九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

長崎にゆかりの人物で、有名な坂本龍馬
長崎には仕事でかなり出掛けていましたが、坂本龍馬ゆかりの「亀山社中」に関する場所に
まだ出掛けたことがありませんでした・・・(汗)。
やっとこさ、9月中旬に出掛けるに!

ということで、まずは「亀山社中資料展示場」をご紹介。

亀山社中資料展示場」の入口に到着。
イメージ 1

前面道路は本当に狭い!
しかも、長崎の山の中腹にあるので、石段や坂道を登って行かないと到着出来ません(汗)。
その様子は、また後日に・・・。

入口の傍に「良林亭跡(りょうりんていあと)」の由緒書きがありました。
イメージ 2

『文久3年(1863)に草野丈吉(くさのじょうきち)は、わが国西洋料理専門店の先駆けである「良林亭」を開業しました。』とあります。
このような、山の上に、西洋料理専門店が江戸時代に末期に出来ていたとは・・・。すごか!
しかも、『六畳一間の部屋で、6人以上のお客様はお断りだったそうです』とは、面白い!

入口脇にある「亀山社中」の由緒書き。
イメージ 3

亀山社中資料展示場」の入口。平屋で玄関も少々狭い感じが・・・(汗)。
イメージ 4

玄関の脇にある案内板。あら?開館は土日祝日だけなの?この日は平日ですが・・・(汗)。
イメージ 5

館内に入り、受付の人と話をすると、やはり開館は土日祝日のみ。
でも、この日は、団体の見学があったので、特別に開館したとのこと。
事前に連絡すれば、平日でも開けて貰えるそうですが、
亀山社中ば活かす会」がメンバーの都合によって、ということだそうです。

平日なのに、見ることが出来てラッキー♪

中に入ると、龍馬さんの写真と、福山龍馬のポスターが。
イメージ 6

福山雅治さんの坂本龍馬さん姿。結構はまってますね!格好いい♪

資料館は、畳敷きの6畳二間に4畳半一間。続き部屋三間で決して広いとは言えません。

8月末に、福山雅治さんが長崎で凱旋コンサートを行いましたが、
その2日間は、当資料館には、数千人の来場者が1日であったそうです。
この広くない資料館は、てんやわんやの大賑わいだったそうです・・・(汗)。
これも、福山雅治さん効果ですね!

坂本龍馬ゆかりの「ピストル」と「茶碗」。
複製品ですが、このようなものを坂本龍馬が使っていたと思うと、感慨深いものがあります。
イメージ 7

この資料館には、幕末に活躍した人達の写真が、所狭しと並んでいて・・・。
高杉晋作大村益次郎の顔も見られますね。
イメージ 8

西郷隆盛大久保利通も!
イメージ 9

隣の部屋には、等身大の龍馬さんの写真があって、背比べが出来ます。
イメージ 10

龍馬さんはやっぱり背が高い!

その部屋にも、写真がいっぱい!
イメージ 11

見慣れたお顔があるし、見られないお顔もありますが・・・。
イメージ 12

昔の長崎の景色写真もあります。
イメージ 13

中でも、主だった人物の写真を紹介しましょう。

坂本龍馬と言えば盟友中岡慎太郎。慶応2年(1866)に撮影されたもの。
陸援隊長、慶応3年(1867)坂本龍馬とともに京都近江屋で襲撃されて、落命・・・。
イメージ 14

後藤象二郎
イメージ 15

勝海舟
イメージ 16

榎本武揚(左上)、黒田清隆(右上)、近藤勇(左下)、土方歳三(右下)。
イメージ 17

坂本龍馬原指南役と撮った写真と言われているもの。
イメージ 18

原指南役とは龍馬が剣術の修行をしていた矢野道場の指南役だそうです。

海援隊士の記念写真」。
イメージ 19

左から、長岡謙吉岡本健三郎坂本龍馬陸奥陽之助(宗光)菅野覚兵衛白峰駿馬

村田蔵六大村益次郎)(左上)、山縣狂介山縣有朋)(右上)、乾退助板垣退助)(左下)、
西郷従道(右下)。
イメージ 20

井上聞多井上馨)(左上)、久坂玄瑞(右上)、三吉慎蔵(左下)、伊藤俊輔伊藤博文)(右下)。
イメージ 21

そうそうたるメンバーですね!

