九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

昨年2016年9月中旬の二日市散策の続き。
 

御前湯」の建物を見学して、更に二日市温泉の温泉街を歩いてみました。

 
 

御前湯のレポ

 
 

御前湯」から更に南に進むと、左手に祠が見えて来ます。薬師如来がお祀りされているようです。

イメージ 1

 

左手には石碑があって…。「事代主命(ことしろぬしのみこと)」と刻まれているようです。

イメージ 2

 

薬師如来」の祠に近付いて…。

イメージ 3

 

祠の横には「薬師如来」と刻まれた石柱がありました。

イメージ 4

 

二日市温泉」は、昔は「薬師の湯」と言われていたということもあって、薬師如来がお祀りされているのでしょうね。


 

薬師堂」の並びには、大きな石碑があります。

イメージ 5

 

石碑に近付いて…。歌碑のようです。「湯の原に 鳴く芦田鶴は わがごとく 妹に恋ふれや 時わかず鳴く 大伴旅人

イメージ 6

 

歌碑の由緒書き。大宰府の長官だった大伴旅人の歌で、万葉集に収められている歌なのですね。

イメージ 7

 

この地で妻を亡くした大伴旅人がその悲しみを湯の原に鳴く鶴の姿に重ねて詠んだもので、詞書(ことばがき)には「帥大伴卿の、次田温泉(つぎたのゆ)に宿りて、鶴が音(たづがね)を聞きて作る歌一首」とあります。

 

次田温泉」とは現在の「二日市温泉」のことで、大伴旅人が在任した神亀5年(728)から天平2年(730)には、既に、温泉が湧いていたのですね!

 
 

おまけ。筑紫野市のマンホール蓋。藤と椿の花を図案化したものなのですね!

イメージ 8

 

薬師堂」「大伴旅人歌碑」を見学した後もまた、二日市温泉の温泉街を歩きました。

その様子は、また後日。

 
 
 

薬師堂

福岡県筑紫野市湯町2-5-3付近

 
 

大伴旅人歌碑

福岡県筑紫野市湯町2-5-6付近

 
 
 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 
 

閉じる コメント(2)

温泉行きた〜い!
入りたい("⌒∇⌒")

2017/7/20(木) 午前 3:47 [ sanshin☆ ] 返信する

アバター

> sanshin☆さん
丁度いい温度の温泉に入って、ゆったりのんびりしたいですね(^^)

2017/7/21(金) 午前 0:02 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事