッカーに国中が目くじら立てて大騒ぎしなさんな」と水をぶっ掛けられた訳であるが、サッカーに関心の無い人は無論、関心のある?Bさんでも昨今の狂熱報道には嫌気が指している人もいるようである。

かくいう私のブログもW杯開幕とともにサッカー記事を連発して狂熱報道に加担、嫌気を感じている読者も多いのではないかと反省するフリも必要かと思った次第である。




イメージ 1

でこんな時はいつものアササン・・写真は昨朝西空に出ていた「おぼろ満月」、雨季の晴れ間に出た朝陽を受けてすみれ色に霞んだ薄雲に囲まれた満月を撮ってみた。

そういえば一茶に「名月を撮ってくれろと泣く子かナ」の句があったが、デジカメ・スマホ時代の今はお安い御用だナ。





イメージ 2

       ■で東の空はというとこんな感じで・・


      日の出にはあと数分かかりそうな様子である。


      黒い森景は言わずと知れた私のジャングルである。






イメージ 3


      ■でも日の出はアッという間・・

     絶景ポイントの田の池を目指して急いだ。




イメージ 4


      ■しかし‥みるみる雲は多くなって・・

      池に着く頃には太陽を隠してしまった。






イメージ 5


■結局この日は雲の景観をカメラに収めて田んぼを後にした。







イメージ 6


     ■帰途、往路は見なかったマーちゃんが・・


        ・・身体をクネクネやってきた。









イメージ 7


       ■翌朝つまり本日は超快晴。


 田の池からの朝日もこのように絵葉書みたいにバッチグー








イメージ 8


      ■朝焼けの遠景だってほらこの通り・・・







イメージ 9


 ■池で目に付いたのが水面を這うように伸びている水草・・


 実はこれがパクブン(空心菜)で採っている人をよく見ます。



 野菜炒めやオヒタシにぴったりで私も採取して帰宅しました。







イメージ 10


    ■で・ジャングルアパートへ帰宅すると・・


    壁際でこのようなクネクネヘビがお出迎え・・


大家さんは昔よく捕まえて食べたそうだが、ベジタリアンに変身した今は蚊も殺さない。

 



























              ちゃんちゃん

この記事に

開くトラックバック(1)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事