九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

ようこそ!〜top page

すべて表示

潮満寺(その2)弁天堂 〜宮崎県日南市の寺院

2017624日の宮崎・日南出撃レポの続き。
 

潮満寺」の続き。

 

 

潮満寺(その1)本堂・弘法大師像のレポ

 
 

上って来た石段から左に下り、お社の方に向かいます。その小道にも、石祠がいくつも並んでいるんですよね!

イメージ 1

 

中には、やっぱり弘法大師様が!

イメージ 2

 

更に進みます。古びた焼却炉がまたいい味出していましたよ()

イメージ 3

 

朱の鳥居がある石段を上ります。

イメージ 4

 

すると、先程見えたお社がありました。稲荷神社なのでしょうね、きっと。

イメージ 5

 

先程の石段まで上り、更に上に延びる石段を上って行きました。

イメージ 6

 

途中、振り返ると、いい眺め〜。かなり上って来ましたからね。

イメージ 7

 

更に上ります。やっと、赤い屋根の建物が見えて来ました。

イメージ 8

 

石段を登り切ると…。

イメージ 9

 

変わった形の建物がありました。お堂のようですが…。

イメージ 10

 

扉を開けて、中を拝見。

イメージ 11

 

祭壇には、石祠が祀られていて、扁額には「大弁財天女」とあります。弁天堂になるんですね。それも、祭壇の周りには、岩が飛び出た感じになっていますが…。

イメージ 12

 

そうか!岩場の洞窟のようなスペースにお祀りしている、ということか!

その手前に、お堂を建てた、と言うことなのですね、きっと(^^)


 

弁天堂」の手前の舞台のような場所から、油津の港と街並を眺めて…。

イメージ 13

 

とってもキレイでした♪その分、石段を上りましたからね()

イメージ 14

 

弁天堂」の後ろの方に回って見ると…。やっぱり岩場になっていて、窪みに石仏が安置されていました。これらも弘法大師様ですよ、勿論(^^)

イメージ 15

 

油津の東の高台にある「潮満寺」。

真言宗の寺院で、明治の廃仏毀釈で廃寺になったのですが、復興されて現在地に移転し、今に至っているそうです。

石段の途中に奉納された弘法大師像の数の多さにビックリ!立派な石祠に納められたものもあり、人々の信仰心の篤さを感じずにはいられませんでした。

更なら高台には、岩の窪みに祀られた弁天堂もあって、見応えのある寺院でした。

 

潮満寺」をお参りした後は、宿泊していたホテルの方に戻りました。

その様子は、また後日。

 

 

 

宮崎県日南市油津3-2-7

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 
 

下町おやじのYahoo!ブログ β版

 

その他の最新記事

すべて表示

2017 年 6 月 24 日の 宮崎・日南 出撃レポの続き。 「 歓楽寺 」「 正行寺 」と回って、「 潮満寺 」に向かいました。 歓楽寺・正行寺 のレポ https://blogs.yah ...すべて表示すべて表示

先日 12 月上旬に、取引先との会食がありましたので、博多まで出かけて来ました♪ 会食のお店は「割烹 九一郎 」。ふぐ料理の名店です! 「 九一郎 」は、博多駅博多口を出て、左に進み、そのまま住吉通りに沿って ...すべて表示すべて表示

円通寺 〜東京都墨田区の寺院

2018/1/18(木) 午後 0:54

今年 2018 年 1 月 1 日に、 お江戸・鬼平散策 の速報レポをアップしましたが、その詳細は、またシリーズでアップして行きますので、宜しくお願いします! お江戸・鬼平散策 の速報レポ https://b ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事