坂本龍馬のカラー写真!?凛々しいお顔です♪
イメージ 22

坂本龍馬の手紙(写)も展示されていて・・・。
イメージ 23

玄関脇、受付の前にも写真が沢山並んでいて・・・。
イメージ 24

亀山社中海援隊新海援隊振遠隊(元海援隊)士名簿」が掲げられてます。
イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

最後に、明治初期の出島
イメージ 28

周囲は海になっていますが、今は埋め立てられ、その面影もありません(涙)。

出島南側護岸石垣の様子は、「こちら」

甦る出島(その1)の様子は、「こちら」
甦る出島(その2)の様子は、「こちら」
甦る出島(その3)の様子は、「こちら」
甦る出島(その4)の様子は、「こちら」


ここ「亀山社中資料展示場」は、以前は「亀山社中跡」の建物で展示されていたそうですが、
亀山社中跡」が記念館として、改装されるということで、現在の場所に移転。

訪れた時は、ここが「亀山社中跡」と勘違いしていましたが、開館していない平日にも関わらず、
見学することが出来て、嬉しかったなぁ。

幕末に活躍した志士たち。その勇姿を感じることが出来る「亀山社中資料展示場」。
とても感慨深い資料館でした。

入館は無料ですが、「亀山社中資料展示場」の維持の為の心付けを入れる箱に少々ご寄付を。

長崎の歴史のすごさを、改めて感じる資料館でした。
やっと坂本龍馬亀山社中ゆかりの地に行くことが出来ましたし!(嬉)


亀山社中資料展示場」の次は、「亀山社中跡」に先日開館した「長崎市亀山社中記念館」に
向かいました。その様子はまた後日。



亀山社中資料展示場
長崎市伊良林2-9-2
TEL&FAX 095-828-1454
入館無料(維持管理費用のご寄付をお願いします。)
開館時間 土・日曜・祝日の10:00〜12:00、13:00〜15:00 ※平成22年11月末までは臨時で毎日開館。
http://www32.ocn.ne.jp/~himekami_kyusyu/kameyama/亀山社中ば活かす会HP)




https://blog.with2.net/img/banner/banner_22.gif
人気ブログランキング(文字をクリック)
↑クリックして戴けますと、嬉しいです!

閉じる コメント(16)

この前オープンした亀山社中記念館にも行かれたのですね♪
初日行ったときは運よく、館内撮影出来たのですが
今、禁止になっているのでしょうか?
私は、こちらの資料展示場の方が好きです(^_^)/
それにしても詳細な記事と写真とでびっくり!!
完璧な取材ですね(^_^)vぽち!

2009/11/7(土) 午後 3:29 [ - ] 返信する

アバター

あすみさん、ポチ、ありがとうございます!また、そう仰って戴けますと嬉しいです♪
先日オープンした亀山社中記念館にも出掛けて来ましたよ!その記事は明日にでもアップする予定です。
写真撮影についてですが、奥の昔の玄関がある部屋だけは禁止ですが、それ以外はOKでした。とは言っても、奥の部屋の方が写真を撮りたいものばかりでしたが(笑)。展示物が他所からの借り物が多い為、著作権の関係で撮影禁止と、ボランティアの方が話されていました。残念でした(涙)。

2009/11/7(土) 午後 3:38 hsnm下町おやじ 返信する

外観は思い切り地味ですが、中には貴重な写真や遺品がたくさんあるんですね〜!!
長崎へ行ったら、立ち寄ってみたい場所のひとつになりました。
情報、ありがとうございます!!
ところで、苅田の方に同名のイベント会社があるのを見かけたことがあるんですが、
何をやってるのか不思議なところでした。(^_^;)

