九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

先日の平戸方面へのお出掛けの続き。

平戸から家への帰り道に、唐津の名所、鏡山に登ってみました。

上神崎教会」と「田の浦海岸」の様子は、「こちら」

唐津の国道から、鏡山に登って行きます。

国道からの上り口には、大きな朱の鳥居が。
イメージ 1

鏡山
住所: 唐津市鏡 
バス停: 鏡山下・JR虹の松原 
詳細: 鏡山は、別名「領布振山」(ひれふりやま)と呼ばれ、海抜は284m。眼下には、虹の松原や唐津市街地及び唐津湾が一望できる絶好のポイント。そして遥か壱岐の島陰も見えます。山頂へ続くワインディングロードは、ドライブに格好。(唐津観光協会HP)
くねくねした道を登って行くと、大きな駐車場があり、展望台があります。

その中には鏡山神社があります。
イメージ 2

駐車場側からの鳥居をくぐると、左手には下からの参道の鳥居が続いていました。
イメージ 3

拝殿前の鳥居。
イメージ 4

拝殿。なかなか立派です。
イメージ 5

拝殿前の狛犬、でなくてお稲荷さん。この神社がお稲荷さんなんですね。
イメージ 6

拝殿の扁額。鏡山稲荷神社とあります。
イメージ 7

拝殿の中の様子。
イメージ 8

境内からの景色。海岸線が虹ノ松原高島大島が見えていますね。
イメージ 9

高島宝当神社で有名ですね。

雲が多くて、それ程、綺麗ではなかったのが残念でした・・・。
イメージ 10

拝殿の海側の脇には朱の鳥居が並んでました。
イメージ 11

拝殿をもう1枚。本殿が奥に辛うじて見えてますね。
イメージ 12

お腹が空いて来たので、伊藤けえらんに立ち寄りました。
イメージ 13

伊藤けえらんは和菓子屋さん。鏡山の上り口の傍にあります。
ちなみにこの店は本店ではなく、新家というようです。
国道202号線沿いにあり、大きな看板がありますので、分かり易いと思います。

店内の様子。和風な雰囲気がいいですね!
イメージ 14

唐津名物のけえらんを買って帰りました。10個で735円。1個73円ですから安いですね。
イメージ 15

特上の白米の粉を蒸籠で蒸し、杵でつき上げた生地を布きんの上に手で平たく伸ばし、小豆のこしあんを置き巻き込んだ団子である「けえらん」。もともと地元の人が五月の「お諏訪さんの春まつり」の際に作っていたものを当主が商品化し、一年中売り初め浜崎名物として現在に受け継がれている。
由来は、天正十九年太閤秀吉が朝鮮出兵の折、諏訪神社に参詣して、先勝祈願した時、地元民が献上した団子で、この団子を食べたならば勝つまでは本国には「帰らん」と言う意味から「けえらん」と言われる様になった。

けえらんは帰らんの訛りと聞く。
甘過ぎないこしあんの甘さと、団子の素朴な味わい。結構美味しいんですよ!
イメージ 16


今回は、平戸観光をメインに考えていましたが、途中の唐津、伊万里、松浦も見て回ることが
出来て、中身の濃い旅行となりました。
隠れキリシタンの勉強が出来たことが、有意義でした。
綺麗な教会や、青い海に、昆虫たちと出会えて、子供たちも楽しめたのではないでしょうか。
父ちゃん母ちゃんも十分に楽しみました!

平戸には、今回行けなかった場所があるので、また出掛けてみたいと思います!


鏡山
http://www.karatsu-kankou.jp/kanko_list1.html#02(唐津観光協会HP)

元祖 伊藤けえらん
新家 唐津市鏡4734-40
   TEL 0955-77-3066
本店 唐津市浜玉町大字浜崎943
   TEL 0955-56-6901


