九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

ようこそ!〜top page

すべて表示

電気機関車FE30と客車オハフ33と「かんもん号」と 〜関門海峡めかり駅 〜列車で行こう

先日2017818日の門司港・めかり散策の続き。
 
門司港レトロ観光線 潮風号」に乗車して、「関門海峡めかり駅」に到着した後は、先程見えた機関車を見に行きました。
 
 
門司港レトロ観光線 潮風号のレポ。

https://blogs.yahoo.co.jp/hsnm3373/41893960.html

 
 
関門海峡めかり駅」の駅前は、広場になっていて、関門橋が良く見えるんですね♪左手には先程見えていた車両がありますよ。
イメージ 1

 
この広場は「めかり公園潮風広場」というそうです。
 
 
その車両の前には由緒書きがあります。「電気機関車FE30 1」「客車オハフ33 488」。
昭和36年に鹿児島本線「門司港」〜「久留米」の交流電化が完成、同時に山陽本線「小郡(現 新山口)」〜「下関」の直流電化が完成しました。
イメージ 2

 
両区間の接点が関門トンネルの九州側入口(門司駅構内)となった為、同区間を直通して使用できる交直流共用で、関門トンネル専用の電気機関車として開発されたのが、このFE30型で、ここに展示しているのは1号機で試作車になります。
 
当時のイメージを再現する為に、同時期に活躍していた客車を連結しているのですね♪
 
 
オハフ33 488の車体ナンバーをパチリ。
イメージ 3

 
更に進むと、見えて来ました♪
イメージ 4

 
FE30 1号機
イメージ 5

 
シルバーの車体が美しい!
イメージ 6

 
正面から…。
イメージ 7

 
FE30 1号機の横には門柱があって、オハフ33 488は無料休憩所「かんもん号」となっていて、車内を見学できるようになっていました。これは楽しみ♪
イメージ 8

 

ただ期間限定で、「門司港レトロ観光線潮風号」の運転日のみの営業なので、ご注意を…。

 
 
FE30を反対側からも眺めて…。
イメージ 9

 
かんもん号」に到着。
イメージ 10

 
中に入ると洗面室があって…。時代を感じさせる造りですね()
イメージ 11

 
客車内に入ると、右手に売店があります。振り返って入口部分をパチリ。
イメージ 12

 
座席はリニューアルされていますが、当時の様子を再現しているようで、レトロ感満載!
イメージ 13

 
テーブルも後付けのようですが、渋くていいな〜♪
イメージ 14

 
あんまり暑かったので、売店でビールを買っちゃいましたよ♪仕事も終わったことですしね()
イメージ 15

 
車窓からは関門海峡の素晴らしい景色が堪能できます♪火の山もバッチリ見えますよ(^^)
イメージ 16

 
車内も懐かしさを感じさせてくれるし♪ゆっくりできました♪
イメージ 17

 
おっ!顔出し看板!勿論、やらせて頂きました!() それも自撮りで()
イメージ 18

 
今一度、オハフ33 488「かんもん号」をパチリ。
イメージ 19

 
FE30 1号機に、オハフ33 488。やっと見に来られましたな〜。
関門トンネル専用で大活躍のFE30。夏の太陽を浴びて、まぶしいくらい輝いていました(^^)
イメージ 20

 
 
FE30 1号機オハフ33 488「かんもん号」を見学した後は、関門海峡沿いの遊歩道を歩いてみました。
その様子は、また後日。
 
 
 
FE30 1号機・オハフ33 488「かんもん号
福岡県北九州市門司区門司 めかり公園潮風広場内
 
 
 
にほんブログ村 福岡(市)・博多情報
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!
 
 
人気ブログランキング
↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!
 
 
下町おやじのアメーバブログ
 
 

下町おやじのYahoo!ブログ β版

 

その他の最新記事

すべて表示

2017 年 8 月 11 日の 筑前町・大刀洗町散策 レポの続き。 「 大刀洗飛行第四聯隊(飛行学校)正門 」「 時計台跡 」「 監的壕 」を見学した後もまた、「 大刀洗飛行場 」の名残を探しに行きました。 ...すべて表示すべて表示

2017 年 6 月 24 日の 宮崎・日南 出撃レポの続き。 お地蔵様がいっぱいの「 みなと児童遊園 」と、歴史的建造物の「 満尾書店 」を見学した後もまた、 油津散策 を続けました。 みなと児童 ...すべて表示すべて表示

2017 年 6 月 23 日の 宮崎 出撃レポの続き。 「 平和台公園 」の「 平和の塔 」「 はにわ園 」を見学した後は、「 景清廟 」に向かいました。 平和台公園 (その1) 平和の塔(八紘一 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事