2009/11/7(土) 午後 8:51 [ Kitaro ] 返信する

あの狭い道を歩いていかれましたか。

2009/11/7(土) 午後 10:30 長州人のんた 返信する

こんばんは。
次回の大河ドラマは「龍馬伝」なので「亀山社中」も出てくるね。
写真をとおして案内してもらって有難うございました。
傑作ポチと、にほんブログ村ポチしていきますね。

2009/11/8(日) 午前 0:04 [ ひまわり001 ] 返信する

アバター

あつさん、元々は亀山社中跡の建物で展示をされていたのですから、内容はやっぱり濃いですよね。建物は結構古いので、それはそれで味もありますし。
長崎にお出掛けの際は是非お立ち寄り下さい!
亀山社中という会社名は結構あるんでしょうね。関西には同名の焼肉屋さんがありますよ(笑)。

2009/11/8(日) 午前 9:18 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

よよさん、ホントに狭い道ですよね(汗)。それも長崎特有の山道だし。
結構高い場所にあるので、暑い日は大変ですね(汗)。

2009/11/8(日) 午前 9:19 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

mikimoiさん、いつもポチ、ありがとうございます!
来年の大河ドラマは「龍馬伝」。福山さんが格好いいですよね♪
龍馬と亀山社中は切っても切れませんので、必ず出て来ますよね。それも長崎だし。
来年も楽しみですね♪

2009/11/8(日) 午前 9:21 hsnm下町おやじ 返信する

顔アイコン

幕末の志士が勢ぞろいですね。
この頃には興味あるので楽しく拝見させていただきました。
ありがとうございます。

2009/11/8(日) 午後 0:50 ボンバー 返信する

アバター

ボンバーさん、こちらこそ!ありがとうございます。
幕末の志士たちの篤い心に触れられました♪

2009/11/8(日) 午後 3:30 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

是非とも行ってみたい場所ですね^^
来年はいよいよ龍馬伝の放送が始まるので、ここも来年また、てんやわんやしてしまうでしょうね♪
福山さんの龍馬姿は想像していたよりシックリきていたので良かったのですが、今TBSで放送されているドラマ「JIN」に出てくる龍馬役の内野さんは個人的には似合っていると思いました^^
ポチ☆

2009/11/8(日) 午後 11:26 ruins-rider 返信する

アバター

ruins-riderさん、いつもポチありがとうございます!
長崎に出掛けたら、やっぱり龍馬関連の史跡に行ってみたいですよね!
来年は「龍馬伝」のおかげで大賑わいになるでしょうね。「JIN」は見た事がないのでよく分かりませんが、龍馬役が似合う人って、羨ましいなぁ。格好いいですよね♪

2009/11/9(月) 午後 10:56 hsnm下町おやじ 返信する

アバター

秘蔵写真がいっぱいですね!
やはりここも3時少し過ぎていたので見学できませんでした(涙)

2009/11/11(水) 午後 9:26 puni 返信する

アバター

puniさん、こんなにも写真が沢山あるとは思いませんでした!
高杉先生や大村先生の写真もありましたので、載せてみました♪
こちらも見られなかったとは・・・。ホント残念でした(涙)。

2009/11/11(水) 午後 11:55 hsnm下町おやじ 返信する

顔アイコン

亀山社中〜の三つの記事を、トラックバックさせて頂きました。
私も実際に行ってみたいと思いますが、遠くて、なかなか叶いません。写真で見て感じることは、やはり、龍馬の見ていたものは海外、そして、未来 だったんだなぁ、ということです。

2010/1/26(火) 午後 1:25 五節句 返信する

アバター

五節句さん、都合4つもTB戴きまして、恐縮です。ありがとうございました!
長崎の龍馬さんに是非会いに来て下さい!今年は龍馬伝の為に大混雑が予想されますので、来年でもいいじゃないですか!是非是非お越し下さいね。
龍馬さんを始め、亀山社中・海援隊のメンバーは、この辺りから長崎港に出入りする船舶を見て、海外を、未来を見つめていたんでしょうね♪

2010/1/26(火) 午後 11:11 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事