九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2016年8月15日16日の熊本・八代・人吉・肥薩線出撃レポの続き。
 

五木の子守唄の碑」「与謝野寛鉄幹晶子来訪之記」「夫婦えびす神社」と回って、ランチを食べに行きました。

 

 

五木の子守唄の碑・与謝野寛鉄幹晶子来訪之記・夫婦えびす神社のレポ。


 

夫婦えびす神社」の通りを挟んだ向かい側、国道445号線の人吉市九日町交差点の角に、石碑と案内板があります。

イメージ 1

 

石碑は「酒と温泉が大好きだった山頭火」という由緒書きでした。種田山頭火は、ここ人吉も訪れているのですね。

イメージ 2

 

その横にある案内板には『ここは九日町「札の辻」』とあります。この地に、高札が掲げられていたのですね!

イメージ 3

 

人吉市のマンホール蓋。「きじ馬」といわれる人吉の郷土玩具と、梅の花がモチーフになっているそうです。

イメージ 4

 

人吉の街中を散策して…。

イメージ 5

 

こちらは、旧街道なのでしょうか、街道筋と言う雰囲気があって、いいな♪

イメージ 6

 

昔ながらの建物もあるし…。こちらは酒屋・蔵元のようです。

イメージ 7

 

人吉で有名なうなぎ屋さんは、やっぱり大行列!スゴか〜!

イメージ 8

 

こちらの建物は、また立派ですね!

イメージ 9

 

温泉旅館 芳野」とあります。老舗の旅館のでしょうね。

イメージ 10

 

おお!これは!晶子とありますので、もしかして…。

イメージ 11

 

台座の由緒書き。「芳野旅館三代館主」を偲んで建てられた与謝野晶子歌碑になるんですね!

イメージ 12

 

芳野旅館」は、大正2年に、人吉藩相良氏の御典医安藤家の御屋敷跡を料亭として創業されたのですね。

 

 

芳野旅館」の由緒書きもありました。なるほど、所代館主の妻が、御典医安藤家のお嬢様だったのですね。あら?こちらには明治42年に創業と書かれていますが…。

イメージ 13

 

建物もお庭も風情がある、ステキな旅館のようですね(^^)

 

 

札の辻跡」「芳野旅館」「与謝野晶子歌碑」と回って、今度こそランチを食べに行きました()

その様子は、また後日。

 

 

 

札の辻跡

熊本県人吉市九日町34付近

 

 

芳野旅館・与謝野晶子歌碑

熊本県人吉市上青井町180

http://www.yosino.jp/

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

人吉・・・良く縁はある土地なんですが(仕事とか)なかなかいかないんですよね〜! わざわざ人吉目的に行くってより、どこかのついでって感じになってしまって(人吉の人、ごめんなさい)
しかし、歴史ある街並みのようですね!
名物の「うなぎ」目的でもよさそうです(^^)
ランチって書いてあるから「うなぎ」ではないのかも???笑

☆ぽちぽち☆

2017/11/11(土) 午後 4:05 [ mayo ] 返信する

アバター

> mayoさん
いや、うなぎ屋さんですから、ランチも鰻でしょう(笑)
本当にいつも行列しているらしいですよ。この日は時間がないので、違うお店で頂きました。次回はそのお店のレポです(^^)
いつもありがとうございます(^^)

2017/11/12(日) 午後 5:16 hsnm下町おやじ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事