これまでの平戸旅行のレポ。

伊万里駅」の様子は、「こちら」
伊万里牛ハンバーグ」と「青幡神社の大楠」の様子は、「こちら」
青幡神社の本殿」の様子は、「こちら」
松浦一酒造」と「河童のミイラ」の様子は、「こちら」
日本最西端「たびら平戸口駅」の様子は、「こちら」
たびら昆虫自然園」の様子は、「こちら」
田平天主堂(田平教会)」の様子は、「こちら」
平戸大橋」と「生月大橋」の様子は、「こちら」
生月大魚藍観音」の様子は、「こちら」
大バエ灯台」と「御崎捕鯨組納屋場跡」の様子は、「こちら」
あごだしラーメンの「大氣圏」の様子は、「こちら」
比売神社」の様子は、「こちら」
紐差カトリック教会」の様子は、「こちら」
素盞嗚神社」の様子は、「こちら」
カトリック宝亀教会」の様子は、「こちら」
平戸千里ヶ浜温泉ホテル蘭風」の様子は、「こちら」
川内港」と「照日神社」の様子は、「こちら」
千光寺」と「冨春園」の様子は、「こちら」
最教寺」,陵融劼蓮「こちら」
最教寺」△陵融劼蓮「こちら」
平戸城」の様子は、「こちら」
亀岡神社」の様子は、「こちら」
幸橋(オランダ橋)」の様子は、「こちら」
カトリック平戸教会(平戸ザビエル記念聖堂)」の様子は、「こちら」
光明寺」と「寺院と教会の見える風景」の様子は、「こちら」
瑞雲禅寺」と「寺院と教会の見える風景」の様子は、「こちら」

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

随分前にこの鏡山に登って絶景に感動しました^^

伊藤けえらんの店内はゆったり和めそうですね。

2008/9/21(日) 午後 4:17 ボンバー 返信する

鏡山は小学校時代に登ったっきりです。
大海原と虹ノ松原がいまでも記憶に残っています。佐用姫伝説ってこの鏡山でしたよね、たしか?

2008/9/21(日) 午後 4:57 じんじん 返信する

アバター

ボンバーさん、鏡山の眺望は絶景ですね!雲がなければもっと綺麗だった筈ですが・・・(汗)。
伊藤けえらんは結構美味しかったので、また唐津に出掛けたときは買って帰りたいと思います。

2008/9/21(日) 午後 5:56 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

じんじんさん、佐用姫伝説のことはよく知りませんでしたので、先程、調べてみました。鏡山がこの伝説縁の地です。唐津を出港する船がよく見える山ですね!

佐用姫伝説(唐津観光協会HP)
http://www.karatsu-kankou.jp/sayohime.html

2008/9/21(日) 午後 6:00 hsnm下町おやじ 返信する

宝当神社のお札持ってます。
宝くじ買わないのに・・・

2008/9/21(日) 午後 9:54 長州人のんた 返信する

下町おやじさん、ありがとうございます。伝説の内容思い出しました。浅見光彦シリーズでも登場していました。

2008/9/22(月) 午前 5:42 じんじん 返信する

唐津は何度か行ってますが、鏡山にはのぼったことないんですよね〜。
一度行ってみよう!確か行ってみたいレストランもあるし( ̄∀ ̄*)イヒッ

けえらん、大好物です!
きのうも食べました(*´σー`)エヘヘ(ジャスコで買ったものですけど・・)

2008/9/22(月) 午後 10:40 こん 返信する

アバター

よよさん、宝当神社のお札を持たれているのなら、是非、宝くじを買って下さいね(笑)。

2008/9/23(火) 午前 0:25 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

じんじんさん、小生もよく知らない伝説を確認することが出来ました!
ありがとうございました!

2008/9/23(火) 午前 0:29 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

こんさん、唐津出身の先輩が話していましたが、唐津に来たら、まずは鏡山に登って、景色を楽しんで欲しいと。素晴らしい景色ですから、是非一度お越し下さい!
けえらんは美味しいですよね。ジャスコで売っているんですね!

2008/9/23(火) 午前 0:31 hsnm下町おやじ 返信する

佐用姫がヒレを振り〜涙し・・・別れをなげき
石になっちゃたんでしたっけ???
勉強して出直してきます<m(__)m>

2008/9/23(火) 午前 9:48 myumama 返信する

アバター

myumamaさん、正解です。伝説の内容は合っていますよ!詳しくはこちらで・・・↓
佐用姫伝説(唐津観光協会HP)
http://www.karatsu-kankou.jp/sayohime.html

2008/9/23(火) 午前 10:04 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事