九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中

下町おやじが九州で、うまかもんと名所旧跡・歴史散策で楽しく過ごす珍道中!?

全体表示

[ リスト ]

2017年4月1日の福山・尾道レポの続き。
 

胎蔵寺」をお参りした後は、「惣門跡」に向かいました。

 
 

胎蔵寺のレポ

 
 

胎蔵寺」の門前から真っすぐ南に延びる道路を進むと、橋が見えて来ます。

 
イメージ 1

親柱の上の方はデザインされてキレイでしたが、下の石造りの方は、何だか削られているような感じですが…。

イメージ 2

 

橋の横には、由緒書きがありました。「福山空襲遺跡案内板 火と熱風で破損した土橋」。昭和20年(194588日の夜、福山空襲があり、倒れた民家が橋の石柱に直撃、火と熱風により被害を受け、破損したままの状態で現在に至っているとあります。ということは、壊れたような親柱は、福山空襲によるものなのか〜!

イメージ 3

 

戦前には、福山駅から備後府中駅を結ぶ旧両備鉄道胡町駅」が設置され、賑わっていたのですね。

 

昭和16年(1941)「金属類回収令」により上部にあった「火袋」(ろうそく等を入れて火を灯す鉄製の入れ物)は半強制的に政府により回収され、現在設置されているものは戦後に復元されたものになります。

 

 

福山空襲遺跡の「土橋」を渡って…。おや?向こうに朱の橋が見えますね。行ってみましょう。

イメージ 4

 

土橋を渡り、朱の橋に向かうと、由緒書きがありました。「惣門跡」。城下北側入口に当たるのですね。

イメージ 5

 

芦田川の水を導き通した吉津川が外堀的な役目を果たし、城下から北側の唯一の出入口はここ「吉津橋(土橋)」であり、南詰には惣門を設置し、人や物の出入りを監視した、とあります。

 

その由緒書きには、大正初期の土橋の写真も掲示されていました。おお!橋のすぐ脇に線路が見えますね!

 

 

朱の橋に到着。

イメージ 6

 

惣門番所」と掲げられていて…。

イメージ 7

 

朱の橋には「がんかけばし」とありますよ。


 

反対側の親柱には「外堀川」とあって…。

イメージ 8

 

願掛橋」を渡ります。橋の上から「土橋」を眺めて…。

イメージ 9

 

願掛橋」を渡って、振り返って、パチリ。

イメージ 10

 

横からも…。

イメージ 11

 

願掛橋」を今一度渡り、南に進みます。

イメージ 12

 

左手には、昔ながらの蔵のような建屋があって…。

イメージ 13

 

その前には、えびす様がいらっしゃいました!胡町という名からきているのでしょうね。

イメージ 14

 

その隣には、小さな社がありました。こちらもエビス様かな?

イメージ 15

 

古い町家がありますね。

イメージ 16

 

こちらにも!風情があって、いいな〜。

イメージ 17

 

福山にも空襲があったのですね…。それも、広島に原爆が投下された2日後に…。

全然知りませんでした…。陸軍歩兵第四十一聯隊兵営があったからなのでしょうね…。

福山空襲遺跡。いいものを拝見しました。勉強になりました。そして、合掌…。

 

 

土橋」「惣門跡」を見学した後は、福山駅に向かいました。

その様子は、また後日。

 

 

 

土橋

広島県福山市北吉津町1-38付近

 

 

惣門跡・惣門番所跡・願掛橋

広島県福山市胡町7-8付近

 

 

 

にほんブログ村 福岡(市)・博多情報

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

人気ブログランキング

↑ランキング参加中!クリックして戴けますと、嬉しいです!

 
 

下町おやじのアメーバブログ

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事