九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

201756日の糸島散策レポの続き。
 

銭瓶塚古墳(ぜにがめづかこふん)」を見学した後は、「曽根遺跡群」の古墳の「狐塚古墳」に向かいました。

 

 

銭瓶塚古墳のレポ。

https://blogs.yahoo.co.jp/hsnm3373/41878845.html

 
 

銭瓶塚古墳」から、東に進むと行き止まりになるのですが、その手前、右手にまた古墳が見えて来ます。

イメージ 1

 

こちらが「国指定史跡 曽根遺跡群 狐塚古墳(きつねづかこふん)」。墳丘の周囲に周壕が廻る大型円墳で、墳丘は三段に土を築き固められていて、格段の斜面には葺石が施されています。

イメージ 2

 

墳丘の頂上では、2基の埋葬施設が確認され、中心となるのは1号主体部と呼ばれる横穴式石室。我が国の横穴式石室の中でも、初期の資料として知られています。

2号主体部は小型の竪穴式石室と考えられており、古墳が築かれた年代は、古墳時代中期(5世紀前半)と推定されている、とあります。

 

 

由緒書きには、古墳の配置図や断面図が描かれていますよ。

イメージ 3

 

狐塚古墳」に近づいて…。

イメージ 4

 

墳丘には、樹木が生えちゃっていますが…。

イメージ 5

 

墳丘の周りを一回りして…。

イメージ 6

 

なかなかしっかりとした形の残る古墳でした(^^)

イメージ 7

 

狐塚古墳」を見学した後は、更に、古墳や遺跡を探して、糸島散策を続けました。

その様子は、また後日。

 

 
 

狐塚古墳

福岡県糸島市曽根339付近

http://www.itoshima-kanko.net/?contents-cat=%E7%8B%90%E5%A1%9A%E5%8F%A4%E5%A2%B3%EF%BC%88%E3%81%8D%E3%81%A4%E3%81%AD%E3%81%A5%E3%81%8B%E3%81%93%E3%81%B5%E3%82%93%EF%BC%89(糸島市観光協会HP

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

古墳によっては綺麗に聖地されてるところもあれば、こうやって自然のままに残されてる所もありますよね!
一応、お墓・・みたいな場所だから、上に登らないようにするとか・・って考えてしまいます(笑)

☆ぽちぽち☆

2017/11/10(金) 午前 9:12 [ mayo ] 返信する

アバター

> mayoさん
民家が並んでいる隣に、突然、この古墳が見えて来るので、ビックリしちゃいました!
なかなか興味深い古墳でした!(^^)

2017/11/11(土) 午後 1:32 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事