九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2017年2月2日の大村歴史散策の続き。
 

旧梶山御殿」を見学した後は、城内を更に奥に進んでみました。

 
 

旧梶山御殿のレポ

 
 

旧梶山御殿」から更に奥に進むと、こんな由緒書きを発見。「玖島城船役所跡」。

イメージ 1
 

へぇ〜この場所に、玖島城船役所があったんですね。

 
 

由緒書きには位置関係を示す昔の絵図も掲示されていて…。お船蔵跡新蔵波止跡もあるんですね。後で行ってみましょう!

イメージ 2

 

玖島城船役所跡」の由緒書きがある場所は、駐車場になっていて、かつての面影を残すものは見られませんでした…。

イメージ 3

 

更に進むと、海が見えて来て、橋が架けられた小島が見えて来ます。

イメージ 4

 

その橋を渡ろうと向かいましたが、な、なんと!工事中で、渡れず…()

イメージ 5

 

橋の先の小島には「龍神社」があるので、お参りしたかったんですが…。由緒書き。御祭神は八大龍王で、これを祀る龍神島は古代この一帯を支配した豪族の古墳地域であったと言われている、とあります。

イメージ 6

 

創建は大村家第23代藩主大村純尹(すみまさ)公の頃、宝永5年(1708)になるんですね。

 
 

更に奥に向かいたかったのですが、樹木の剪定作業中のようで、通ることができず…。泣く泣く引き返しました…()。海が光り輝いているのが、尚更、恨めしく…()

イメージ 7

 

歩いて来た道を引き返すと、左手に真っ白な鳥居を発見。

イメージ 8

 

扁額には「八巻大辨戝天宮 法虎成徳大善神宮」とあります。

イメージ 9

 

鳥居をくぐり、山道のような道を進むと右手にまた白い鳥居が!

イメージ 10

 

奥には、石祠がありました。

イメージ 11

 

玖島城船役所跡」「龍神社」「八巻大弁財天宮」と回った後は、城内を別のルートで戻ってみました。

その様子は、また後日。

 
 
 

玖島城跡(大村城跡)

長崎県大村市玖島1-34

http://www.city.omura.nagasaki.jp/omurasyo/kyoiku/kyoiku/shiritsugakko/sho/omura/shiseki/kushimajo.html(大村市HP

http://old.omura.itours.travel/02history/history02_02.html(大村観光ナビHP

 
 
 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

タイミング悪すぎでしたね〜!! 目の前にいながら行けない・・・ツライ(涙)
しかし、白い鳥居とは珍しいですね!

☆ぽちぽち☆

2017/6/10(土) 午後 4:44 [ mayo ] 返信する

アバター

> mayoさん
まさかのまさかでした(笑)
かなり悔しかったです(笑)

2017/6/11(日) 午後 1:27 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事